FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

モスキート襲来 -Vol.5

(7/5からのつづき・・・)


俺の山梨遠征に伴い、またもモスキート邸へ 『単身お泊りツアー』 に出ることになった真熊。
今回は、モスキートが我が家に真熊を迎えに来ている。

お出掛け前のエチケットとして、真熊をお風呂に入れて体を拭いたところ、
案の定、「アフターシャワー・ハイ」 状態に陥り、モスキートと猫たちがセットで
もれなく犠牲になったのであった。


少し落ち着いた真熊

モスキート邸へ行く前に、ゴハンを済ませようとしたのだが、当の真熊が 「あの状態」
だったため、タイミングを逸していた。

ようやく落ち着いてきたようなので、いつものルーチンワーク(※)を済ませてから
ゴハンをあげることに。

(※) … お座り/お手/おかわり/タッチ/バ~ン/ごろん/ちゅぅ/待て/ヨシ


今回は、せっかくなのでルーチンワークをモスキートに担当してもらうことにした。


お手!

まずは 「お手」 。



おかわり!

次に 「おかわり」 。



たっち!

「タッチ」 。
※あだち充とは関係ありません。



ば~ん!

そして、「バ~ン」 。


撃たれてヨロヨロして・・・・・

ころん・・・

ころんっ・・・・・



そして、「ごろん」 を省略して―――


ちゅぅ

「ちゅぅ」 。

やはり、いくらモスキートといえども、女性とのそれは微笑ましい。

ちなみに 「ちゅぅ」 は、人の鼻の先にするように教えており、俺との時はそうするのだが、
それを知らないモスキートは迷わず唇を差し出し、真熊も素直にそこへ 「ちゅぅ」 を・・・・

真熊、うまいことやってるなぁ・・・・



ようやくゴハンを食べると、ソファでくつろぐモスキートに 「膝枕」 をしてもらって
お昼寝としゃれ込む真熊。 ( 正確には “腰枕” ?)


膝枕

ヤロウ、どこまでVIP待遇なんだ・・・・

まぁ、普段はこの家で俺以外の人間と接することは基本的にはないからな・・・・
ましてや女性なんて。
だから、よっぽど嬉しいのだろう。

モスキートも可愛がってくれるし、それなら遠慮なく甘えさせてもらおうかね。


普段は男手のみで育てているし、可愛がってくれたオカンもいなくなってしまったし、
こういう姿を見ると、「寂しい思いさせてるのかな?」 って、ちょっと切なくなる。。。



にほんブログ村へ なかなか 「モスキート邸お泊りレポート」
 に進めないなぁ。 5日間も引っ張っちゃった・・・
 2週間越しのこの企画に是非 「ポチ」 っと★
 
 


★ そのままの勢いで、もう2クリックお願いします m(_ _)m ★

人気ブログランキング  FC2ブログランキング
 

| 真熊 | 00:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |