FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

親父、今回も真熊を溺愛…

このブログでは再三に渡り紹介しているが、
俺の親父は孫代わりの真熊を溺愛している・・・・
>>> 8/18のブログ
>>> 9/22のブログ

その親父が・・・・
実は来ていたのだ、先週末、我が家へ。


親父、真熊を溺愛

例によって、俺には散歩の出番は一切なし・・・・

朝も夕も、気が付くと親父が散歩を済ませている。



親父、真熊を溺愛

前回までは、食事の際は自分の席の隣に座らせていた親父だったが、
今回は更にエスカレート――

食事そっちのけで真熊を抱っこしているではないか!
(口元から締まりのない笑みが・・・・)



親父、真熊を溺愛

真熊も真熊で、親父から声が掛からなければ自分から 「おねだり」 しに行く。

親父の足をスリスリして、「ちょうだい」 ビーム!


親父が来ると、真熊のフードの食いつきが異常に悪くなる。
てゆうか、ほとんど食べない。

親父にあれこれ少しずつおすそ分けしてもらって、着実に 「人の味」 を覚えていく。。。

更には俺に対する愛想も悪くなる。
てゆうか、ほとんど俺に寄り付かない・・・・



親父、真熊を溺愛

まぁ、親父は襖(ふすま)とか障子の張替えに精力的に働いてくれたんで良しとして・・・・
(感謝!)

真熊!
お前は親父が帰ったあと、性根を叩き直してやる必要があるな。。。

| 真熊 | 22:37 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |