FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

千葉から・・・

「千葉にて・・・」 シリーズが3部作にまとまらなかった・・・・

というわけで今日もつづきを―――



両親宅は、お隣さんと同一敷地内にあるので、敷地の中に私道やら畑やらがある。
犬も猫も子供も自由に走り回れる、いい環境なのだ。


散歩へのお誘い

すなわち、とくに散歩なんて行かずに敷地内でトイレを済ませることも可能なのだが、
とりあえず真熊はこの日もお散歩へのお誘い。



では出発・・・

小2の小坊主
真熊、寿喜に次ぐ天然ボーイだ。



この小坊主、じぃじから色々と吹き込まれていて、
バックに広がる田んぼには本当に河童がいると信じているらしい。


田舎道の風景②

俺も河童について多々質問を受けたが、仕方なく 「ここに河童がいるから気をつけろ」 と
口裏を合わせるハメになった・・・・

中でも 「河童に引きずり込まれないためには?」 という質問を何度も受けたのだが、
「一人で出歩く時はキュウリを大量に持ち歩け」 と答えておいた。



そんな田舎ライフもこの日が最終日。


田舎道の風景②

次回はお盆休みになりそうだが、じぃじが寂しがらないように、間で一度くらいは
コイツらを連れて来ようかと思っている。



真熊よ、
田舎ライフはどうだった?


田舎暮らしサイコー

いい笑顔だな・・・・



―――帰り道。

九十九里海岸はサーファーで賑わっていた。
そろそろシーズン本番ですもんね。


九十九里浜



やはり千葉の家にはオカンはいなかった。
未だに実感がないのだが、本当にもうこの世にはいないらしい。

親父よ、寂しいとは思うが、頑張ってくれ。
いずれは必ず来る別れが少し早くやって来ただけのこと・・・・ そう思うしかないよね。。。



にほんブログ村へ 世の中は今日から社会復帰・・・
 しかし俺はあと4日お休みでやんす!
 羨ましい人は是非 「ポチ」 っと★
 

| 真熊お出掛け | 15:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |