熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

シグマ&マグマ

つ、ついに・・・・
サザビーのオフ会ネタで10月最終日まで来てしまった・・・・

一つのネタを最大限に利用する俺。
「節約主婦」、「低燃費」、「エコ」・・・・ そんな言葉が確かに好きかも♪


――― さて、撮影会とか取っ組み合いが一通り終わった会場。

皆さんは歓談に戻り、俺たちは放浪に。


会場をバックにカメラ目線

とりあえず会場をバックに撮影したりしていた。



しかし、よく見るとお前って、ポメラニアンのわりには目が小さいな・・・・


目が小さい?

おぅ、申し訳なさそうなサイズだよ、マジで。



そんなことを確認し合ってるところに、姐さんがパトロールに・・・・


姐さんパトロール

緊張が走る俺たち・・・・



姐さん、貫禄を見せる・・・

犬とは思えない貫禄を見せつけて去っていくサザビー姐さん。



アスランの元へ・・・・

無鉄砲な真熊も姐さんの前だけでは、そうもいかないらしい。
再び “山” の麓(ふもと)へ。



アスランが怖くない?

サザビー姐さんに比べればアスラン君なんて全然怖くないらしい。



そのわりに一定の距離をキープ

怖くないなら、もっとくっ付けよ!



――― さて、真熊はまたもプチ撮影会に?


プチ撮影会?

自分に向けられたカメラたちに目線をサービス中。



この日、駐車場に着いたばかりの俺に最初に声を掛けてくれたのが、このシグママさん。

「真熊君ですよね?」
といきなり呼ばれて、ちょっと驚いた。

そのシグママさんが育てているのが、パピヨンの “シグマ” くん。
どこかで聞いたような響きだ・・・・


シグマ&マグマ

そして、「シグマとマグマでツーショット写真を撮りたい」 というシグママさんの
デーブ・スペクターばりのダジャレを実現するために全面協力することになった俺と真熊・・・・

シグマくんは、ちょっと緊張気味だった。



このシグママさん、とてもキレイな娘さんと一緒に来ていたのだが、その娘さんに
「局長さんは何歳に見えるか」 とたずねたところ・・・・

「28歳」

と答えたらしい。


シグママさんの娘さんと

世の中を正しく見ることの出来る “眼” をおもちになった娘さん。

ちなみに俺は、彼女は20代前半だと思っていたのだが、なんと19歳・・・
すなわち “ティーン” であった・・・・

決して老けてるわけじゃない!
大人っぽいのだ、マジで。



娘さんに抱かれるシグマ&マグマ

そんなキレイな娘さんに抱っこしてもらい、シグマくんとのダジャレ・ツーショットを撮る真熊。
犬っていいな♪ って心から思った俺は変態だろうか・・・・



しかし、キレイな顔なのにモザイクかけるなんて、もったいないよなぁ。
むしろ娘さんは顔出しで、真熊にモザイクかけるくらいが丁度いいのに・・・・


こんな写真でもよかったのに・・・

こんな感じで・・・・・




にほんブログ村へ シグマです、マグマです、
 二匹合わせて 「シグマグマ」 です!
 安っぽいコンビ名に是非 「ポチ」 っと★
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック
 お願いします m(_ _)m
 励みになります!
 


【今日の一言】
この台風の中、トイレのために散歩に出る俺たち・・・・
早く室内トイレ覚えろって!

| オフ会 | 01:16 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ