FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

週末の就寝

俺の就寝時は、猫どもとは一緒に寝るものの、真熊はゲージに入れる。


寝室にて・・・

これは、犬飼育の基本でもある主従関係をハッキリさせることが目的なのと、
普段、どうしても真熊を相手する時間が多くなっちゃうので、せめて寝る時くらいは
猫どもを優先してあげたいからだ。


しかし、最近は週末に限って真熊も寝室に連れて行って一緒に寝るようにしている。


寝室にて・・・

昨年の11月頃から、どうにも仕事が忙しくて、帰宅も日をまたぐことの繰り返し・・・・
平日はほとんど相手をしてあげられなくなってしまっている。


犬を飼っている人なら一度は必ず目にしたことがあるであろう 『犬の十戒』 ――

その中の一節

“あなたには学校もあるし友達もいます。 でも、私にはあなたしかいません。”

“私は10年くらいしか生きられません。 だから、できるだけ私と一緒にいてください。”


「犬の十戒」 は、月に一度は必ず振り返るようにしているのだが、
最近はこの2つが守れていない気がする・・・・


寝室にて・・・

主従関係も大事だが、それ以上に 「一緒にいてあげること」 が大事ですしね!

だから、週末だけは一緒に寝起きして、真熊との時間を少しでも多く共有できるように
しようと思っているのだ。



寝室にて・・・

おう!
そろそろ起きよっか!

一緒に起きて、一緒に準備してお散歩に出掛ける。
いいものですね。



そして、家のことを済ませた後、真熊を車に乗せてドライブへ。


ドライブ

ドライブというか、とあるショップへ行く用事があったので、真熊を付き合わせただけ・・・・

今日は寒かったので、俺のダウンジャケットで 「かまくら」 のような囲いを作って、
その中に真熊をセッティング。



用事を済ませて帰路に就く頃にはすっかり暗くなってしまった。


ドライブ帰り

とはいえ、ずいぶん陽が長くなりましたね。

真熊よ、また明日から金曜日まで、あまり相手にしてあげられなくなるけど、
いい子にして猫たちと一緒に俺の帰りを待っててな。



にほんブログ村へ 上のリンクから 「犬の十戒」 を見て
 うるっと来てしまったアナタ、
 是非ポチっとお願いします★

| 真熊 | 00:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |