FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊の単身お泊りツアー 2011冬[弐]

――― というわけで、早くも今年2回目の 「真熊の単身お泊りツアー」 。


今回の宿泊先は、局長の職場の後輩である “カディ” 邸だ。
そう、新キャラである。

ちなみに、カディはお太り申し上げている。


20110128_カディ1

今回もまた “モスキート” にオファーをしたのだが、あっさり断られた。

なにが 「いつでも預かりますので」 だ、あのムッチリ女!
1ヶ月で2度も断られたぞ。



では、なぜ今回この “カディ” に白羽の矢が立ったかというと―――


20110128_カディ2

さすがに “Mキック” にこんな短いスパンでお願いするのは気が引ける。
ペットホテルに預けるのも、真熊には経験がないのでちょっと心配。

そんな時、俺は数日前にカディが発した言葉を思い出したのだ!


「○○(局長)さん、犬でも飼ってみようと思うんですけど、どうなんですか? 実際・・・・」


カディは、ちょうどマンションを購入したばかりで、しかも 「ペット可」 物件だったので、
そんなことを考え始めていたのだ。



20110128_カディ3

そっか、そっか!
太ってるけど、人間的にはいいヤツだからな、そのおっさん。


――― ということで、カディに声を掛けてみた。

「お前、犬を飼いたいとか言ってたけど、予行練習してみるか?」


カディ一人だけの生活なら、真熊を預けるのにこれ以上心配なことはないが、幸いなことに
カディにはどうにも釣り合わないくらいの 「できた奥さん」 がいるのだ。



20110128_カディ4

そんな俺からの突然すぎるオファーに、カディも奥さんも快諾してくれたので、晴れてここに
『熊猫犬日記』 新キャラが誕生したわけである。



しかし、この日は奥さんが飲み会だったので、心配ながらもカディにエサのあげ方や
散歩の方法などをレクチャーし、お出掛け用のハンモック・キャリーも教えてみた。

さっそく装着するカディ―――


20110128_カディ5

その肉厚がそうさせるのか、明らかに俺が担ぐ時よりも真熊の位置が高い。
何より窮屈そうだ・・・・



カディも真熊を気に入ってくれたようで、奥さんに写メを送ると共に、
「早く帰って来い」 というメッセージを送信する。


20110128_カディ6

純粋に喜ぶカディの横で、純粋に圧迫される真熊・・・・・



20110128_カディ7

分かるぞ、カディの肉厚はスゴイからな・・・・・


こうして、真熊を託した俺はカディ邸を後にした。
ちょっと心配だが、奥さんさえ帰ってこれば大丈夫!



それから小一時間後―――

カディ夫人 “カナちゃん” が帰ってきた。


20110128_カディ8

犬を飼った経験がないカナちゃん。
ちなみにカディは小学生から高校生まで、14年生きた犬を飼っていたとか。



20110128_カディ9

カナちゃん、これが犬との初生活。



20110128_カディ10

でも、すぐに仲良くなれたらしい。

真熊は女好きなので、カディよりも早く仲良くなれるのは分かっていた。
良かった良かった。



しかし ―――


20110128_カディ11

深夜 3:00過ぎまで遊んでもらった後、カナちゃんは撃沈したらしい。
まぁ、お酒飲んで帰ってきたのに、よくこんなに遅くまで遊んでくれたもんだ。



こうして、“モスキート” や “Mキック” とは違ったレポートになるであろう
「真熊の単身お泊りツアー」 が始まった―――



にほんブログ村へ 毎回、俺の元を離れることに
 なんら不安を見せない真熊・・・
 少し寂しい俺に是非 「ポチ」 っと★



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!





【今日の一言】

サッカー日本代表の香川、骨折しちゃいましたね・・・・
ドイツでも活躍しているのに残念!

しかし、俺って傍から見ると遊んでばっかりのヤツに映るのかな・・・・?

| 真熊のお泊り | 00:49 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |