FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

A.アフロ尽くし・・・

(昨日からのつづき・・・)

はい、皆さん。
関東エリアの読者には簡単な問題だったようですね・・・

そう、答えは 山下公園
氷川丸が係留されている横浜の観光スポットです。
夏には花火大会も催される横浜デートの 「鉄板コース」 。


そんなところに、なぜロンリーボーイの俺がいるかというと―――


いつも当ブログにコメントをいただいている 『にあ の だめぐるみ日記』 の [にあさん] が
オフ会を催すらしく、熱心な誘いをいただいていたのだ。

しかし、どうしても夜からは俺が局長を務める 「とある組織」 の集いがあったので、
夕方に少し “顔見せ” だけさせていただくことに。


――― そして、公園到着からしばし待つこと20分、にあさんご一行がやって来た。


アフロ遭遇・・・

あっという間に見事な白いアフロ犬がたくさんに・・・・

'80年代前半のディスコ・シーンを彷彿とさせるようなアフロヘアーの犬たち。
俺の頭の中では 『サタデー・ナイト・フィーバー』 のサントラが流れ始めていた。

このビション・フリーゼという犬種、実は俺、初めて知ったのだ。



アフロ直視・・・
真熊もその見事なアフロにしばし呆然としていた。
偶然居合わせたクリーム色のポメ君も圧倒されていた。



とりあえず、にあちゃんとは念願の初対面ということで、記念撮影。

記念撮影

 真っ白と真っ黒で、オセロみたいだ。
 もしくは碁石。



太陽光を独り占めの如く吸収してしまう真熊とは対照的に、
その白い毛でバリアの如くはね返すアフロ集団。


アフロ被害・・・

早くも真熊に 「白アフロ・二次被害」 が・・・・



画像には3体の白アフロしか写っていないが、実はかなりの数の白アフロがいた。
もう、どこを見てもアフロ・アフロ・アフロ・・・・

そんな中に、いきなり放り込まれると―――


アフロ被害妄想・・・

必要以上に被害妄想が・・・・・

「アフロ」 という言葉、姿に敏感になりつつある真熊。
初めてのアフロ遭遇が、いきなり集団アフロともなると無理もないか。



そんな感じで俺とにあさんが記念撮影に明け暮れていると・・・・


カメラ目線の有無

被写体としてのベテラン発言。

しょっちゅう俺に撮られまくってるだけあって、オン/オフを使い分けているのだ。
モデル犬としてのデビューも間近か?
各メディアの皆さま、オファーお待ちしております。



にあさんご一行と合流してから小一時間ほど過ぎた頃、
さすがの真熊も周りにアフロしか見えない光景に、ちょっとイライラし始めたのか―――


アフロだらけ・・・

少しアフロから離れて、普通の犬として生活したいと考え出していたらしい。



何やらブツブツ言いながら歩いている。


アフロ障害・・・

こらこらこら!
その子たちは明らかにアフロじゃないぞ!

いきなり 「アフロの大海原」 に放り込まれた真熊は、小一時間が経過して、
いよいよ視覚障害まで生じてしまったようだ。


ちなみに、「非アフロ・1」 の子は、『アルパカ? プードル?』 の “くろまめ” 君。
「非アフロ・2」 の子は、『れおんのしっぽ』 の “れおん” 君。


※来週にでも、またこの続きを載せようかしら。
 画像はたくさんあるし・・・・


にほんブログ村へ マルチーズだと思ってたら
 ビション・フリーゼという犬種だった[にあちゃん]。
 俺って自分で思っているよりも
 犬の種類を知らないのかも・・・・
 そんな無知な愛犬家に是非 「ポチ」 っと★


  


★ そのままの勢いで、もう2クリックお願いします m(_ _)m ★

人気ブログランキング  FC2ブログランキング
 

| 真熊お出掛け | 01:21 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |