FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊の4周年

皆さま、おはようございます。

一週間の始まりから、いきなり撃沈してしまった局長です。
またもこんな時間に更新です。

仕事からの帰り道は元気だったのに、家に着くや否や睡魔に襲われるのはなぜだろう・・・・・



さて、モスキートによる 「真熊の単身お泊りツアー」 レポートが続いていたため、その日を
過ぎてしまったのだが―――


20110720_祝4年1

去る 7月16日をもって、真熊が我が家の一員になって丸4年が経ったのだ。

ここでも何度か書いたが、近くのホームセンターにテナントで入っていたペットショップに
ひょんなことから立ち寄って、そこで真熊と出会ったのが、2007年の 7月16日。

もう4年も経ってしまったのか。



そして、本日 7月20日は・・・・・・・

あの “広島女” が家を出て、ちょうど2年だ。


20110720_祝4年2

あの日から去年の今日、すなわち 2010年7月20日に至るまでの一年間には、本当に様々な
出来事があった。

両家での婚約解消の協議、弁護士を介しての法的な手続き、オカンの急死・・・・・
人生最大の 「負の一年間」 だった。



20110720_祝4年3

しかし、そこから今日までの一年間は、とくに大きな悪い出来事もなく平穏に過ごせた。

まぁ、広島女とのことについては、その前年に全ての問題をクリアにしたのだから、
むしろ何も起こるわけもないのだが、幸いにも身内に不幸が起こることもなく・・・・・



20110720_祝4年4

周囲の人たちからの支えもあって、楽しく過ごせた一年間だったと思う。

とにかく皆さまに感謝。



20110720_祝4年5

ただ、我ながら生き急いでるなと感じる毎日だ。
一日が24時間じゃ足りなく思う日々で、とにかくバタバタした一年間だった。

本当は、もう少しペースを緩めて生きていきたいものだ。



20110720_祝4年6

真熊は4歳、にいなは5歳、寿喜3歳。

動物は口が聞けないから、体の中で起こっている事態に飼い主が気付いてあげられず、
突然お別れがやって来てしまうことも多々あるのだが、3匹とも今日現在までとくに大きな
病気もせずに元気に過ごしてくれているのは、とにかく嬉しいことだ。


来年の今日も、こうして元気な3匹といられますように―――




どこの家も我が子(ペット)との出会いってひょんなことからだったりすると思う。
そんな偶然や必然の出会いを振り返りながら―――


にほんブログ村へ 4年前の真熊に是非 「ポチ」 っと★

 実は、真熊を購入したペットショップは
 その後早々につぶれてしまった・・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!





【今日の一言】

昨日の熊猫犬地方は嵐だった。
今日はさらにスゴイらしい・・・・・



【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地で迷子になってしまった動物たちの情報サイト

 >>> 『東北地方太平洋沖地震における 迷子 犬・猫 情報サイト


■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| 真熊 | 06:54 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |