FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

哀しい追いかけっこ

今日から仕事。
超ブルーで so Blue ・・・・・

どこかへ逃避行しちゃいたい仕事始めの局長です。

年末年始は実家で動物たちの写真ばかり撮り漁っていたので、当分はそのネタで
引っ張っちゃおうと目論んでいます。



年末年始とお盆休みは、隣のお婆ちゃん宅にも息子さんが帰ってくるので、[にいな]を
預かってもらえなくなる。

なぜなら、息子さんは猫アレルギー・・・・・・


20110105_にいな熟睡1

そんなワケで、[にいな]も実家に連れて来ている。

初日こそ緊張気味だったが、二日目あたりからはリラックスして寝てばかりだった。
少しはここを覚えているらしい。



猫も頭がいいようで、寒い時は絶対に床では寝ない。
必ずイスの上など、底冷えしない場所を探すのだ。


20110105_にいな熟睡2

そんな[にいな]の眠る下へ、他の2匹が集まってきた。



多分、暖を取るためだったのだろう。
[にいな]が寝ていた横に寿喜が登ると、その瞬間に[にいな]はそこを降りてしまった。


20110105_にいな熟睡3

そんなことは一切気にせず、[にいな]が温めていた座面で一瞬のうちに眠りに落ちる寿喜。



一方の[にいな]は食卓をはさんで逆サイドにあるイスに移動して、これまた一瞬で眠りに
就く・・・・・


20110105_にいな熟睡5

ここまで来ても[にいな]の寿喜への拒絶感は変わらない・・・・・



2匹の距離感は常にこうだ。


20110105_にいな熟睡4

必ず対極に位置している。



実家に滞在していた3日間、このやり取りを打ち寄せる波の如く繰り返していた2匹。
しかし、たまに[にいな]が寿喜の接近に気付かない場合もあったりする。


20110105_にいな熟睡6

そういう場合は、小さな座面に猫が2匹、「押しくら饅頭」 状態で共存することになる。



20110105_にいな熟睡7

こうなると、例え[にいな]が拒絶しても、寿喜が邪魔してイスを降りられなかったりする。



そして、やむを得ず2匹で オン ザ チェア 。


20110105_にいな熟睡8

・・・・・・そういうワケじゃないと思う。



20110105_にいな熟睡9

結局、このまま狭い座面で2匹して眠ることに。

寿喜は暖を取りたいのは当然のこと、[にいな]とジャレ合ったり、くっついたりして普通に
甘えたいのだろう。



20110105_にいな熟睡10

真熊も2匹が見える場所で睡眠。
コイツなりに2匹がケンカしないように見張っているのだろうか・・・・・



20110105_にいな熟睡11

悪いんです、基本的に。


まぁ、寿喜が[にいな]と仲良くなろうと努力しているのは今も変わらない。
この実家滞在中も、絶えず[にいな]を追いかけていた。

しかし、[にいな]が全力で拒む。
その姿を見ていた姉も、さすがに心を痛めていた・・・・・・



にほんブログ村へ 人間と違って、動物の相手を嫌う
 態度って悲しいくらいに露骨・・・・・
 嫌われ猫に是非 「ポチ」 っと★



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!





【今日の一言】

年末年始のお休みが終わった・・・・・

結局、停滞していることは何も出来なかった。
大型連休って、なんのかんの時間が潰れてしまい、やりたいことが出来ずに終わる
ことが多い気がする。

とりあえず、最終日は遅ればせながらの初詣に行ってきた。
真熊を連れて。
 

| 真熊お出掛け | 01:21 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |