FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊のアフターシャワー・ハイ

(昨日からのつづき・・・)


シャワーを浴びて、濡れたタオルで体を拭かれたことで、
真熊の中にある 「何かのスイッチ」 がON状態となり、テンションもレッドゾーンに達した。

そして―――


ハイ状態で寿喜へ攻撃・・・①

光の速さで寿喜を襲撃する・・・・

アフターシャワー・ハイ」 状態の始まりだ。



さすがの寿喜も毎回のことだけに慣れてきたのか、慌てる様子もなく冷静に対処する。


ハイ状態で寿喜へ攻撃・・・②

真熊の 「犬ぱんち」 にも、落ち着いてカウンターの 「猫フック」 を合わせる。



 しかし、さすがにウザくなったのか、ソファの背もたれに避難すると―――

ハイ状態で寿喜へ攻撃・・・③

 行き場のない最高潮のテンションが完全に空回りする真熊の姿が・・・・
 意味不明の行動を繰り返す。



ハイ状態で寿喜へ攻撃・・・④

寿喜、少し呆れてフローリングへ飛び降りる。



すると、真熊も多少落ち着きを取り戻し、改めて寿喜と対峙する・・・・


ハイ状態で寿喜へ攻撃・・・⑤

下から真熊を挑発しながら、グラウンド(寝技)に誘い込む寿喜。
まるで、にいなの如く戦い慣れした雰囲気だ。



真熊も受けて立つ形で、マウントを取りにいく。


ハイ状態で寿喜へ攻撃・・・⑥

寿喜は、真熊のモフモフ部分を捕まえて、下から三角絞めを狙おうとしているらしい。
いつの間に、こんな戦い慣れしたんだ、寿喜・・・・



しかし、この手の絞め技を今まで散々にいなから喰らっている真熊は、
何かの危険を察知したらしく―――


ハイ状態で寿喜へ攻撃・・・⑦

大慌てで、そのポジションから脱出する・・・



すると―――


急に冷める寿喜

急に冷めてしまったのか、寿喜はしらけた様子でその場を去っていってしまった。

単なる猫の気まぐれなのか、もしくは今日は真熊ととことん戦いたかったのか、
驚くほど早い変わり身で一方的に戦いを止めてしまった寿喜に、
さすがに真熊も少し困惑気味であった。。。


(実は、この後もちょっとした出来事がありまして、もう一話つづいちゃいます・・・)


にほんブログ村へ 天然の犬猫同士によるやり取りは、
 どうにも 「つかみどころ」 がない・・・
 そんな天然2匹に是非 「ポチ」 っと★
 
 


★ そのままの勢いで、もう2クリックお願いします m(_ _)m ★

人気ブログランキング  FC2ブログランキング
 

| 真熊 | 01:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |