FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゴールデンウィーク4日目・・・

いいのか。
いいのか、俺のゴールデンウィーク・・・・

こんなに何もなく平凡なままで4日目に突入してしまっていいのか・・・・


ルーチンワークの如く、今日も真熊と一緒に近所の公園へ。


真熊、近所の公園へ

怠惰に過ごしてるよな、俺たち。
家の掃除くらいしかやってないよな・・・・
(一昨日の夜は飲みに行ったが)



しかし!
今夜から出掛けるぞ、真熊よ。


告知

それは内緒。
着いてからのお楽しみ♪



真熊の散歩から帰宅し、今日も家の掃除に勤しもうと、真熊ゲージからベッドを出した。
ゲージ内を掃除するためだ。

すると―――


真熊ベッドに・・・

いつの間にやら寿喜が入ってる。

コイツがどれだけ真熊のベッドが好きかは過去にも紹介してきたと思う。
>>> 2010.01.14 の記事
>>> 2010.03.09 の記事

しかし、それはゲージという猫が好みそうな狭い空間の中にあるからこそ、
その中のベッドが落ち着くものだと解釈していたのだが・・・・

実際は、どこに置かれていてもOKのようだ。



そして、寿喜の前方へ目をやってみる―――


その前方に・・・

なぜか似たようなフォームでにいなが・・・・

我が家には床暖房など入っていないはずだが、なぜに2匹してゲージの前にスタンバイ?



猫を落ち着かせる “何か” があるのかな・・・・
とりあえず撮影



―――さて、まったく関係ない話だが、昨夜のこと。

我が家からのチャリ圏内に住む、俺が局長を務める 「とある組織」 の仲間が、
へーベルハウスで自宅を新築したってんで、急きょ夕飯に招かれた。

22時を過ぎてからのお誘いだったので、到着した時には実に深夜 0:00を回っていた。


そして嬉しいことに・・・・

昨夜のこと

「ちょっと早いけど誕生日おめでとう」 という粋な計らい。

そう、俺はゴールデンウィークが明けると、また一つ大人の階段を登っちゃうのだ。
まだまだシンデレラ・ボーイだと思っていたのだが・・・・


さて、この夫婦。
2008年 9月 7日に式を挙げたんだが、この時も俺が一人で余興をやらされたんだよなぁ・・・
「孤高のピン芸人」 として。

2008年9月7日の思い出

あれから、早2年。
なんか、30過ぎてからって1年が電光石火の如く早く感じるなぁ。


※しかし家主よ!
  へーベルハウスで建てるなんて立派なことだぞ!
  やっぱり 「タ○ホーム」 とはクオリティが違うよね♪



にほんブログ村へ 俺はこの夜から千葉へ車を走らせます!
 どこで誰に会うのかは分かりますよね?
 明日からの例のネタに期待して是非 「ポチ」 っと★

| 日常 | 16:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |