FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

コストコの乱

日曜日の話。


俺が局長を務める 「とある組織」 で副長を務める先輩から、「コストコの宴」 への
ご招待をいただいた。

なんのこっちゃと思われるかもしれないが、噛み砕いて言うと、
「コストコ行って食料を大量に買い込んで、それをアテに飲み会しよう!」
という至ってシンプルでありながらアグレッシブな企画である。


――― ということで朝の10:00、開店と同時にコストコに集合。


車の助手席で不安がる真熊

すまん真熊!
コストコは食品を扱うのでペットは持ち込み禁止だ。



さて、ここで 「コストコ」 について説明しよう。

コストコとは、アメリカから上陸した会員制で年会費まで掛かる敷居が高いスーパーで、
すべての商品がアメリカナイズなキングサイズで売られている、「小売業界の黒船」 と
呼ばれる(俺が勝手に呼んでいる)企業体のことである。


コストコ

店内も、さながら在庫がうず高く積まれている倉庫のようなイメージだ。

カートもデカイ!
スタッドレスタイヤでも運ぶのかというくらいのサイズだ。


一枚の会員カードで、大人は3名までしか入店できないという小うるさい制限があるので、
発案者の先輩には、真熊と一緒に車でお留守番いただくことにして、女子2名と俺の3名が
買出し部隊となった。



買出し完了!

そして大いに買った。
これからシェルターに非難でもするのかというくらい買った。



さらに、コストコの楽しみ方も教わった。
ホットドッグだ。


コストコのホットドッグ

一つ200円だが、パンにソーセージが入っただけの状態で手渡される。
あとは自分でオニオン、ピクルス、名前忘れたけど野菜、マスタード、ケチャップを
専用の機械からトッピングする。



完成品のサイズも、これまたアメリカン規格。


ホットドッグかぶり付き!

下手したらアゴが外れるくらいのリスキーな大きさなのだ。



一緒にお留守番した先輩が食べるホットドッグをガン見する真熊・・・・


ホットドッグをロックオン

無意識に 「ペロッ」 っとしながらロックオンしている。



そんな真熊の視線に気付きながらも、なんら気にせずホットドッグを食らい続ける先輩。


おっさんて言うな!

仕方ない。
味が濃いからな。

てゆうか、俺の先輩に 「おっさん」 はマズイぞ。


さて、この先輩、真熊と一緒に待っている間、ヤツがあまりに大人しいからと、
一体どんな言葉に反応するかをあれこれ試していたらしい。

その結果、

●「ちっち」
●「散歩」
●「にいな」
●「こと(寿喜)」

という4つのキーワードには激しく反応したとのこと。
確かに、俺が家の中で最も多く口にするキーワードかもしれない。

しかし、下手に 「ちっち」 なんて言っちゃったら、シートの上でやりかねないのに・・・・



そして、途中でイトーヨーカドーに寄ったりしながら、先輩邸へ。
真熊は入室前にトイレを済ませておこうと、ちょっと近所を散歩することにした。


小田急線と真熊

先輩邸は小田急線沿線である。



お前はテツか!

お前は “テツ” か!

しかし、それ以前にしまりがなさ過ぎるぞ、その顔。
緊張感のないポメラニアンって思われるぞ?



※例によって続いちゃいます。


にほんブログ村へ 実はコストコに初めて入った。
 俺のような独り者には全てが大き過ぎる・・・・
 アメリカ規格に是非 「ポチ」 っと★
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m
 励みになります!





【今日の一言】

「真熊名刺とりあえず送ります」 キャンペーン、驚くほどの応募数でした・・・・
今度、しっかり感想やコメントを表します。

それと、モスキートへのお祝いの言葉まで戴きありがとうございました。
おかげで全然怒られず、むしろ機嫌が良かったです・・・(^^;)

| 真熊お出掛け | 03:10 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |