FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大きな公園の大きな犬 ~大きな公園へ [延長戦]

皆さま、こんにちわ。

今日の題名を見たら、「大きな」 だらけになっていて、改めて自分はコピーライターには
なれないんだと痛感してしまった局長です。



「前編」 ・ 「中編」 ・ 「後編」 と続いたのに、三部で終わりきれなかった続きです・・・・・

引き続き、よその犬に絡もうと辺りを物色する黒い悪魔・真熊。
( “あくま” と “まぐま” ・・・・、響きが似ている)


20110303_大きな犬たち1

さっそく何かを見つけたらしい。



この子。
ゴールデンレトリーバーのパピー。


20110303_大きな犬たち2

まだ6ヶ月だか8ヶ月だかと言っていた。

それにしちゃデカイ。
やはり愛玩犬とは違うな。



20110303_大きな犬たち3

とりあえず、犬の世界での名刺代わり、「犬式挨拶」 を交わす二頭。



まだ幼いし、怖いもの知らずなのか、てゆうか相手が小さすぎるから積極的なのか、
若手芸人のように前へ前へ来る子ゴールデン。


20110303_大きな犬たち4

むしろ無鉄砲さが売りの真熊の腰が引けているくらいだ。



そして、どっしり体を下ろして、遊びの算段。


20110303_大きな犬たち5

温厚だけど、いずれ身も心も大物になりそうな子だった・・・・・



20110303_大きな犬たち6

おぅ、いいキャラだったな。



そんな子犬のくせにやたら大きいゴールデンレトリーバーと別れた直後、真熊の目に
飛び込んでのは―――


20110303_大きな犬たち7

さらに大きな秋田犬・・・・・

奥に写る飼い主さんが、かなり小さく見えるくらい目の錯覚を引き起こすレベルの大きさ。
「ハチ公」 もこんなに大きかったのか??



当然、恒例の犬式挨拶。


20110303_大きな犬たち8

鼻の粘膜が擦り切れるほど互いのニオイを嗅ぎ合う大小二頭。



そして―――


20110303_大きな犬たち9

いやいや、キミが必要以上にデカイだけだって。

しかし、体の大きな子は、基本的に性格が温厚でいい。
真熊も遠慮なく突っ込んでいけるし。



さて、そろそろ帰ろうか!


20110303_大きな犬たち10

「えっ?」 じゃねぇよ!
もう18時に達しようとしてるじゃねぇか。

楽しかったな。
また近いうちに来ような。



さて、「後編」 の続きをどう表現するか悩みましたが、前半戦・後半戦で決着がつかない
場合に待っているといえば、「延長戦」 ということに落ち着きました。

「PK」 とか 「サドンデス」 じゃ不自然だし・・・・・



にほんブログ村へ ここの公園はいろんな犬が来ていて
 コミュニケーションには事欠かない・・・・
 犬の社会生活に是非 「ポチ」 っと★



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!





【今日の一言】

ひな祭りですな。
オッサンの俺には縁のない行事だけど・・・・・

しかし、ニュージーランドの大地震。
いいニュースは流れませんね。
残念な結果になってしまうのか、奇跡は起きないのか・・・・・



| 真熊 | 01:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |