FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

局長・真熊の “男の旅” ~ いざ出発

10月と11月、仕事がとくに忙しかった。

'90年代の時任三郎の如く、24時間戦っていた感じだった。
(35歳オーバーの人なら分かるであろう例え)


そのため、急きょ強制的に代休を取らされることとなった。

22日(月)に取って禁断の4連休にしてやろうかとも思ったのだが、さすがに許可が
降りなかったので、24日(水)に取って2連休とさせてもらった。

そこで、思い立ったように真熊と共に旅に出ることに―――


今日もお出掛け?

そう、俺と一緒に風になろうぜ!



2日前に 「グランベリーモール」 で不完全燃焼に終わったばかりだったので、
今回は気合い入れて行くぜ!


まぶしい・・・

日差しなんて根性で跳ね返せ!



いざ、東名高速を一路 「西」 へ。


東名高速を一路西へ

「ポメラニアン界の赤い彗星」 の異名を欲しいがままにする俺は、通常の三倍の速度で
東名を疾走した。



途中、サービスエリアで小休憩を取りながら、着実に目的地へ進んでいたのだが、
話し相手もいないと、さすがに睡魔が襲ってくる・・・・

そして、危うく眠りに落ちてしまいそうになった時、俺の前方に衝撃的な車が現れた。


衝撃的な車が・・・・

これ・・・・・



「たった今、カマ掘られました」 って感じの “ぐっしゃり” 全開、手負いのミニバン。


痛い、痛すぎる・・・・

「高速運転中に寝ちゃうと、こうなっちゃうからね」 と、身をもって俺に教えてくれている
かのような “走る教材” 。

おかげで一気に目が覚めた。
神のおかげか、単なる偶然か、運命のイタズラか、とにもかくにも衝撃をありがとう!



そんな俺の眠気事情も知らずに、真熊は助手席で寝たり起きたりを繰り返している。

ねむねむ真熊

  真熊よ、助手席で眠るのはマナー違反だぞ!



そして、そろそろ名古屋かな? と思い始めた頃、今さら 「浜松」 という表示が現れた。

東名を走るたびに思うことだが、どうしてこんなに静岡は広いんだ?
「静岡抜け」 が最も疲れるぞ・・・・・


ようやく浜名湖・・・

もう夕方だよ・・・・



俺が目論んだように、22日(月)に休みを取って連休にした無法者が世の中には
予想以上に多かったのだろう。

この日の東名下りは、静岡の途中あたりから、あちこちで渋滞が起こっていた。


海じゃないぞ?

海じゃないぞ?
広いけど、これは “湖” って言うんだよ。



湖!

そう、でっかい水たまりだ。


鰻は関係ない!

今の会話の流れでは 「鰻」 は全くもって関係ないぞ?
確かに名産だが。



しかし、この夕日がまぶしいからか、真熊のテンションが低い。


夕焼けによるテンション低下?

「お出掛け大好き犬」 とは思えないノリの悪さだ。
むしろ切なげだ。

犬とはいえ、この静岡地獄にウンザリ来ちゃったのかな・・・・
頼むぜ、静岡。



※分かってると思うけど、今日から5日間くらい引っ張っちゃおうかと目論んでます・・・・



にほんブログ村へ 渋滞と静岡地獄で、浜名湖に着いた時点で
 予定を2時間以上オーバー・・・・
 ぐったり親子に是非 「ポチ」 っと★
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!




【今日の一言】

北朝鮮が、俺の大好きな韓国に砲撃を・・・・

やっぱり未だに 「休戦状態」 なワケなんですね。
南北間は決して 「終戦」 したワケじゃないってことですね。

| 真熊お出掛け | 02:12 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |