FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊の単身お泊りツアー 2011冬[壱] ~第二章・リラックマとの再会

さて、昨日からの続き―――


Mキックからのレポートがないため、送られてきた写真を元に完全に想像のみでレポート
を執筆している局長です。



さて、俺の外泊に伴い、職場の同期で盟友の “Mキック” 邸に単身でお泊りツアーに
やって来た黒いポメラニアン・真熊。

Mキック本人がゴルフなどというハイソな理由で不在の中、娘さんたちに遊んでもらう。


20110115_Mキック邸1

そんな真熊の前に、何かが運ばれてきた。
リラックマのぬいぐるみ。

フラッシュバックする真熊の記憶・・・・
何かが蘇ってくる。
>>> 前回の記憶



20110115_Mキック邸2

そして、条件反射的にリラックマに襲い掛かる。



20110115_Mキック邸3

破壊を恐れて娘さんが引き上げようとしても襲い続ける。

どうやら真熊にとって戦いのツボらしい、このリラックマ。
かわいそうに・・・・・



20110115_Mキック邸4

そして猫の如く喉元をさすってもらい、まったくしてくる真熊。



その後、Mキック夫人の運転で、近くのショッピングモールにやって来たらしい。


20110115_Mキック邸5

キャリーバッグにすっぽり入っている・・・・・



20110115_Mキック邸6

当然、自分が今どこにいるのか分かっているよしもない。



お買い物の後は、ショッピングモール近くの 「長池公園」 に行ったらしい。


20110115_Mキック邸7

このスレンダーな後姿、元獣医のMキック夫人である。

Mキックとは浪人時代に予備校で出会ったとか。
(まったく必要ない予備知識)



そして、落ち葉のカーペットの上で何やら険しい表情をしている真熊。


20110115_Mキック邸8

あぁ、ふんばってるのね?

失礼・・・・
ごゆっくりどうぞ。



「亭主元気で留守がいい」 とはよく言ったもので、真熊にとってはMキックが家にいようが
いまいが、夫人と娘たちに十分に遊んでもらえるナイスな環境。

常にちやほやされて羨ましい限りだ・・・・・



にほんブログ村へ 被害に遭うリラックマ・・・・・
 もはや真熊は天敵だろう。
 かわいそうなぬいぐるみに是非 「ポチ」 っと★



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!





【今日の一言】

昨日、仕事に行くとモスキートから、

「私の年賀状、載せないで下さいよ! だったら、もっと本気で書いたのに。」

という怒りのメールが届いていた。

“もっと本気で”
って、つまり手を抜いた年賀状を送ってきたということだ。

| 真熊のお泊り | 04:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |