FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

リアクション芸人、Mキック

皆さん、こんにちわ!

先週末、真熊とどこへも出掛けなかったこともあり、今週はマジでネタがありません・・・・

否!

前にも言ったけど、そもそもブログとは 「日記」 なんだから、“ネタ” などという発想自体が
おかしいのだ。


ネタがないんです・・・

やかましい!

とはいえ、昨日は日記に書くような出来事すら別に起こらなかった。
やったことと言えば、仕事と家の往復だし・・・・・



やむを得まい。

先日、ブログ上で “モスキート” の誕生日をお祝いしたら、空前のモスキート・フィーバー
が起こってしまったことで、一つ気になっていたことがあった。

モスキート同様に 『真熊の単身お泊りツアー』 でお泊り先を買って出てくれている、
Mキック” の存在だ。

きっと今ごろ、口には出さないがジェラシーの極致に達しているはずだ。



――― ということで、今日は多少強引な流れだが、Mキックにまつわる話を。


Mキックは、俺の職場の同期で盟友だ。
同期とはいえ、ちょっとした手違いがあり、ヤツの方がかなり年上だったりする。

そんなMキックとも、かれこれ10数年の付き合いになるのだが、元来、イタズラ好きな
好青年である俺にとって、かっこうのターゲットとなるのがMキックである。

今日は、数あるイタズラエピソードの中から、一つのノンフィクションをご紹介しよう。



10数年前のMキックと局長①

 10数年前のある日、仕事中に俺から届いたメールに気が付くMキック。



 その添付ファイルをダブルクリックして開くと―――


10数年前のMキックと局長②

 他人に見られたら数ヶ月間は気まずくなっちゃいそうなレベルのワイセツ画像が・・・・



 慌ててノートPCを閉じるMキックだったが―――

10数年前のMキックと局長③

 勢いあまって・・・・・

10数年前のMキックと局長④

 ちょっとした二次被害に・・・・・

10数年前のMキックと局長⑤

 内線電話でマジギレするMキックであった。



10数年前のMキックと局長⑥

 ワイセツ画像事件から一週間と経っていないある日のこと―――

 この日のMキックは、デスクトップPCで仕事をしていた。



 10数年前というと、まだ俺の職場では一人に一台のPCは支給されておらず、
 一台のノートPCを3人くらいで共有していた。

 Mキックの事務所には、壁際に共有のデスクトップPCも完備されていた。


10数年前のMキックと局長⑦

 この日のMキックは、それを使っていたらしい・・・・・



10数年前のMキックと局長⑧

 そこへ、再び俺からのメールが届く・・・・

 この時点で、前回の事件の記憶は完全にMキックの頭から消えていたらしい。



 そして、前回同様に添付ファイルをダブルクリックすると―――


10数年前のMキックと局長⑨

 こんな画像が出回ること自体が奇跡に近いレベルのワイセツ画像が・・・・・



 慌てて画像を隠そうと狼狽するMキック。

 しかし、元々PCにうとい彼は、「X」 ボタンで画像を閉じるという判断がとっさに
 出来なかったらしく・・・・・


10数年前のMキックと局長⑩

 必死にデスクトップのモニターを倒そうともがいていたらしい。



 しかし、この窮地の中で、「デスクトップのモニターは閉じられない」 という事実を
 学習した彼が次にとった行動は―――


10数年前のMキックと局長⑪

 モニターにしがみ付き、自分の体で覆い隠すというアナログな手法であったらしい・・・・・



 当然、その姿は余計に周囲の目を引くこととなり・・・・・・


10数年前のMキックと局長⑫

 「仕事中にこっそりエロサイトを覗いていたら画像が飛び出しちゃったウッカリ八兵衛」
 といったイメージを確立させてしまったとか。



 数分後―――

10数年前のMキックと局長⑬

 受話器越しに唾が掛かるくらいの勢いでマジギレされた俺・・・・

 そうそう、当時のMキックの上司は確かに女性だった。
 すっかり忘れていた。



 「仕事中にメールを開いたらエロ画像だったから驚いた」
 
 たったそれだけのリアクションが欲しかっただけなのに、予想を遥かに超える事態を
 巻き起こしてくれるMキック。

 もはや 「リアクション芸人」 として独り立ちできるレベルに達していることを証明した
 出来事であった。



【日記っぽいお話】


全然ペットブログとかけ離れた内容になってしまったので、一つくらいは昨日の出来事を。

[にいな]を預けている隣のお婆ちゃんから、
「明日は早くから出掛けるので、今日は早めに[にいな]を迎えにきて」
と頼まれていた。

そこで、なんとかいつもよりも早い時間に仕事を上がり、急いで[にいな]を迎えに行った。


「今日もありがとうございました」
とお礼を言い、肩に[にいな]を担いでお婆ちゃん宅を後にしようとした時、
あくまでも社交辞令として、
「明日はどこへ行くんです?」
と尋ねてしまった俺・・・・・

これが、お婆ちゃんの “パンドラの箱” を開けてしまった瞬間だった・・・・・


隣のお婆ちゃん暴走・・・

そこからお婆ちゃんが話す話す。

俺は画像の通り、仕事の道具や手帳やカメラが入った重たいバッグを肩から提げ、
そこへ6kg弱の[にいな]を担ぎ、玄関先で立ったまま、お婆ちゃんの話をノンストップで
30分聞くこととなった・・・・・

[にいな]を担ぐ右腕は肘から硬直してきて痛いし、重たいバッグは紐が肩へ食い込み、
気が付くと[にいな]は俺の肩の上で熟睡して完全に力が抜けきっているので、余計に
重みが増し・・・・・

そんな状態で30分。
その日一日の仕事よりも疲れた。



そして、ネタがないからと描き始めたマンガが、思いのほか手間を要し、気が付けば
ブログの更新に、いつもの3倍の時間が掛かってしまった・・・・

踏んだり蹴ったりの一日でやんす。



にほんブログ村へ もうこんな時間じゃんよ! (4:10…)
 明日は起きられるのか? 俺・・・・・
 孤高のブロガーに是非 「ポチ」 っと★
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m
 励みになります!




【今日の一言】

マンガ、懲り過ぎたかな・・・・

| マンガ風日記 | 04:17 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |