FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

マイペース・・・

昨日の大雪も、夜には雨に変わり、朝にはもう溶け始めていた。


雪の翌日

真熊にとっては歩きやすい状態になっていたらしく、足取りも軽い。



――さて、仕事からの帰宅後。

ストーブを点けて毛布を敷いてやると、すぐに寿喜がその上でくつろぎ始めた。
俺が脱ぎ捨てたズボンを枕に、完全に脱力モード。


寿喜の休息

上半身と下半身が180°違う方向を向いてるのも奇妙な姿だ。



そこへ―――


真熊の襲撃

黒い悪魔が急襲・・・・

ぬくぬく・まったりの時間を根底からぶち壊す鬼畜の所業。


その表情も――
鬼の形相

例によって牙のみならず白目まで剥いている・・・・



しかし、ひとしきり寿喜に攻撃をくわえると、真熊はサクッとその場を立ち去った。


寿喜のストレス

いい気分のところを思い切り邪魔された挙句、それでいて急にアッサリと引き下がられると、
残された側のストレスは、何故だか更に強くなるものだ。



ストレスを与える側の、当の本人は――


すっきり真熊

なにやら充実した表情・・・・


マイペースな天然生物は、自分だけの気分と都合で一方的な充実感を得るらしい。。。



にほんブログ村へ 毎度×② 真熊の急襲の犠牲になる
 もう一匹の天然生物に同情してしまうアナタ、
 是非ポチっとお願いします★

| 日常 | 03:35 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |