FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

千葉・弾丸ツアー [前編]

実は昨日、仕事を休んで千葉の両親宅まで行っていた。

年末に急逝したオカンの新盆(初盆)に集まれないというオカンの姉ファミリー(×2組)が、
線香を上げに来るというので、俺もご挨拶方々ひとっ走り向かったのだ。


前日 7月28日、仕事から帰宅後、荷物をまとめて、にいなを隣のお婆ちゃん宅へ預け、
寿喜に自動給餌器をセットし、23時過ぎに真熊と共に出発。


どこへ向かっているでしょう?

毎回、一(匹)で留守番をさせる寿喜には本当に申し訳ない気持ちだ。
まぁ一泊だけなので、お許しいただくということで・・・


道中、あまりの眠さにPAでアイスを食べたり、飲めないコーヒーを飲んだりしながら、
必死に意識を保ち、そうこうしていたらゲリラ豪雨のような大雨に見舞われたりして、
深夜2時過ぎにようやく到着したのだった。



「先に寝ている」 と連絡のあった親父は何故か起きていた。


じぃじ!

真熊のウレションを想定し、直前のセブンイレブン駐車場でオシッコを全て
放出させておいたにも関わらず、じぃじと対面すると無理やり搾り出すかの如く、
少量ながらもきっちりウレションを・・・・



じぃじと・・・

親父は、着いたら飲むであろう俺のためにビールのアテ(おつまみ)を
準備してくれていたらしい。



とはいえ、家の床をオシッコで汚されようとも―――


親父、真熊を溺愛・・・

親父は気持ち悪いほどの笑顔で、心底喜んでいるようだった・・・・

完全に親父の気持ちは、孫よりも真熊に対するウェイトの方が大きい。
間違いない。



解答は、「じぃじの家」

そう、じぃじの家に向かっていたわけよ!



そこから、親父の用意してくれた料理をアテに、辺りが明るくなるまで飲み―――


この日は5本のみ

早朝の 5:00頃にようやく床に就いたのであった。



そして、9:00過ぎに起きてみると―――


親父、真熊の散歩へ・・・

やっぱり親父が “自発的に” 真熊の散歩に出掛けていた・・・・
今回も俺の出る幕なし!


(明日まで続いちゃいます・・・)



にほんブログ村へ GW以来の千葉・両親宅。
 真熊もとても楽しそうにしている。
 そんな楽しそうな真熊に是非 「ポチ」 っと★
 
 


★ そのままの勢いで、もう2クリックお願いします m(_ _)m ★

人気ブログランキング  FC2ブログランキング
 

| 非日常 | 03:23 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ