熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

局長・真熊の “男の旅” ~ 市場城址の逆サイド

そりゃ同じネタが6日も続けば飽きも来るでしょうが、それを承知で25日からのつづき―――


頂上らしきエリアに到着した俺たち。

その “谷” に広がる四季桜と紅葉のコラボレーションを堪能した後は、逆サイドにも
目をやってみる。


頂上の逆サイド

こちらもスゴイぞ、ナイス景色!

拓けた風景が広がりを感じさせてくれるぜ。
魅せてくれるぜ、市場城址!



しかし、桜の花というものは、見る者すべての心に癒しを潤いを与える繊細な美しさを
もちながらも、その命は哀しいくらいに儚くて・・・・

そんな姿が、どことなく自分とダブってしまう。


休憩中の黒マグマ

いらないぞ!

「どこがだ!」
「寝言は寝て言え!」
「鏡見たことあんのか!」

などのコメントは不要!
あえて文字にして書き込む必要なし!
アナタの心の中にそっとしまっておいて下さい・・・・



――― 阿呆な話は置いといて、せっかくだから真熊と記念撮影。


記念写真・・・・

また 「誰が撮ったんですか?」 みたいなコメントが入るのも厄介なので、
あらかじめ明らかにしておくが、手摺りのポール上面にコンデジを置いた上での
セルフシャッター撮影なり。



ずっと上り坂やら山道を歩いてきたせいか、ちょっと疲れ気味の真熊。


ぶさいく真熊・・・

てゆうか、えらいブサイクな顔だな、お前・・・・



その後も真熊を捕まえて撮影を試みる俺。


親子ツーショット・・・・

なかなか上手く撮れないものだ。

呼吸が合わない。
真熊ともカメラとも・・・・・



たそがれ真熊・・・

俺が撮影を諦めると、ちょっと黄昏る真熊。
てゆうか疲れてボ~っとしてるだけか?



そうそう、頂上まで来て初めてここが 「市場城址」 という事実が証明された・・・・・


市場城址

もうちょっと序盤で証明してくれても良かったのに。
とにかく間違ってなくて良かった良かった。



そして、20分ほど休憩した後、帰り道へ。


帰り道

ホントだな!

今度は下り坂だ。
来た道を帰るのではなく、ぐるっと一周するような順路になっている。



てくてくと少し下ったところで、その先に何やら開けた場所が見えてきた。

そ、そこに見える景色は―――


この先に絶景が??

ま、まさか・・・・・



あえて続きは明日!
こうなったら、「熊猫犬日記」 史上、最長の引っ張り記録を打ち出してやろうかしら♪

まだまだついて来れますか~~?



にほんブログ村へ 写真はないが、頂上では数組の
 犬好きオバサンに遊んでもらった真熊・・・・
 マダムキラーに是非 「ポチ」 っと★
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m 
 励みになります!




【今日の一言】

最近コメント返しが出来てません。
ゴメンなさい・・・・

間違いなく全て読んでますからね?
近いうちにコメント返しブチかましますからね!

| 真熊お出掛け | 01:51 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ