FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

御節(おせち)とそれを狙う動物と・・・

世間では、今日が仕事始めという人も多いことでしょう。

ご愁傷様です。
俺はもう一日だけお休みです。

そんな中、今日も懲りずに房総半島の片田舎での小さ過ぎる出来事について綴ります――
(だって、それしかネタないんだもん・・・・)


20110104_おせち1

「カメラ目線」 の兄弟子に対し、カメラ目線を指示する小坊主



次のカットでは―――


20110104_おせち2

「カメラ目線」 の主導権争いらしい。

この2匹・・・・もとい、一人と一匹の組み合わせは、ほのぼのしていて癒される。



20110104_おせち3

そして、朝日に向かいながら両親宅へと帰っていく。
まるで、「初めてのおつかい」 の一コマみたいなカットだ。



20110104_おせち4

ちなみに、かれこれ3日間も引っ張っているが、これは元旦のお話である。



20110104_おせち5

去年の元旦は葬儀の準備でお正月どころではなかった・・・・・というか、忌中であった。



そんな元旦の朝は、起きてから食事の前に、とりあえず急いで散歩に出たわけで・・・・・・


20110104_おせち6

元旦といえば、家族そろってのお祝いというか、新年会というか、宴というか、何はともあれ
御節(おせち)を囲むわけだ。

当然、散歩から帰宅すると、その宴の席が用意されていた。



20110104_おせち7

金粉入りの御屠蘇(おとそ)を飲んで、朝っぱらから酒を巻くという、年内で一番だらしなく
過ごすことの出来る日の始まりである。

全然関係ない話だが、右端に写るは、やはりアラフォーだけあってか、当時流行の
ヘアスタイル “ソバージュ” である。 (ホントに関係ねぇや・・・・)



20110104_おせち8

いつもなら御節はほとんどオカンの手作りであったが、今年からは購入品となってしまった。

それでも、オカンの味であった 「筑前煮」 だけは、姉がそのままの味を引き継いでいて
くれて手作りであった。
見直したぞ、ソバージュ姉さん。



20110104_おせち9

その御節の匂いに誘われて、にわかに動きが慌しくなる真熊。

俺のところへ “おねだり” に来たところで絶対にもらえないのは分かっているようで、
ピンポイントで親父の元へ駆けつける頭脳派ポメラニアン。



そんな真熊の 「おねだり」 シーンを撮影していたのだが、ブログ更新に際し画像をチェック
して気付いたことが―――


20110104_おせち10

親父・・・・・
なんか食わせてやがった・・・・

人の食べ物はあげちゃダメてあれほど言ってるのに、やっぱりコソコソあげてやがった。



そんな光景に敏感に気付いた別の動物が、勢いよくイスに飛び乗ってきた。


20110104_おせち11

ハングリー精神の塊、野良猫出身の寿喜である。



そして―――


20110104_おせち12

やっぱり、こちらも “おねだり” ・・・・・

ま、そりゃそうだ。
でも、あげないぞ!

少なくとも俺は。



にほんブログ村へ ようやく自宅へ戻って来ました。
 ネット環境も良くなったので写真も多めで♪
 三が日も終わったけど是非 「ポチ」 っと★



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!





【今日の一言】

久々に自宅へ戻り、郵便受けに入った大量の年賀状を読ませていただいた。

出してなかった人からもたくさん届いていたので、大慌てで郵便局にハガキを追加購入
しに走り、印刷してメッセージ書いて、再び郵便局へ・・・・・

慌しい一日だった。
 

| 真熊お出掛け | 02:43 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |