FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊 VS 小鉄 ~真熊の単身お泊りツアー 2011冬[参]

(昨日からのつづき)

――― というわけで、俺の大阪出張に伴い、早くも今年3回目の 「単身お泊りツアー」 を
強いられることになった真熊。


今回のお泊り先は、『小鉄の野望 ~小鉄が天下を取るまで』 の “みーちゃん” 宅である。
場所は大阪の某所。

そう、これまでのお泊りツアーとの最大の違いは、熊猫犬地方の友人に真熊を預けて、
俺だけが出掛けるのではなく、俺と共に出掛けた先で真熊を預かってもらうという点だ。



さて、駅まで迎えにきてもらい、いざみーちゃん邸にお邪魔する。


20110207_小鉄家1

小鉄は駅からの道中も、家に入ってからも吠えっぱなしだった。
よほど真熊への抵抗感があったのか・・・・・


一方の人間たちは―――

「邪魔するで!」
「邪魔すんやったら帰れ!」

大阪だからといって、ここまでコテコテのやり取りはなかった・・・・・



そして、みーちゃんに真熊を託し、俺は仕事へと向かった。

真熊よ、今回は “犬がいるご家庭” という初めての環境だけど、お前なら大丈夫!
適当に頑張れ!


20110207_小鉄家2

俺がみーちゃん邸を出た後、旦那さんのヒョウゴ君も目を覚ましたらしい。



みーちゃんからのメールによると、小鉄もほどなくして少し真熊に馴れきたようで、
とりあえず吠えるのは治まったらしい。


20110207_小鉄家3

コイツはやはり何ら物怖じすることもなく、至ってマイペースを保っていたようだ。



そして、しっかりお散歩にも連れて行ってもらう。


20110207_小鉄家4

黒い熊みたいな犬を2匹抱えるみーちゃんの姿は、すれ違う人から見たら、よほどの
モノトーン好きに写ったことだろう。



そして、2匹の散歩風景。


20110207_小鉄家5

お互い全く別々の方向に進もうとするらしく、みーちゃんもかなりの苦戦を強いられたとか。



20110207_小鉄家7

天然なヤツと、繊細な子。
仲良くなるまでは少し時間が必要だろう。



俺が前日に送付しておいた真熊ベッドも無事に届いたようで、みーちゃん邸での “定位置”
確保にも成功した真熊。


20110207_小鉄家6

しかし、この写真だけでは、どっちが真熊でどっちが小鉄なのか・・・・
それどころか、どこが頭でどこがシッポか・・・・・
いや、それ以前に、果たしてこれらが犬なのか、もしくは誰かが脱ぎ捨てたヅラなのか・・・・・

それくらい分かりづらい絵づらだ。



20110207_小鉄家8

その後は、『小鉄の野望』 におけるレポートの通り、みーちゃんよりもヒョウゴ君の方に
懐いてしまったらしい真熊。



20110207_小鉄家9

たくさん可愛がってもらったらしい。



その様子を複雑そうな表情で見つめる小鉄・・・・・


20110207_小鉄家10

普段は自分だけが一心に浴びている二人からの愛情が、この日は完全に真熊と半分に
なってしまっているのだから無理もないだろう。

ゴメンな、小鉄。



そんな小鉄家に流れる微妙な空気をよそに俺は―――


20110207_小鉄家11

大阪といえばコレ!
とばかりに、鉄板焼き屋にいた。



20110207_小鉄家12

初日の仕事(撮影)も無事に終え、カメラマンやスタッフさんたちと一杯やっていた。

一緒に写っている彼はカメラマンなんだが、最後に仕事をご一緒した3年前は、しがない
アシスタントだったのに、今では 『コマーシャルフォト』 というカメラ系雑誌のコンテストで
優勝したりするいっぱしの “やり手カメラマン” になっていた。


月日が経つのは早いものだ・・・・・



にほんブログ村へ それでも真熊をイジメることもなく、
 いろいろ我慢してくれている小鉄・・・・
 飼い主を立てる忠犬に 「ポチ」 っと★



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!





【今日の一言】

この日はお店で散々飲んだのに、ホテルに帰った後も缶ビールたくさん飲んじゃった。

しかし、本場のお好み焼きは美味かったでぇ~。
鉄板文化ってエエなぁ。

| 真熊のお泊り | 00:21 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |