FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

越後からの疾走 ~新潟弾丸ツアー [後編]

皆さま、こんにちわ。

少し前から右腕のしびれが治まらない局長です。
なんかイヤな予感がしています・・・・・



さて、一昨日から引っ張っている 「新潟弾丸ツアー」 シリーズも最終章。
14時過ぎに朝食だか昼食だかに当たる食事をいただいて、一服。


20110222_新潟から1

何を寝ぼけたこと抜かしてんだ。
帰るんだよ、これから!



20110222_新潟から2

そうだよ。
文字通り、はなっから一泊二日の弾丸ツアーさ。

「お気楽うはうはスキーヤー」 や 「ゆとり世代丸出しスノーボ-ダー」 どもで関越道が
ごった返す前に、最低でも沼田I.Cは越さなければならないのさ。



20110222_新潟から3

確かに到着が遅かった・・・・

本当ならF兄さんが仕事から帰る頃には着いていたかったんだが、俺もなかなか仕事を
上がれなかったり、準備に手こずったり、イレギュラー三昧だったのさ。



そんなこんなで、台風一過の如く清々しい残り香を置き土産に、俺たちはF兄さん邸を
後にしたのだった。


20110222_新潟から4

さようなら、F兄さん&奥さん、フォーエバー・・・・・じゃなくて、また来ます!



とにかく激しく混み合うであろう2大ポイント、湯沢I.Cと沼田I.Cを抜けるまではノンストップで
駆け抜けるべし。


20110222_新潟から5

しかし、詳しい場所こそ覚えていないが、途中一箇所だけ路面凍結のせいだったのか、
道路公団のペースメーカーのような車によって速度制限・・・・というか渋滞を巻き起こされた。

それ以外は概ね順調な車の流れであった。



その唯一の渋滞中、斜め前のトラックに目が留まった。


20110222_新潟から6

『天然音泉水 こしのゆきどけ』

なんて景色にピッタリな商品・・・・

「越後山脈湯沢からの贈りもの」 と書いてあるということは、今まさに全国へ配送されようと
しているわけだ、「こしのゆきどけ」 。

でも、初めて聞く名前だったりもする。



そんなミネラルウォーターには、なんら興味を示さない真熊。


20110222_新潟から7

何か物足りなさそうな表情だ。

今度はもっとゆっくり来よう。
ごめんな。



こうして、トイレも我慢しながら沼田I.Cまでを激走し、「渋滞発生要因スキーヤー」 たちを
運よくパスした俺たちは、赤木高原S.Aでしばし休憩。

「おやき」 なんかを買ってみた。


20110222_新潟から8

いいぞ、かぼちゃ味だし。
ちょっとだけな。



20110222_新潟から9

まだまだだな。

この日は、俺が局長を務める 「とある組織」 の活動があったため、どうしても早く帰る必用が
あった。
[にいな]も隣のお婆ちゃんに預けていたし。



ということで、この後も関越道を北風小僧の如くオーバードライブ(疾走)。
19:00には自宅に到着するという快挙を成し遂げた。

しかし、[にいな] を向かえにいったお婆ちゃん宅でロングトークに捕まり、「とある組織」 に
大幅に遅れてしまったのだった・・・・



にほんブログ村へ 自宅を出てから翌日に帰宅するまで
 ほぼピッタリ24時間。 まさに弾丸ツアー・・・・
 激走親子に是非 「ポチ」 っと★



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!





【今日の一言】

今日は新しいパソコンで更新してみた。

速い!
まるで通常の3倍のスピード!


サクサクっと更新できたところで、これからビールに漬かります♪

| 真熊お出掛け | 01:59 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |