FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

モスキート襲来 -Vol.1

金曜日の話―――

このブログに数回登場している “モスキート” さんが、仕事帰りに我が家へ襲来した。

モスキートといえば、『真熊の単身お泊りツアー』 でお馴染みの、
“俺が家を空ける時の真熊のホームステイ先” である。

昨日の記事でもお話ししたとおり、俺は翌日の土曜日から山梨県は富士河口湖町まで
遠征に出掛ける予定があったので、今回もモスキートにお世話になることにしていたのだ。


モスキート来訪

普通なら、モスキート邸へ俺が真熊を連れて行くだけなのだが、
この日はちょっとワケあって、モスキートに迎えにきてもらったのであった。



ついでに、そのまま散歩へ向かった。


真熊、モスキートと散歩

まさかの来客に、心の準備が出来ていなかった真熊の興奮たるや、
ウレション全開でただただ飛び跳ねるのみ・・・・

そんなことは想定済みだったので、モスキートとは家の外で対面させたので、
室内の被害は被らずに済んだ。



そして、散歩から帰ってきても真熊の興奮は一向にとどまることを知らない様子だった。


真熊、興奮状態

こらこらこら!
モスキートは、まだ20代(後半)だって!
そんなこと言っちゃったら、可愛がってもらえなくなるぞ!



ときに真熊、なんか器用なことしてないか?
拡大してみよう。


舌攻撃・・・

昨今のワールドカップに例えるなら、
“メッシがマークしてくる相手の股の間を抜いてスルーパスを放つ”
みたいな高等技術だな・・・・



その後は甘え放題だ。


真熊、甘え放題

普段は俺のようなムサいオッサン(誰がオッサンだ!)としか接してないせいか、
ここぞとばかりに甘えてポイントを稼ぐ真熊。



―――さて、こんな画像を載せてると、あらぬ疑いを掛けられる恐れがあるので
あらかじめ言っておきますが、

モスキートには彼氏がいます。
※くれぐれも誤解せぬよう


そのモスキートが俺の家に初めて入って言った言葉は―――

「わぁ、ブログの部屋だぁ!」

・・・・当たり前だ!



そして、その “ブログ” に出てくる繊細な猫を見付け、一緒に写真を撮りたがる。


モスキート、にいなに接近

“猫” の方は明らかに困惑気味である。

目は口ほどにものを言う。
その言葉の通りに解釈すると、

「誰なんだ? コイツは・・・・」

と言っている顔だと思う。



同じく “ブログ” に出てくる天然猫を見付けて、こちらとも写真を撮りたがる。


モスキート、寿喜に接近・・・

この “猫” は、いくら天然とはいえ、けっこう人見知りする一面がある。
にいな同様に困惑している様子。

完全にフリーズしている。



さすがにモスキート本人も、まだ自分が受け入れられていないと察したのか、
真熊を抱いてその切なさを埋める。


モスキート、真熊を忘れていた?

人であれば、とりあえず誰でも歓迎する真熊だけに、猫どものような
こわばった表情など一切見せない “営業上手”。

頼もしい限りだぜ!


ということで、単身お泊りツアー本編に移る前に、明日もちょっと引っ張っちゃいます。



にほんブログ村へ 俺の家に女性が入るなんて一年ぶり?
 いや、実はそうでもないか・・・・
 女っ家のない男所帯に是非 「ポチ」 っと★
 
 


★ そのままの勢いで、もう2クリックお願いします m(_ _)m ★

人気ブログランキング  FC2ブログランキング
 

| 真熊 | 10:48 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |