FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

横浜熊 (よこはまぐま) ~最終章

引っ張ってるぜ・・・・

例によって引っ張ってるぜ、俺!
一つのネタで、とりあえず3日間ほど引っ張ってみたぜ、苦しまぎれに。

ということで局長です、最終章です。



念のため復習しておこう。
これは、3日(祝)にネタ作りのためだけに横浜中華街に行ったレポートの続きである。


大桟橋に到着

おぅよ!

そう、中華街を出た俺たちは、景色のキレイな大桟橋に向かっていたのだ。

なぜって?
それは、他にどこも思い付かなかっただけだ。



よし真熊、カメラ&スマイルだ!


カメラ目線&スマイル

いいぞ!
後ろに船も見えて、これから旅に出るポメラニアンみたいだ。



海の向こうに夕焼けが・・・

みなとみらいをバックに夕焼け。
なんともムーディーなシチュエーションじゃねぇか!

だのに、なぜお前と・・・・?



ホールへの入口をバックに

まぁ、楽しそうだから別にいいか・・・・



そして、大桟橋のホールへと降りてゆく坂道。


ホールへの入口

ウッドデッキ状の床板が3方向から傾斜している不思議な空間。



会心の笑顔

俺がこんなこと言うのも照れくさいが、ちょっといい笑顔だ。



今度は、「くじらのせなか」 と言われるこの屋上の一番奥へ。


「くじらのせなか」の奥

もう辺りはカッポー(カップルのこと)だらけ。

散れ!
来るなら一人で来い!  ←特に二人じゃいけないワケはないが・・・



風が気持ちいい?

潮風だけど気持ちいいかぁ?
後でベタつくぞ?



しかし、ここでの真熊は不思議といろんな表情を見せていた。


いろんな表情

テンション最高潮なのかな?



実は俺、真熊の笑顔は当然だけど、こうしてどこか一点を見つめている顔も好きなのだ。


一点を見つめる

思わずコイツが何を考えているのか気になってしまう。



さて、寒くなってきたから帰ろっか!


そろそろ帰ろうか

「もう」 って、17時回ってるぞ?



実は、真っ黒い真熊の表情がつぶれてしまうので、露出明るめに撮っているだけで、
実際はこんな薄暗さになっていたのだ。


夕暮れに浮かぶ船

ちょっといい感じの写真じゃん。
港町って感じだ。



こうして、15時に元町に到着してから、2時間ぶっ通しで歩き続けた 「横浜熊」 企画。

少し強引すぎて無理な企画だが、皆さんからのコメントでは何やら反響がいいので、
これからも継続していこうかしら。

まずは、“埼玉熊(さいたまぐま)” くらいから。

さすがに、“鹿児島熊(かごしまぐま)” とか、“オクラホマ熊”は距離的に厳しいし、
“広島熊(ひろしまぐま)” は気分的にイヤだからなぁ・・・・



にほんブログ村へ 最後が 「ま」 で終わる町、大募集!
 俺と真熊が現れる・・・ かも??
 ネタを求める男に是非 「ポチ」 っと★
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m
 励みになります!





【今日の一言】

尖閣諸島の漁船追突動画・・・・
流出って、管理体制がヤバイですよ、マジで。

| 真熊お出掛け | 01:35 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |