FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

韓国からの帰還 ~真熊の単身お泊りツアー 2011[春]

皆さま、こんにちわ。

ようやく花粉シーズンが終わったかと思ったら、今度は連日の雨ざんす。
梅雨入りってまだですよね?
湿気で天然パーマネントが膨張してイヤになっちゃう局長です。



――― さて、月曜日から続いている 『真熊の単身お泊りツアー』 も、今日が最終章。

俺にとっても、真熊にとっても、楽しい時間はアッという間に過ぎていくもの。
とくに真熊は “カディ” とのぐうたらな日々を送っていたようだ。


20110512_韓国からの帰還1

完全に表情がだらけきっている。



その前夜の俺は―――

本場の焼肉を、地元の人たちで賑わうお店で堪能していた。


20110512_韓国からの帰還2

テーブルは、ドラム缶を改造して作ったものらしい。

ネットでの事前調査によると、日本人向けのメニューや表示がある店と、ジモティー向けの
店では価格が倍ほど違うという。

そこで、我々は昼食も全て地元民しかいないような店をチョイスし続けていた。



ちなみに、この店はホテル付近の裏通りで、やたら繁盛していたので、勇気を振り絞って
突入してみたのだ。


20110512_韓国からの帰還3

案の定、日本人なんて我々以外にはおらず、日本語なんて当然通じない。
でも、なんとかなるものだ。

[左上] 韓国といえばコレ! とりあえず焼酎を飲む。
[左中] その後、マッコリをオーダー。
[左下] ひらすらマッコリを飲む。

[右] 韓国の国民的ヒーロー 「テコンV」 がいた。
    ドラマ 『ある素敵な日』 で出てきてたよね。(韓ドラオタか!俺は・・・・)



20110512_韓国からの帰還4

そうこうしていたら、隣の席にいた韓国人男性2人組となんか仲良くなってしまい、
そのまま全員で夜の南山タワー(Nソウルタワー)に行くことになってしまった。
しかも徒歩で。

南山タワーもドラマ 『ある素敵な日』 で出てきてたよね。 ケーブルカーのシーンが。



なぜかケーブルカーを使わずに、山道を徒歩で登らされた。
焼肉屋から、実に一時間半ほど歩き続けた。


20110512_韓国からの帰還5

おかげで酔いも完全に醒めた・・・・・
( 矢印が仲良くなった韓国人青年 )



帰りも徒歩。 ソウルの住宅街を歩く。
なんで韓国人はこんなに歩くことを苦にしないんだ??


20110512_韓国からの帰還6

ちなみに、彼らは日本語を話せない。 我々も韓国語を話せない。

ただ、二人とも英語をそこそこ話せて、こちらはブラザーK先輩の彼女が留学経験ありで
ここを基点にコミュニケーションが成り立っていたが、俺も果敢にネイティブな発音で
話し続けてやった。




――― なんか旅行ブログみたいになってきてしまったので本題に戻そう。


では、いよいよ四日目、真熊を迎えに行く日。

要所要所にカディの腰砕けレポートを原文ママで絡めながらお送りします。
(デジカメを車に置き忘れてしまい、携帯カメラで撮ったので画質悪いです・・・)


20110512_韓国からの帰還7

おぅ、真熊。
なんか久しぶり♪


 【カディ】
 今日は急に社内で緊急会議が7時半から開催される事になり、6時半に家を出る。




20110512_韓国からの帰還8

てことは、旦那がいない部屋で奥さんと二人きり・・・・・(犬を除いて)
なんか危険な香り~~


 【カディ】
 「じゃあなマグマ」
 別れは何時だって突然である。




20110512_韓国からの帰還9

そのために俺が来たんだろうが。


 【カディ】
 散歩に連れてって貰えるものだと思い、ウレションMAXのマグマに別れを告げ、
 振り返らずにマンションの扉を閉めた。




20110512_韓国からの帰還10

ワガママ言ってんじゃねぇ。
しかもブログ泣かせの逆光だ。


 【カディ】
 バルコニーから見える空は灰色で、混沌とした空気には少しだけ雨が混じっていた。

 糸冬





――― カディの悲しい叫びで終わっちゃったので、やむを得ず俺の旅行ネタを追加しよう。


20110512_韓国からの帰還11

真熊のお迎え前日、つまり韓国最終日は・・・・・

[左上] 仁寺洞(インサドン)のメインストリートで屋台のお菓子を食べ歩いたり
[右上] 東大門の市場で屋台のうどんを食べたり
[左下/右下] 景福宮に行ったり

とにもかくにも歩き回った。



さらに―――


20110512_韓国からの帰還12

[左上] 東大門の後は・・・・
[右上/左下] ソウル一の繁華街・明洞(ミョンドン)で買い物したり、
[右下] 『ファンタスティック・カップル』 を始めとする韓国ドラマのお約束、ジャージャー麺を
     食べたりしていた。

これでもか!ってほど歩き回ってソウルを堪能してきたのだった。



さて、カディ邸からの帰りは―――


20110512_韓国からの帰還13

お隣の国だよ。

真熊と久々に会話をしながら帰宅。



そして、本場のマッコリを大量に買ってきたのだが、空輸にしちゃったもんで当然まだ届かず、
でもあの味が恋しくて・・・・・


20110512_韓国からの帰還14

スーパーで韓国メーカーのマッコリを買ってきて余韻に浸っていた。
また行きたいぜ、韓国。

そうそう、忘れるとこだったけどカディ&カナちゃん、
今回も長きにわたり面倒を見てもらってアリガトウ!

またお願いしますね。



――― そんなワケで、カディ風に締めるとすると、“ 糸冬 ” ―――




にほんブログ村へ 韓国の人はみんな非常に親切だった。
 言葉は通じなくても十分に楽しめました♪
 韓国とカディ夫妻に是非 「ポチ」 っと★




人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!






【今日の一言】

昨日、ブログを見たカディから言われた一言。

「マグマは俺のこと “おっさん” なんて呼ばないよ?
 最低でも “おじさん” だよ。 関西人じゃないんだから!」 だそうです・・・・・



【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地で迷子になってしまった動物たちの情報サイト

 >>> 『東北地方太平洋沖地震における 迷子 犬・猫 情報サイト


■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| 真熊のお泊り | 00:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |