FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

局長・真熊の “男の旅” ~ 名古屋の夜

予告どおり、昨日からのつづき―――


浜名湖P.Aの夕日に、心なしか切ない感じになってしまった真熊だったが、
車に乗せると一瞬でテンションは上り調子になった。


20101126_名古屋1

何がお気に召さなかったのだろう・・・・・



20101126_名古屋2

鰻の亡霊かな・・・・・


そして、長い長い “静岡地獄” に散々苦しまされた後、今度は戦後最大級と呼べる
レベルの大渋滞に巻き込まれ、19時前にようやく予約していた宿のある名古屋市北区に
たどり着いた・・・・・

本来なら、15時くらいには名古屋に着いて、ちょっとした観光したり、ういろう食ったり、
「きしめん」 に絡まったり、海老フリャー食べたりしたかったのに、すでに辺りも真っ暗さ。


20101126_名古屋3

ここが宿のお部屋。



名古屋には、ペットと泊まれる宿というものは皆無だ。

そもそも名古屋市内は、観光地よりもビジネス街の色が強いので、宿泊施設も
ビジネスホテルがほとんどだ。


20101126_名古屋4

ここは奇跡的に見つかった宿。
一部屋だけ、ペットOKにしているのだが、消臭スプレーとかペットシートなどの 「必需品」
と言われる消耗品などは何ら用意されていない。



とりあえず俺は、真熊を部屋に置いて街へ繰り出した。
宿が前日(22日)の予約だったので、素泊まりプランだったのだ。


名物 「手羽先」 。


20101126_名古屋5

名古屋の人は、白い骨しか残さないとか。
しゃぶり尽くすらしい。

食べ方のマニュアルなんかも置いてあった。



そして、「味噌カツ」 。


20101126_名古屋6

「山ちゃん」 とかいう名店らしく、「どて煮」 など、すべてのメニューが美味しかったが、
“店舗一覧” というのを見てみると、八王子にもあるそうな・・・・・



――― 部屋に戻ってからは、真熊とスキンシップ。


20101126_名古屋7

ここで初めて気付いたことが。

真熊と二人きり(一人と一匹)での泊まりの旅行って、実は初めてなのだ。
どきどき初体験。

父と息子の二人旅みたいな感じでいいもんじゃないか。



20101126_名古屋8

寝るか!
明日が観光のメインだからな。



20101126_名古屋9

静岡と渋滞にやられたな。
今夜はぐっすり寝よう。



結局、旅行初日は移動で終わってしまった・・・・
なんとか名古屋名物を4品と、生ビールを飲めたから、まぁ良しとするか。



にほんブログ村へ 真熊と浜松市は相性が悪いのか?
 お茶とサッカーの国、静岡・・・・
 浜名湖の鰻に是非 「ポチ」 っと★
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!




【今日の一言】

先日、10年くらい前の取引先の人から非コメが入っていた。
ペットブログを辿っていたら、偶然見つけて俺だと気付いてくれたとのこと。

懐かしくて嬉しくて興奮した。
人の縁というものは、大切なものだと再認識した。

| 真熊お出掛け | 02:08 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |