FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

おかしなくつろぎポイント

皆さま、こんにちわ。

早いもので4月も最後の週、今週末からゴールデンウィーク突入ですね。
でも、仕事がピーク時を迎えている局長です。



――― この土曜日、熊猫犬地方の天気は大荒れだった。


20110425_ぐうたら一家1
[少し寒かったこともあり、ストーブの前に陣取る寿喜]


雨と風が激しくて、少しでも窓を開けようものなら、窓際が水浸しになる勢いだった。



さて、いきなり話は変わるが、このブログ上でも何度か名前だけ出てきている俺の
仕事上の “同志” が、少し前にこんなことを言い出した。

「○○(局長)さん、私の同僚で宇都宮の子なんですけど、巨乳の子を紹介しましょうか?」


20110425_ぐうたら一家2

そこに断る理由があろうか、いやない。 ( ← 高校時代に習った古文の反語 )

二つ返事で快諾し、というかむしろ 「お願い」 し、次の知らせを待った。



20110425_ぐうたら一家3
[ストーブの向きを変えると、それに合わせてソファに移動し、真熊と共に温まる寿喜]


同志は、俺の “人となり” を分かってもらうために、その宇都宮女史に 『熊猫犬日記』 を
紹介したそうな。



[真熊よ、また腑抜けた姿を晒してやがるのか、キサマ。]

20110425_ぐうたら一家4

――― 後日、同志から連絡が入った。

同志曰く、

宇都宮女史 「ここまで動物好きの人だと、やっていける自信がない・・・・・」

とのこと。



20110425_ぐうたら一家5

仇となった・・・・・

こんなに毎日頑張って更新している 『熊猫犬日記』 が、まさかの仇となるなんて。
普通に断られるよりも、ある意味ショックな出来事だ。



20110425_ぐうたら一家6
[元来 “暑がり” の真熊は去っても、寿喜はストーブの暖から離れず・・・・・]


そんなこんなで、宇都宮の餃子とも、巨乳とも、縁が出来ることはなかった・・・・
という、なんともどうでもいいお話でした。

同志にちょっとだけ夢を見せられただけというオチ。



てゆうか寿喜よ、もう4月だぞ、シャキッとせぃ。
そろそろ起きろ!


20110425_ぐうたら一家7

目は開けても、体は起こさず。
どうしても起きたくないらしい。



そんな “ぐうたら猫” は放置して、俺はひとっ風呂浴びて、ビールでも飲もうかとリビングに
入ってくると、寿喜の姿が見えない。

さすがに暑くなって、どこかでクールダウンでもしているのかな~~


20110425_ぐうたら一家8

・・・・・って、そこかい!



プリンターだぞ、それ。


20110425_ぐうたら一家9

前にもこんなことがあったような気がするが、メーカーの想定していない重量をかけるな!

しかし、どうやって上ったのか、なぜここを選んだのか、そんなことを考えていたら
怒る気も失せてしまった。


この天然猫の行動は、未だに理解できないことが多い。。。




にほんブログ村へ キャノンさん、MPシリーズのプリンターって
 4kgの猫が乗っかっても大丈夫ですか?
 天然猫の行動に是非 「ポチ」 っと★




人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!






【今日の一言】

(今日は少し語気が荒いかもしれません・・・・・)

福島原発から半径20km県内の家畜を殺処分する方針が固まった?
しかも飼育者の希望があれば?

家畜だけじゃないだろ、この問題は!
ペットはどうした!

その中途半端な決定を下すまでに何十日要しているんだ?
能無しか、キサマら。
とりあえず、次の衆院選まで死ぬ気で更なる努力をしろ。
どうせ政権失うんだろうけど。



【被災地のペット支援のためのリンク】

■災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の
 仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名

 >>> 『松本秀樹の Natural Dog Style


■被災地で迷子になってしまった動物たちの情報サイト

 >>> 『東北地方太平洋沖地震における 迷子 犬・猫 情報サイト


■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| 寿喜 | 01:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |