FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

吊橋の上で

皆さま、こんにちわ。

昨日の熊猫犬地方は、梅雨が終わって一気に夏になったのかと思うほどの快晴と猛暑で、
仕事中は腱鞘炎になるくらい激しく団扇(うちわ)で扇いでいた局長です。

きっと汗臭さなのか加齢臭なのか分からないニオイを発していたかと思います・・・・・



―― そんなことより、土曜日からのつづき。


さっそく宮ヶ瀬の吊橋を真熊と共に渡ってみる。


20110607_吊橋にて1

浜名湖に行ったときも言ったが、これは 「湖」 というんだよ。

「ブラックバス」 とか 「ブルーギル」 といった、本当は日本にいちゃいけない問題のある魚が
たくさん住み着いてるらしいぞ。



20110607_吊橋にて2

そうだろう、こんな高い吊橋の上なんだから。
ときにお前って高い所が怖くないのね。



20110607_吊橋にて3

打って変わって逆側はあまり景色に広がりがないな・・・・



そんなことより―――


20110607_吊橋にて4

ホント、人っ子一人いない・・・・・・

あのX'masシーズンの混雑と今日のこの落差はなんなんだか。
吊橋の上で他の人とすれ違うことも全くない。



20110607_吊橋にて5

昇天しそうな笑顔だな、お前・・・・・

「高いところが好き」 なバカ扱いされちゃうぞ?
そんな隙だらけの顔してると。



この脱力しきった表情の犬を尻目に、ふと橋の下へ目をやると―――


20110607_吊橋にて6

芝生の上で動く何かを見付けた。



よ~~く目を凝らして見てみると・・・・・


20110607_吊橋にて7

ヘビ・・・・・・
しかも、そこそこデカイ。

橋の下で出くわさないでよかった。
武闘派ポメラニアンと呼ばれる真熊がマングースと化すところだった。



20110607_吊橋にて8

そうこうしていると、吊橋を渡りきってしまった。

振り返って後方を見てみると、さっき 「階段ダッシュ」 を繰り返した長い階段が
遥か遠くに小さくなっていた。

案外たくさん歩いていたのね。



20110607_吊橋にて9

よく見りゃ吊橋もかなり長い。



では、最後に真熊が吊橋の上で見せた “ゆるゆる” の表情をお送りします。


20110607_吊橋にて10

しかし、お前とはいろんな場所に行ってるなぁ。

伊豆の海も行ったし、浜名湖に続き宮ヶ瀬湖にも来たし、あとは 「川」 だけだな。
水辺シリーズでは。
(実は幼少期に相模川に連れて行ってるけど・・・)




小さいくせに足がすくむこともなく堂々と吊橋を渡りきった体育会系ポメラニアン。
その肝の据わりっぷりに少しでも感心したのなら―――


にほんブログ村へ ナイスファイっ!て 「ポチ」 を押さないと!

 次は一緒にスカイダイビングでもするか・・・・
 もしくは逆バンジーとか。




人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!





【今日の一言】

マックのドライブスルーで 「てりやきバーガー」 と 「ジューシーチキンセレクト」 を買って
車を発進させて、しばらく行った先の信号で袋から商品を出してみると・・・・・

「てりやきバーガー」 が入っておらず、代わりに 「チキンフィレオ」 が入っていた。

「このチキン野郎!」 って言われるほどのチキン尽くしにされた。
えらい胃がもたれた。。。



【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地で迷子になってしまった動物たちの情報サイト

 >>> 『東北地方太平洋沖地震における 迷子 犬・猫 情報サイト


■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| 真熊お出掛け | 01:34 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |