FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

仮設ドッグラン

昨日からのつづき―――


珍しく2週連続で 「大きな公園」 にやって来た俺と真熊。
何やらイベントが行われているエリアを突っ切って、いつもの芝生エリアに向かう。

ここは、その手前の噴水エリア。
噴水をバックにカメラ目線&スマイルでスタンバイさせていたのだが・・・・


真熊、噴水止まっちまったぞ。


噴水、停止・・・・

俺たちの血税で運営されている噴水が、納税者の前でピタリと止まりやがった。
行政のヤツらめ・・・・



あっ! 出た!


噴水、噴射!

おぅ、豪快にな。



そして、芝生エリアに着くと、何やらおかしな光景が―――

いつもの芝生に囲いが張られ、即席ドッグランが作られているのだ。
料金は無料。

この日は公園内で何かしらのイベントをやってるから、そこかしこで犬を離さないように
させるためのものだろう。

この公園、実はみんな離し放題の状態なのだ・・・・・


ドッグラン受付

とりあえず俺たちも受付を済ませる。



そして、バトルフィールドに真熊を投下。


ドッグランへいざ!

さっそくターゲットを物色し始める。



遊び相手を物色・・・

ターゲット、ロックオン!



柴犬に挨拶

勢いとは裏腹に、凄みを効かされカウンター気味にビビッてる真熊・・・・



においチェック

とりあえず犬式の挨拶を交わす。



すると今度は―――


ニオイ嗅いでるところを嗅がれる

ニオイを嗅いでるところをニオイ嗅がれる真熊。
犬はどの子もニオイフェチ。



ポメに遭遇

ポメちゃんもいた。

でも、明らかに小さな真熊にビビってる様子。
飼い主さんは完全に自分の世界にフェードイン状態。



しかし、仮設のドッグランだけあって、大型犬も小型犬もみんな一緒。


ゴールデンのプレッシャー

大きな子たちがたくさんいた。
どの子も落ち着いた雰囲気だった。

たまに、しつけの出来てない大型犬がいると、そいつはえらい迷惑を撒き散らす。
そんな子はリード離すな!



一通りフィールド内の様子も確認し、挨拶も済ませた真熊は、一気にテンションMaxに。


テンション、ガチ上がり!

他の子たちが飼い主さんの周りで遊んでいるのに対し、コイツは一切俺に近づかずに
暴れ馬の如く走り回っていた。


たまにはいいな、ドッグラン。
先週よりも、さらに楽しそうな真熊だった。



にほんブログ村へ 俺に一切近づかない真熊と、
 専属カメラマンのように遠くから
 撮影し続ける俺に是非 「ポチ」 っと
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m
 励みになります!
 


【追伸】
か、陥落・・・・ orz

| 真熊お出掛け | 02:04 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |