FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

雪・雪・雪・・・・

こんにちわ。

最近、「カディ」 編、「みーちゃん」 編と、「真熊の単身お泊りツアー」 頼みのブログ更新を
繰り返していたので、いざ普通の記事を書こうとすると、何を書いていいのやら分からず、
自分を見失い気味の局長です・・・・・



さて、変わったことといえば・・・・・・


20110212_雪1

平日[にいな]を預かってもらっている隣のお婆ちゃんから突然、「今後はノンノン」 という
あまりに痛すぎる通告があった。

お婆ちゃんも今年86歳になるらしく、病院から早寝を義務付けられているとか。
そこへ、毎晩23時過ぎに帰宅する俺が[にいな]を迎えに行ったんじゃ、そりゃ健康にも
いいはずがない。



20110212_雪2

ということで、餞別のような形で、この 「猫草」 をくれた。
「カルカン」 の如く “猫まっしぐら” だった。

う~~ん・・・・
ストレス猫[にいな]、今後は大丈夫だろうか。



そして、昨日―――

関東地方はエライことになっていた。


20110212_雪3

雪だ。

とにかく惜しみなく降ったもんだ。
あたり一面まっ白だ。



20110212_雪4

真っ黒いポメラニアンが、どんどん白くなる・・・・

映画 『南極物語』 を思い出すぜ。



20110212_雪9

世代がバレてしまうか・・・・・

高倉健さんが出演していた不朽の名作だ。
俺が小学生の頃のね。。。



そして、雪のなかのウンウン。


20110212_雪5

ふんばり時間が長ければ長いほど、真熊のボディが白くなっていく。
サッと出しちまえ。



20110212_雪6

普段は分かりづらいお前が、今日はどこにいるか一目瞭然だ。

コントラストの差が激しいな。
白黒写真の世界のようだ。



そんな地獄のような寒さの散歩から急いで帰宅。


20110212_雪7

築30年のボロ屋とはいえ、屋根と壁があるというのは素晴らしいことだ。
断熱材がほぼ機能してない我が家でも、暖かく感じるわ。



20110212_雪8

ついでに床暖房が欲しいな・・・・・・

欲を言うなら自動掃除機 「ルンバ」 もね。



これっぽっちの雪でテンヤワンヤしている関東地方だが、そう考えると北海道で暮らす人や
犬たちってたくましいんですよね。
リスペクトです!



にほんブログ村へ まずは 「雪」 というネタに救われた
 自転車操業のこのブログ・・・・
 明日以降の俺に是非 「ポチ」 っと★



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!





【今日の一言】

暖房機能の全てを灯油に依存している我が家では、うっかり切らすと命に関わることに。

この雪の日に、まんまとその事態に陥ってしまい、雪の中を大慌てでガソリンスタンドへ
駆け込んだ・・・・・

灯油以外のライフラインが必要だと強く感じた今日この頃・・・・

| 日常 | 01:35 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |