FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

猫尽くし・・・

皆さま、こんにちわ。
こんなに寒くても毎晩のビールはやめられない局長です。


さて、昨日のお話。

真熊の散歩をしていたら、昔懐かし 『のらくろ』 そのものがいた。


のらくろ(仮)

初めて見る子だが、首輪をしているので飼い猫らしい。

しかし、この見事なハチ割れ模様、黒ベースの毛に、胸元と足元の白、まさに 「のらくろ」 。
10円の当たり付きチューインガムを思い出すぜ。
(↑年代がモロバレになるネタ)



「のらくろ」 と対峙する 「真っ黒」 。


真熊、のらくろを認識

しばしの間こう着状態。



結局、のらくろが立ち去ってしまった。


のらくろ、立ち去る・・・

俺、こういう “のらくろ” 仕様のハチ割れ猫が大好きだ。
この模様のメスがいたら、すぐに飼っちゃうと思う。
それくらい好きな模様。

こんな子が近所に暮らしていたなんて・・・・



そんな嬉しい出会いを経て家に戻ると―――


擬態猫

玄関のタイルと同じボディカラーの猫が、床に擬態していた。

どこにいるのか全く分からない。
見事な擬態っぷりだ。



玄関から上がると、奥にも別の猫がいた。


奥に猫が・・・

そういやぁ我が家も猫尽くしだ。
のらくろ猫を欲しがらなくても、猫は間に合ってるんだった・・・・



そして、真熊の足を拭きに洗面所へ行くと―――


洗面所にも猫が・・・・

さっきのアメショもどきの猫がやって来た。

彼の名前は確か寿喜(ことぶき)。
野良猫から飼い猫に帰化した天然猫だ。



寿喜、退散・・・

でも、驚くほど気まぐれな性格でもある。



そうこうしていたら、擬態に飽きたタイル色の猫がやって来た。


猫密度、急上昇

天然猫が寄ってきてちょっかいを出す。



すると―――


にいな、退散・・・

気分を害したらしいタイル猫。
真熊に対し八つ当たり気味な態度を見せながら去っていった。



そんなこんなで実は我が家も猫尽くし。
「のらくろ」 もどきの猫はいないけど、ロシアンブルーもどきと、アメショもどきが在籍中。


真熊尽くし

そして、そこそこ表情豊かな真っ黒いポメラニアンも。

騒々しいけど、なかなか楽しい毎日である。
(よく分からない締め方になっちゃった・・・・)



にほんブログ村へ のらくろ猫って 「バッドマン」 に
 似てません? どことなく・・・
 そんなこの子に是非 「ポチ」 っと★
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!




【今日の一言】

今日は昨年末に急逝したオカンの一回忌法要でやんす。
北千住の菩提寺で木魚のリズムにノッてきます・・・・

| 日常 | 04:26 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |