FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

緊張とそれを感じないヤツらと…

休みも終わり社会復帰しているにも関わらず、たくさん写真を撮っちゃったこともあり、
もう少し実家ネタで引っ張ろうとしている局長っす。

昨日は頭がまったく回りませんでした・・・・・



さて、この年末年始の両親宅訪問では、チワワのチーちゃん夫婦と共に現地入り
していた。

チワワのチーちゃんといえば、姉ファミリーのペットで、未だ吠え癖と噛み癖が直らない
ちょっと臆病な子である。


20110106_チーちゃん1

そのため、チーちゃんが真熊と一緒になることは絶対に避けるよう、基本的にはゲージ入り。

真熊も近寄るたびに吠えられるもんだから、難しい子だということは分かっているようだが、
それでもどうにも気になってしまうらしい。

2匹の接近には、本(犬)たち同様、見ている我々にも緊張が走る・・・・・



20110106_チーちゃん2

しかし、コイツらには無関係らしい・・・・・



チーちゃんの一挙手一投足に反応を示す真熊。


20110106_チーちゃん3

下手に近づくと吠えられるだけなんだが、それでも無鉄砲に近づくのが真熊。
周囲も常にヒヤヒヤしている・・・・・



20110106_チーちゃん4

なのに、コイツらはヒヤヒヤどころか、むしろエキサイティング状態・・・・・
二人とも口が開いてる。



ゲージの中ばかりでは可愛そうと、義兄がチーを抱っこすると―――


20110106_チーちゃん5

これまた鉄砲玉の如く、義兄の足に飛び乗りチーちゃんに接触を試みる真熊・・・・・



20110106_チーちゃん6

義兄も気が気ではない。
急いで真熊を引き離す。

見ている我々にも焦りが走る・・・・・



20110106_チーちゃん7

にも関わらず、コイツらには焦りの欠片もない。
というか、この騒ぎに気付いてすらいない・・・・・



20110106_チーちゃん10

今回も仲良くなることは叶わなかった真熊・・・・・



そんな2匹の様子を、我々と同じ緊張感で見守っていた存在が―――


20110106_チーちゃん8

にいな。
コイツもヘタにチーちゃんに近づくと吠えられるので、常に一定の距離を保ちながら、
人のいる空間にポジション取りをしている。



そんな様子にソバージュ姉さんが―――


20110106_チーちゃん9

猫飼育の経験のない人にとって、にいなと寿喜の動きの違いには驚きがあるらしい。


常に 「にゃあにゃあ」 叫びながら動き回っている猫と、置物のように微動だにしない猫。
そりゃ、同じ生き物には見えないかもしれないな・・・・・



にほんブログ村へ 最近の子供たちは驚くほどゲームが
 好きなようだ・・・・・ プレイ中の集中力がスゴイ。
 ゲームウォッチ世代の俺に是非 「ポチ」 っと★



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!





【今日の一言】

久しぶりに仕事に行くと、モスキートが黒髪、直毛、おかっぱヘアになっていた・・・・・

笑いがこみ上げてきて、顔を見ながら話せなかった。
美容院で 「田舎くさい感じに」 って言えば、ああいう髪型になるのかな・・・・

てゆうか、どんな理由でイメチェンを?
面接でも受けるのか?

| 真熊お出掛け | 05:06 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |