FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

淋しい公園…

皆さま、こんにちわ。

今日はしっかり夜中に更新して布団で寝た局長です。
しかし、昨晩は地震が多かったですね・・・・・



さて、いつだったか忘れたが、多分4月初旬の週末に 「大きな公園」 に行ったときのお話。

4月だというのに、なぜかこの日だけは寒くて、真熊も黄色い “ちゃんちゃんこ” を着ての
防寒対策だ。


20110422_大きな公園1

いつものように、まずは時計オブジェの前で気合いの写真を撮る儀式。
時刻は15:55を指している。



そして、これまたいつも通り多くの犬たちが集まる “芝生エリア” に向かう途中、茶色の
トイプーくんと出くわした。


20110422_大きな公園2

しばし見つめ合う2匹。



なぜかこの子とは、いつものようにニオイを嗅ぎ合ったり、内緒話したりはせず、
一定の距離を保ちながら様子を伺い合っていた・・・・・・


20110422_大きな公園3

理由は不明。
フィーリングが合わないのか。



数分後、芝生エリアに到着。


20110422_大きな公園5

真熊もガチ遊びモードのスイッチを入れるべく、テンションが上がる。



すると、どこからともなく白いポメラニアンがやってきた。

が―――


20110422_大きな公園4

真熊は飼い主に夢中で、白ポメの存在にすら気付いていなかった・・・・・・



その白ポメが去った後、ふと気が付いた。


20110422_大きな公園6

それは―――



20110422_大きな公園7

知ってる子も、知ってる人も誰もいないのだ。

こんなこと珍しい。
誰にも会わないなんて。



20110422_大きな公園8

知ってる子どころか、散歩している犬自体が少なかった。

この日って何かあったっけな・・・・・
不気味なくらい公園が静かだった。



でも、そこそこ写真撮っちゃったから、明日まで続いちゃいます。



にほんブログ村へ 今日の記事、あのエイプリルフール騒動の
 前後あたりの出来事ですね、よくよく考えると・・・・・
 色々あったあの日に是非 「ポチ」 っと★




人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!






【今日の一言】

首相官邸WEBサイトの 「ご意見」 フォームから、原発の避難エリアで動物たちが
餓死している実態について、クレームを送ってやった。

どこまで届くのか期待は出来ないが、マニュフェストすらろくに守れない政党なら、
せめて生き物の 「命」 は全力で守れ!



【被災地のペット支援のためのリンク】

■災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の
 仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名

 >>> 『松本秀樹の Natural Dog Style


■被災地で迷子になってしまった動物たちの情報サイト

 >>> 『東北地方太平洋沖地震における 迷子 犬・猫 情報サイト


■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| 真熊 | 01:38 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |