FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

改造人間・・・

ゴールデンウィークぼけが未だ抜け切らない社会復帰2日目―――

今日は前にもお話しした 「不整脈」 の検査で、
24時間にわたり脈を計り続ける装置を体に埋め込まれる日なのだ。

一体どんな装置が取り付けられてしまうのか、気が重い・・・・


ねむねむ真熊

その目・・・
お前、眠いんだな?



―――仕事を午後から休み、俺は指定された場所に向かった。

すると、どこからともなく突如現れた正体不明の組織によって俺は体を拘束され、
謎の手術台に乗せられてしまった。


謎の組織から改造手術を受ける俺・・・

彼奴らが何をしようとしているのか、俺の体をどうしようとしているのかは分からない。
ただ、必死の抵抗も虚しく、見たこともない近未来の機械により、
俺の体は、何かの特殊な改造を施されてしまったらしい・・・・



次に目が覚めると、俺は自宅にいた。

そして、俺の右半身は機械の体になっていた・・・・


改造人間にされてしまった俺・・・

こ、これが24時間にわたり脈を計り続ける機械の体・・・・

なんとなく 「キカイダー」 みたいだ。



お・・・俺のこの先の人生は一体どうなってしまうのか。
絶望に打ちひしがれたまま真熊のゲージに目をやると、例によって中に寿喜がいた。


黒い何かを羽織る寿喜

何か黒い毛皮のようなものを羽織っている。

そんなものを与えた覚えはないが、何だ?それは。



近くまで寄ってみると―――


狭いベッドで真熊と寿喜

真熊だった。。。

何をやってるんだ? お前らは・・・・
そんな小さなベッドに2匹で納まって。

しかも、この構図、どっちが後から割り込んだんだ?
割り込まれた方も意地になってどかなかったようだな。


寿喜・・・・
そんなにそのベッドが好きなのか?
お前にも買ってやらなきゃかな?

かご猫」 みたいにカゴじゃダメなのかな・・・・



にほんブログ村へ こうしてブログを書いている今も
 俺の体は脈を計測しているらしい・・・
 そんな悲しき改造人間に是非 「ポチ」 っと★
 

| 局長 | 00:14 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |