FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ついに帰省ネタ最終章

ついに長々と引っ張り続けた帰省ネタも最終章。

1月も三週目に突入しているという中、未だに正月ネタで記事を書いているのなんて、
ペットブログ多しといえども俺くらいなものだろう。

何より、こんなに一つのネタで引っ張ったのもブログを開始してから初めて。 今回だけ。

いろんな意味でナンバーワンよりオンリーワン。 ←ちょっと古い



――― さて。

突如、千葉の両親宅にやって来た 「ガチャピン」 と 「ムック」 に、完全に困惑気味の猫たち。


20110112_にいな1

寿喜のことが大嫌いな[にいな]も、少しでも不安を和らげたいのか、2匹で一緒にいる。



20110112_にいな2

写真だけ見れば、すごく仲のいい2匹みたいな感じで、「ポンキッキ」 たちと対峙する2匹。



そこへ、「ポンキッキ」 を怖がらない、且つ空気の読めない黒いヤツが―――


20110112_にいな3

猫どもにとっては、今のコイツも 「ポンキッキの一味」 というポジションなのだろうか。



落ち着かない猫どもを正面から捉えてみると―――


20110112_にいな4

こんな感じ。

いつもこんなに仲が良ければどれだけ素晴らしいことか。
こういう写真を日々撮りたいものだ。



――― 翌朝。

前夜 3:00過ぎまで飲んだ 「ポンキッキ」 たちは、朝になると人間の姿に戻っていた。


20110112_にいな5

そんな二人が真熊と遊んでいると、ちょっとおかしな光景が・・・・・・



20110112_にいな6

あり得ない場所からいきなり[にいな]が現れた。



障子から[にいな]・・・・・


20110112_にいな11

くれぐれも、これは合成ではない。

障子に開いた僅かな穴を、ご丁寧に拡張しながら入室してきたのだ。
なんてアウトローなことを・・・・・

“恐竜” と “雪男” がいなくなった安堵感がそうさせるのか。
とにもかくにも親父に申し訳ない事態になった。



その一方で―――


20110112_にいな7

未だに昨夜現れた謎の生き物が気になっている猫が・・・・・

小難しい顔をして、テーブルの上で思案に暮れている。
テーブルの上は登っちゃダメだって散々言っているのに。



そして朝食後、いよいよ自宅へ戻ることに。
なぜか昨夜やって来た女子2名もついでに積んでいくことになった。

車に荷物と動物たちを積み込む。


20110112_にいな8

猫どもは、いつもこうやって積んでくる。

普段は寿喜が近寄るだけでも激高する[にいな]も、車での移動には不安からか恐怖が
隠せず、ゲージの中では寿喜と寄り添っている。



ちゃんと仲良く出来るんだろ? 本当は。


20110112_にいな9

まぁ、自宅まで2匹で仲良くしてろや。



――― 帰りの道中、湾岸道から何やら背の高い塔が見えた。


20110112_にいな10

これって、例のスカイツリー?



というワケで、10日以上に渡ってお付き合いいただいた帰省ネタも、これで終わりです。
いやぁ、やり過ぎですな、さすがに。

明日から何を書こうか。
俺って普段は何を書いていたんだっけ・・・・・

とりあえず明日からも頑張りますので応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村へ 職場の部下とモスキートへのお土産に、
 親父が育てた大根を引っこ抜いて帰った。
 無農薬野菜に是非 「ポチ」 っと★



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!





【今日の一言】

月曜日は 「どんど焼き」 だったのに、お出掛けしていたので注連飾りを出せなかった。
これって、どうやって処分すればいいんだろ・・・・・

| 真熊お出掛け | 00:08 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |