FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

猫の腰砕け熟睡画像

皆さま、こんにちわ。

今日は三代将軍・徳川家光の命日ですね。
徳川十五代を丸暗記している無類の歴史好き、局長です。



さて、今日は猫ネタ。
犬ブログなのに申し訳ない・・・・・・


これ、我が家の寿喜という猫。


20110420_寿喜の寝姿1

アライグマの千寿が逝った翌日、2008年11月20日。

隣のお婆ちゃんが近くの小学校裏にいるコイツを見付けて、おそらく日向ぼっこしているだけ
なのに 「うずくまってる」 と言い張り、保健所の職員でもない俺に無理やり保護させたのが
キッカケで飼い猫に帰化した元・野良猫。



これまでも何度かコイツの無防備な寝姿を紹介してきたが、昨夜もまた緊張感ゼロの
それを見せてくれた。


20110420_寿喜の寝姿2

よその猫はよく分からないのだが、少なくとも我が家の [にいな] というストレス満タンの
猫(上画像)は、めったにお腹を向けない。
(とはいえ、たまにL字型で寝ることはある)



20110420_寿喜の寝姿3

基本、手やソファの背もたれなどで、急所でもあるお腹は隠す。



しかし、コイツは人間と同様、仰向けで寝ることがデフォルトになっている感がある。


20110420_寿喜の寝姿4

寝返りと同時に、股もご開帳である。
無防備にもほどがある。



20110420_寿喜の寝姿5

足側が頭よりも高くなって、上半身は横方向にツイストし、顔は側面をソファに押し当て、
イビキをかいて寝る。



20110420_寿喜の寝姿6

昨今の野良猫社会は治安が良くなっていたのだろうか。
とても元・野良猫の寝姿には見えない。



20110420_寿喜の寝姿7

ちなみに、寿喜が顔を押し付けている赤いバンダナ状のもの。
実は真熊の 「よだれ掛け」 である。

偶然はずれてしまったのだが、なぜかそれに顔を押し付けている。

まさか、真熊のことが好きなのか?



そんな寿喜のリラックス120%の寝姿・・・・・


20110420_寿喜の寝姿8

室内犬ですら、ちょっと常識を疑うらしい。


まぁ、自宅が安心してくつろげるのであれば、親としては嬉しいのだが。。。




にほんブログ村へ 動物も夢を見るのだろうか・・・・・
 なんにしても熟睡してる姿には癒される。
 ぐうたら猫に是非 「ポチ」 っと★




人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!






【今日の一言】

バリウム、多分出たと思います。。。

福島原発付近のペットと家畜の悲惨な状況。
憤りを覚える。
行政は、動物の命の尊厳をなんだと思っているのか・・・・・



【被災地のペット支援のためのリンク】

■災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の
 仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名

 >>> 『松本秀樹の Natural Dog Style


■被災地で迷子になってしまった動物たちの情報サイト

 >>> 『東北地方太平洋沖地震における 迷子 犬・猫 情報サイト


■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| 寿喜 | 02:28 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |