FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

母の危篤・・・

昨日の夜21時頃、両親がやってきた。
大掃除を手伝ってくれると言う。

申し訳ないからいいって言っていたんだが、
「普段忙しいんだから遠慮するな」 と言って聞かなかった。


深夜 0:50過ぎ、母の様子が突如おかしくなった。
立てなくなって、自分の名前も言えなくなった。

2:40、救急車で脳神経外科へ。

3:00、「絶対に助からない」 という診断を受けた。


今、親父が付き添っている。
俺は荷物を取りに一時帰宅。

今夜から明日の朝がヤマだとのこと。


母はわざわざここまで死にに来たのか・・・・?

神は(いるのか分からないけど)、まだまだ俺への試練は足りないということか・・・・?

俺は何か悪いことしたか・・・・?

| 非日常 | 17:15 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |