FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊の散歩・・・

最近、本当に仕事が忙しく、帰宅が必ず日をまたいでしまう・・・・
睡眠時間も平均4時間未満で、そろそろ体力も限界に近づいている。
(だから今日もこんな時間に更新・・・・)


そんな疲れ気味の俺とは打って変わって、常に元気丸出しなのが真熊だ。


20100320_散歩1

今日は、(ネタもないので)真熊スタイルについて少しご紹介します。



家を出ると、まずは目の前の角っこで “ちっち” 。
放尿のことです。


真熊の散歩①


新体操選手の如く、足を水平にピンと上げ、勢いよく放尿。
実に美しいフォームだ。

キレイな放物線を描いて落下する尿と、真熊の快楽にも似た表情。
長時間ガマンしたことで初めて得られる至福の瞬間なのではないだろうか。

これを毎日、全長約20分間の散歩コースで、その中間地点まで小刻みに繰り返す。


真熊の散歩②

グッジョブ!
いい “ちっち” だったね!
(なんのこっちゃ)



その後は俺の気まぐれに任せて、いきなり全力疾走させられたり、
ジョグのような低速歩行になったり、急に止まらされて写真撮影になったりと、
デューク更家の如く臨機応変、フレキシブルなウォーキング・スタイルで
トータル20分かけて家に戻ってくる。


真熊の散歩③

そうだ、いい走りだ!

『道が怖くて走れるか! スバル・ジャスティ』
25年ほど前の富士重工(スバル)の 「ジャスティ」 CMコピーを思い出すぜ!
(30代以上の人は耳に残っていますよね、このコピー・・・)



真熊の散歩④

これらの行動を、真熊は基本、深夜 1:00頃にやっています・・・・・
(やらされているというか・・・・)



にほんブログ村へ 深夜の住宅地を全力疾走しているオッサンと真っ黒い犬。
 そんな少し危険なアグレッシブさにドキドキしちゃうアナタ、
 是非ポチっとお願いします★

| 真熊 | 03:22 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |