FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊のアフター・スノー・ハイ

(実は昨夜のつづき…)


雪の中の散歩から帰宅し、雪まみれになった体をタオルで拭いてあげていると、
何やら真熊の様子がおかしくなってきた。

そう、シャワーの後で体を拭いてあげてる時のそれと同じようなおかしさ。
あの 『アフターシャワー・ハイ』 と・・・・


真熊って、シャワーに入れると 「ハイ」 になるってワケじゃなく、
濡れた体をタオルで拭いてあげると 「ハイ」 になるようだ。
(2年半も育てて今ごろ気付いたのか!俺・・・)

まるで、水に濡らすと変身しちゃう 「グレムリン」 の如く、
気を付けないといけない三ヶ条みたいなものがあるのか、コイツには・・・・



真熊、そろそろレッドゾーンへ…

そうこうしている間に、レッドゾーンに突入しそうな真熊。

もはや自分では制御不能か、ワケの分からないことを口走り始めている・・・・



そして――


真熊、スイッチオン!

スイッチオン!

寿喜が近くにおらず、偶然ソファの背もたれにいた[にいな]が犠牲に。

しかし、大丈夫なのか?
今まで散々にいなに返り討ちにあっているだろうに。



真熊 VS 寿喜

当然にいなの逆鱗に触れることに。
今日も見せてくれるのか、見事な返り討ちを。



真熊 VS にいな

ソファの背もたれから飛び降りると同時に、一瞬でマウントを取るにいな。
相変わらず卓越した寝技テクニックだ。

このままマウント状態から必殺の犬歯を食い込ませるのか?にいな。
今日も一瞬で勝負はつくのか・・・・



ところが――


真熊 VS にいな

真熊、奇跡の脱出!

寝技の魔術師、にいなのマウントからまさかのエスケープ。



真熊 VS にいな

とはいえ、天才にいな。

力技で再度グラウンドに持ち込む。
柔と剛が共存した理想的な格闘センスである。



しかし、今日の真熊はどこか違う・・・・


真熊 VS にいな

マウントされ、完全に 「下」 の状態から、にいなに噛み付き攻撃。

まるで、あのUFCのリングで、マウントされた状態ながらも、
下から三角締めを極めるホイス・グレイシーを彷彿とさせるような攻めだ。

これには、さすがのにいなも苦悶の表情を見せる。



そして、ついに奇跡が!


マウントから完全に逃れた真熊が――


奇跡の右ストレート

奇跡の右ストレートを・・・・・



あるのか!
にいな越えがあるのか!

天才格闘猫を超える、戦闘ポメラニアンとしての才能が開花するのか――



このつづきは明日!

| 真熊 | 00:09 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |