FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

関東圏の買い占め行為・・・

皆さま、こんにちわ。

被災地の方々は、ままならない日々の生活に苦しみ、それ以外にお住まいの方々も、
地震による様々な支障の対応に追われていることでしょう。



さて、一昨日から関東もシャレにならない寒さになった。
3月も半分が終わったというのに、真冬に逆戻りのような感じだ。

厚手の皮手袋をしていても手がかじかんで、バイクのクラッチを握れないほどだった。
関東でこの寒さとなると、東北の被災地の寒さたるや・・・・・

「一刻も早く毛布と灯油を・・・・」 そう思うのみである。



20110318_買い占めするな1
[灯油不足で暖房のない我が家では、珍しく3匹がくっついて暖を取っている]


そして、俺のバイクもついにガソリンが枯渇し、昨日から電車通勤となった。
運行は5割の本数。

深刻なガソリン不足で、車の使用が減っているにも関わらず、電車もさほど混み合って
いなかった。

どうしたのだろう・・・・・

未だ自宅待機という企業が多いのだろうか。
もしくは、放射能飛散の件で新たに自宅待機を導入した企業が多いのか。



20110318_買い占めするな2


さて、相変わらず物資不足の続く被災地の方々について、多くの海外メディアが、

「被災地では略奪行為が一切起きていない。
 自分が困窮しているのに、譲り合いの精神を誰もがもっている」

といった日本人の気質を賞賛しているという。

ニュースで見ていても、被災者の人たちは数少ない配給物資を分け合い、炊き出しなどで
協力し合い、風前の灯となったガソリンの購入も長時間並んで待っている。


そういえば、海外で大きな災害があると、必ずといっていいほどスーパーマーケットなどで
略奪が起き、治安が一気に悪化する。



20110318_買い占めするな4


にも関わらず、被害の少なかった関東地方でも、スーパーはオイルショックばりの
品薄状態が続いている。

政府が 「買いだめしないで」 という告知を絶えず流し続けているのにだ。


昨日のオルタナティブ・ブログで

『首都圏(および全国)の買い占め行為は、「僕の顔をお食べ!」 的アンパンマン・ヒロイズム
 に最も反する行為』

と書いてあった。
まったくその通りだと思う。

お腹を空かした子供に自らの顔を食べさせる自己犠牲を説いた 「アンパンマン」 を子供に
見せながら、自分はスーパーへ買い占めに走るような親は、その行為を恥ずべきである。



では、こんな偉そうなことを言っている俺はというと・・・・・


20110318_買い占めするな3

昼食は職場の食堂でキッチリ食べて、これを 「一日の食」 の柱とし、夜はビールと
柿ピー(わさび味)とキムチのみで凌いでいる。

一見すると、節約しているように見えるが、そういえば震災前から同じスタイルだったかも。


地震の前に買っといて良かった、ビール・・・・・(といっても第三のやつ)



20110318_買い占めするな5


とにもかくにも、カップ麺や缶詰、何よりガソリン。
これらは当面の間、関東圏への納入量を一気に減らしてでも、東北の被災地への
納品を優先してほしいと思う。

物流がストップしてしまうことで、経済悪化が叫ばれているが、被災地の人たちは、
経済以前に日々を生き延びることすら危うい状況に見舞われていることを我々は
決して忘れてはならない。


避難所に収容されてから亡くなった方が、実は30名弱もいるという事実を、もう一度
認識しましょう。




にほんブログ村へ コメント欄は遠慮なく掲示板代わりに
 使って下さい。 安否確認にも交流にも!
 俺も頑張りますので是非 「ポチ」 っと★!



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!






【今日の一言】

非コメで、ある動画が届いた。

少し考えさせられる内容だったので、貼っておきます。 >>> こちら


確かに、今これだけ節電を求められているのは、原発による発電ができないから。

つまり、これまでは知らずのうちにそれだけ原発に依存していたということ。
そう、お世話になってきたということ。

今回の事故で、一気に悪い印象を与えてしまった原発。
でも、なければ困る存在でもあることを再認識しました。




【ドッグレスキュー UKC JAPAN】 のサイトをリンクしておきます。

20110314_UKCJAPAN.jpg

| 局長 | 00:09 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |