FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

[続]真熊のアフターシャワー・ハイ

日曜日(11/15)の話。

週末の恒例行事、真熊をお風呂に入れた。


真熊のアフターシャワー・ハイ

バカなこと言うな。
お前のお風呂ネタは、「親父、真熊を溺愛」シリーズと同じくらい反響が高い企画なんだぞ。


真熊のアフターシャワー・ハイ

そうだよ!
今後も続けるぞ、本当に飽きられるまで。


ときに真熊よ、
「グレムリンの新種」 って言われないように話をそらしてないか?


真熊のアフターシャワー・ハイ

お前のその姿、ホント可愛くないなぁ!

「ポメラニアンは毛が命!」 ってことだな?
( “芸能人は歯が命” に似てるな・・・・ )

では、拭きますか。


真熊のアフターシャワー・ハイ

生乾きだと、なんか 「ミミズク」 みたいだな。
首周りの毛もツイストかけてるみたいだし。


そんな他愛ない会話もそこそこに、お風呂を出てお腹周辺を拭いてあげていると――


真熊のアフターシャワー・ハイ

なにやら沸々とテンションが上がってきているような・・・・



真熊のアフターシャワー・ハイ

だいたい拭き終わる頃には、武者震いが始まっている真熊・・・・

テンションもレッドゾーンに達している。

そして――


真熊のアフターシャワー・ハイ

完全にスイッチON!

「リポビタンD」 のCMの如く、無意味に走り回り・・・・



真熊のアフターシャワー・ハイ

なんの脈略もなく、いきなり寿喜の顔面に左フックをぶち込む真熊。

寿喜も血しぶきを吐きダメージを受ける・・・・
(マウスピースも飛んだくらい…)



真熊のアフターシャワー・ハイ

その後も理不尽なほどに寿喜への攻撃を繰り返す真熊。


そして、10分くらい経過すると――


真熊のアフターシャワー・ハイ

何かをやり遂げたような充実感に満ち溢れた表情を見せる真熊と、
この上ないストレスを感じているのが見て取れる寿喜の姿が、そこにはあった。。。


今回は、うっかりキャットタワー最上部への避難を忘れてしまった寿喜。
その代償はけっこう痛かったようだ・・・・

| 真熊 | 23:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |