FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

ワッフルと石像

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

珍しく天気予報が外れたのでしょうか。 今日も肌寒い一日になるはずだったのに、思いもよらない残暑ですね。 大慌てで洗濯してはベランダに干しまくっていました。 局長です。



――― さて、そんな気まぐれな天気に踊らされている我が家の様子を。


20180922_石像猫1

なぜかスーパーで売っているパックのスイーツ “ワッフル”(4個入り)をいただいてしまった俺。
あまり甘いものは食べないのだが、お腹を空かせているように見えてしまったのだろうか。



20180922_石像猫2

せっかくなので、ほろ苦い珈琲でも飲みながら食べようと思っていたのだが、先述のとおり、まさかのこの暑さなので、ちょっくらセブンイレブンまでひとっ走りしてアイスコーヒーを買ってきた。



20180922_石像猫3

2個まで食べたところで一旦ストップ。
甘党ではない俺にとって、このワッフル4個を一度に食べることは無理だった。



20180922_石像猫4

いや、そんなことより、サイドテーブルを出してきて、アイスコーヒーを片手にワッフル食べ始めてからというもの、なぜかこの石像みたいな猫が “ガン見” してきているのだ。



20180922_石像猫5

しかし、「食べたい!」という意思表示ではない。

焼き魚でも食べようものなら、「コイツこんなに動くのか」というほどアグレッシブに駆け寄ってきては、ニャーニャー言いながらおねだりしてくるのに、今回はこの石像ぶりなのだ。



20180922_石像猫6

後ろ姿にも哀愁を感じずにはいられない。
オッサンの背中だ。



20180922_石像猫7

一体、何がしたいのか。

俺が何を食べているのか気になるのか、それとも何かを食べている俺の姿に興味があるのか、まったくもってこの行動の目的が分からない。



20180922_石像猫8

ちなみに、女房は廊下で涼しい場所を探し出して熟睡していた。
俺にもワッフルにも一切興味がないらしい・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

何がしたいのか分からない石像猫にクリックを。



人気ブログランキング

甘えることも感情表現も下手な不器用さにも。



【今日の一言】

こういう寒暖の差が激しい時期って体を壊してしまいそうですよね。 気を付けましょう。
 


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| にいな | 15:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不器用な石像

日曜日の朝に、こんにちわ。

8月最後の日曜日ですよ。 なんとなく、これで夏も終わりって「節目」のイメージがあるのですが、暑さはまだまだ続くんでしょうね。 なんのかんの夏が大好きな局長です。



――― さて、週末恒例の「なんてことないお話」シリーズ。


20180826_にいな4

我が家の動物たちの中でも、日頃からあまりにも “動き” がないために、なかなか記事のネタになることが少ない存在であるにいな



20180826_にいな5

ましてや甘えることが下手で、感情表現も乏しい。
動物たちの写真を撮っても、背景の一部として溶け込んでしまっていることが多い。



20180826_にいな1

グレーの色と、体の大きさ、そしてこの動かなさゆえに、ついつい漬物石と間違えて踏んだり上に座ってしまいそうになったりもする。



20180826_にいな3

しかし、ズシッとした重量感と抱き心地がいいために、冬の寒い時期は俺の「抱き枕」として地味な活躍も見せている。



寿喜とは、相変わらず毎日必ず一度は取っ組み合いを繰り広げている。


20180826_にいな2

流れは毎回同じ。

寿喜がにいなに毛づくろいをしてあげるものの、にいながそれを迷惑がって取っ組み合いに発展するという、“鉄板” と言おうか “マンネリ” と言おうか、はたまた “お約束” と言うべきなのか。



20180826_にいな6

真熊との仲は、まぁ安定していると言うべきか。
一方的にちょっかいを出されることは多々あるが、寿喜とのような “不仲” ではない。



20180826_にいな7

真熊がまだ子犬の頃から見てきているせいか、「兄」としての自覚があるのかもしれない。

対して寿喜は、すでに今のサイズの成猫になってから我が家へやって来たので、“よそ者” 感が拭えないのだろう。



20180826_にいな8

そんなにいなが、不器用なりに精いっぱい甘えている姿がこれ。
畳んだ洗濯物を枕にして眠りに就くという小さな反抗。



20180826_にいな9

トイレシートを替えたところにあえてオシッコしに来ることも多いのだが、自分の存在をアピールしたいのだろうか。

いずれにしても不器用な猫である。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

生き方も甘え方も不器用な石像猫にクリックを。



人気ブログランキング

お夏休み最後の日曜日も応援よろしくね。



【今日の一言】

9月も猛暑だって報道していましたね。 昨年は雨ばかりでしたが、今年は最後まで暑いのか。
 


20180809_天使の里親さん募集中

子猫の里親さんになってくれる人を大募集! 詳細は上のバナーを激しくクリック。


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| にいな | 07:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫たちの夏支度 ~ にいな編

花金の朝に、こんにちわ。

各地で熱中症による事故が相次いでいますが、こんな状態でも「夏の甲子園」は決行するんですね。 下手すりゃ死者が出ちゃうんじゃないでしょうか。 局長です。



――― さて、先日のつづきで、猫たちの “夏支度” レポート。


20180720_にいなブラッシング1

夏本番を迎えて、猫たちのアンダーコートを魔法のブラシ “ファーミネーター” で根こそぎ取り除いてやろうという暑さ対策である。





20180720_にいなブラッシング2

例年は大人しくブラッシングされていたくせに、今年に限って序盤はあちこち逃げ回っていた寿喜も、結局はこの「ありがたみ」を思い出し、最後はされるがままに。



20180720_にいなブラッシング3

今年の第二弾であるにいなの番になっても、まだその余韻に浸ったままだった。

まるでベッドに貼り付いているような状態だ。
にいなのブラッシングに少し邪魔だったりもしていた。



20180720_にいなブラッシング4

そんな寿喜と違い、にいなはさすがだ。

普段から石像のように動かないだけあって、一年ぶりのブラッシングがおもむろに始まっても、やはりピクリとも動かない。



20180720_にいなブラッシング5

まるで漬物石にハケで色でも塗っているかのような安定ぶり。



20180720_にいなブラッシング6

背中の毛がある程度取り終わったら、「次はこっち」と自ら体の向きを変えて “面” を出す。
実に手の掛からない猫である。



20180720_にいなブラッシング7

とはいえ、猫にとっては「たまらにゃい」と感じる “禁断の部位” にブラシが達すると、抵抗はしないものの激しく何かを叫んでいた。



20180720_にいなブラッシング8

当然といえば当然なのだが、寿喜からは白いアンダーコートが大量に取れ、にいなからはアスファルトのような石色のそれが「収穫」される。



20180720_にいなブラッシング9

寿喜とは逆で、なぜか最後はフローリングの上でブラッシングされたいと考えたらしく、いきなりベッドから降りてこの状態になってしまったにいな。

よく見ると、寿喜以上に真ん丸い顔をしている。



20180720_にいなブラッシング10

なかなか余韻から覚めない寿喜を背に、にいなも最後の仕上げ段階に。
こうして猫たちの夏支度も、3匹中2匹が完了したのだった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

↑不具合やっと解消されたらしいがまだ怪しい。



人気ブログランキング

最初から最後まで動かない猫にクリックを。



【今日の一言】

選手に限らず応援団、観客など、熱中症で医務室やら病院に運び込まれる人が続出しそう。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| にいな | 02:36 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サッカーW杯のテレビ応援

土曜日の朝に、こんにちわ。

やはり日本代表の予選リーグ最終戦での選択は、世界中で議論を巻き起こしていますが、実は俺も否定的なんです。 “フェアプレー” ポイントが皮肉だなと。 局長です。



――― さて、本日の「熊猫犬日記」の更新は、週末恒例で午後までお待ちを。


20180630_W杯1

それまでの間は、とはいえサッカーW杯の日本代表戦を一生懸命応援していた我が家の様子を見ながら、午後の本更新までお時間をつぶしてみてください。

初戦のコロンビア戦。



20180630_W杯2

開始早々にコロンビア選手がハンドによる一発退場で日本は数的優位に。
香川もPKを決めて、幸先のいい出だし。



20180630_W杯4

しかし前半の終了を目前にして、まさかのFK献上でフアン・キンテーロに「壁」の下から同点弾を決められる。



20180630_W杯3

後半戦に入ると、同点弾を決めたフアン・キンテーロに代えて、ついにエースのハメス・ロドリゲス が投入される。

それでも「半端ないって」の大迫が渾身のヘディングを決めて逆転。



最後までリードを守りきり、南米チームのコロンビア相手に大金星。


20180630_W杯5

・・・・という手に汗握る緊迫した試合だったのだが、テレビとカメラの間に鎮座する石像猫はピクリとも動かず。

実は時折、本当に石化しているのかもしれない。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

石像猫に「ポイントは先付けよ♥」のポチっを。



人気ブログランキング

決勝Tは世界から称賛されるようなプレーを!



【今日の一言】

でも、ベンチワークに従った選手にも、当然その判断をしたベンチにも罪はないですよ!
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| にいな | 07:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春のワクチン祭り ~ にいな編

木曜日の朝に、こんにちわ。

またも新幹線で突拍子もない事件が起きてしまいましたね。「むしゃくしゃしてた」とか「誰でもよかった」という言葉は聞き飽きました。 厳罰に処してほしいものです。 局長です。



――― さて、昨日のつづきで、少し前の週末のお話。


20180614_にいなワクチン1

犬猫の飼い主にとって年に一度の責務である “ワクチン接種” のために、今年は初めて我が家の犬猫計4匹を一度に全員連れて、かかりつけの動物病院にやって来た俺。

大の病院嫌いである稚葉の注射をまっさきに済ませたのち、これから2匹目のワクチンに。



20180614_にいなワクチン2

選ばれたのは、石像のように動かない猫、にいな
笛の音に合わせて壺から出てくるヘビの如く、無表情のままにキャリーから姿を見せる。



20180614_にいなワクチン3

診察台に乗せると、とくに暴れる様子もなく、辺りをキョロキョロと見回す。
同時に、記憶をさかのぼる。



20180614_にいなワクチン4

そして思い出したらしい、ここが動物病院であることを。

赤子の頃からこれまで、実に13年間も通っているので、もはや “馴染みの場所” になっていることだろう。



20180614_にいなワクチン14

しかし、本人(本猫)的には「騙された」とでも思っているのだろうか。
明らかにメンチ切っているような顔つきでカメラを睨んでいるではないか。

カメラを向けられると、それまで笑っていたのに急にメンチを切るヤンキーみたいだ。



20180614_にいなワクチン7

でも、やっぱり慣れっこらしく、とくに動揺する様子もないどころか、のんきに “伸び” をするくらいのリラックスぶり。



20180614_にいなワクチン10

体重は、ほぼ5kg。

昨年から100gほど落ちているが、まぁ横ばいで安定している。
全盛期は6kg台だったので、数値の上では戻っていないのだが、十分デカいし重い気がする。



20180614_にいなワクチン5

稚葉同様に、目や耳から診察を始める。
石像のようにピクリとも動かないので、先生にとっても楽だろう。



20180614_にいなワクチン6

ただ口内については、これまた稚葉と同じく頑なに口を開くことを拒む。
猫は口の中を見られることを嫌がる生き物なのだろうか。



20180614_にいなワクチン8

なんとか口内を診察し、今度は触診。
でっぷりとしたお腹周りも、とくに異常は見られなかった。



20180614_にいなワクチン9

聴診器による問診も異常なし。
13歳のシニア猫なのだが、なかなかの健康体らしい。



20180614_にいなワクチン11

最後に肛門からの体温測定。
ここまで、ほぼ動かなかったにいなだが、さすがにこれは毎年嫌がっている。



20180614_にいなワクチン12

健康診断の全工程が終わったところで、この日の主目的である混合ワクチンを、これまた先生が事務的に射ち込む。

稚葉もそうだったが、にいなもまったく気付かないままに終了。



20180614_にいなワクチン13

こうして、最初から最後まで一切表情を変えずに、無事ミッション終了。
再びヘビが壺の中に納まっていくかのごとく、キャリーの中へと消えていくにいな。

稚葉と比べて無表情すぎて、写真の “撮れ高” としては低かったような気がする・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

表情が1ミリも変わらないにいなにクリックを。



人気ブログランキング

動かないから実はリードも必要ないんだけど。



【今日の一言】

新幹線の事件、他人を巻き込まないで、潔く一人で自決すりゃいいものを。 身勝手な話だ。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから6度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 

| にいな | 03:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ