FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

小さなバーニーズ

皆さま、こんにちわ。

花金(死語)なのにスケジュールがフリーダムの局長です。
こんなんでいいのか、花の独身生活が。



さて、ようやく昭和記念公園ネタの終わりが来た。
ダラダラと綴ってしまったが、今日でいよいよ打ち止めでやんす。


――― ドッグランを出て、お茶をしていると、バーニーズマウンテンドッグのパピーが
やって来た。


20110415_バーニーズ1

何を隠そう、俺が本当に飼いたい犬はポメラニアンではなくバーニーズ。

いつかは広い庭と大きなリビングを備えた一軒家に住み、バーニーズを飼う。
それが俺の些細な夢だ。

でも、今の家では大型犬は無理。
そんな理由で諦めている状態なのだ。



この子、まだ生後4ヶ月だそうな。


20110415_バーニーズ2

4ヶ月で既に4歳の真熊よりデカイ。
当たり前か・・・・・



20110415_バーニーズ3

やはり大型犬の特徴か、パピーなのに真熊なんかよりよっぽど落ち着いてて穏やかだ。



そして、この子が放つオーラか、あっという間にいろんな犬が集まってきてしまった。


20110415_バーニーズ4

いいな、大型犬。

ヒゲづらの俺には大型犬が似合うはず。
そう、ワイルドな感じで絶対に似合うはず。
白のタンクトップの上に黒い革ジャンを羽織って、細めのサングラスかけてバーニーズと
共に颯爽と歩く俺の姿、絶対サマになってるはず。

なのにポメラニアンなんか連れて歩いてる俺って、きっとキモイはず・・・・・・


そう自分に言い聞かせて、いつか大きな家を建てるという野望をいっそう強くするのであった。



そうこうしていたら、時刻も16:00を過ぎ、ちょっと寒くなってきたので帰路に就くことに。


20110415_バーニーズ5

秋はきっとキレイなのであろう銀杏並木を歩き駐車場へ向かう。

おや?
なんか真熊のテンションがやたら低いな・・・・・



そして、駐車場へのスロープを降りようとしても―――


20110415_バーニーズ6

ドッグランでの姿とは打って変わって、テンション急降下の表情を見せてくる。



どうした?
お腹でも痛いのか?


20110415_バーニーズ7

・・・・・・・そういうことか。

ほんの数分の間に、そこまでテンションのアップダウンが激しい犬ってそうはいないぞ?
なんだ、そのふて腐れた表情は。



20110415_バーニーズ8

十分に遊んだだろが!

公園も17時には閉園だ。
諦めろ。



さらに、駐車場に到着しても―――


20110415_バーニーズ9

し つ こ い !

キサマの体力は底なしか。
また連れてきてやるから、今日はもう帰ろう。



そんなこんなで、長々ダラダラ続いた昭和記念公園レポートは今日で完結です。
長らくのお付き合い、ありがとうございました。。。




にほんブログ村へ あと2ヶ月もすれば、このパピーも
 普通の大型犬になっていることだろう・・・・・・
 貴重な幼少期に是非 「ポチ」 っと★



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!






【今日の一言】
福島原発周辺の避難区域で、置いていかれたペットたちが餓死しているらしい。
飼い主は2日程度の避難と思って、置いてきてしまったようだ。

飼い主もペットも、かわいそうで、いたたまれない。

一体、誰が悪いのか。

明確な避難期間や、放射能の状況を住民に説明しなかった東電と行政だ。
「数週間から数ヶ月にわたる避難になる」 など、明確にしていれば飼い主たちだって
対策のしようもあっただろうに。

ペットの死に方としては最悪なケースだ。
怒りがこみ上げてくる。



【今日のコメ返し】
4/12、4/13の記事へのコメントにお返事を綴りました。



【被災地のペット支援のためのリンク】

■災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の
 仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名

 >>> 『松本秀樹の Natural Dog Style


■被災地で迷子になってしまった動物たちの情報サイト

 >>> 『東北地方太平洋沖地震における 迷子 犬・猫 情報サイト


■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| 真熊お出掛け | 00:29 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |