FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

謎の通院の真実 ~真熊編

日曜日の朝に、こんにちわ。

いやはや昨日は二日酔いと思われる頭痛と気分の優れなさが一日中つづいたので、夜は焼肉を食べに行ってきました。 なんの脈略もありませんが。 局長です。



――― さて、やきもきさせたまま中断している例のお話のつづきを。


20181123_真熊5

そう、真熊の謎の通院レポート。

とはいえ、足のウィルス性炎症を再発させてしまった稚葉の “バーター” 的な扱いで連れて来たわけではなく、前々から予定していた来院なのだ。



20181125_真熊の通院1

聴診器や触診などによるひと通りの健康チェックが終わったところで、俺に体を保定されて、先生に手を取られる真熊。



20181125_真熊の通院2

採血である。
とはいえ、血液検査による健康診断は春先のワクチン接種時に済ませている。



そして、先生に真熊をお願いして、俺は病院を後にする ―――


20181125_真熊の通院3

実は、数年ぶりの “歯石除去” を行ったのだ。

巷では無麻酔による処置も行われているが、犬の精神的な負担(恐怖やストレス)を考えると、俺は麻酔をしてあげるほうがいいのではと考えている。



20181125_真熊の通院4

血液検査は、麻酔をかける前に体へのリスクがないかのチェックのためであった。

午前の診療時間終了間際に来院して真熊を預け、午後の診療時間の、麻酔から目覚めた頃に迎えにくるというスケジュールだったのだ。



20181125_真熊の通院5

歯磨きガムを食べさせても、少しずつ歯石は蓄積されていくもので、前回2013年に除去してから5年・・・・
かなりカオスなことになりつつあったので、今回決行したのだ。



20181125_真熊の通院6

奥歯でグラついていた歯があったので、それは先生の判断で抜いたとのこと。
グラついた箇所から細菌が入り込むリスクもあるので、抜いてしまったほうがいいらしい。



20181125_真熊の通院7

でも、真熊の年齢を考えると、麻酔をかけての歯石除去はこれが最後になるかな。

今後は再び歯石が付かないように、日々の歯のメンテナンスを今まで以上に入念に行わなければ。



20181125_真熊の通院8

処置中はヨダレを垂れ流していたのだろう。
もふ毛がカッピカピになっている。

そして、まだ麻酔から覚め切っていないらしく、頭がぼ~~っとしている様子の真熊。
よく頑張った、お疲れさま。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

クリーンな歯に戻った真熊に労いのクリックを。



人気ブログランキング

歯磨きを嫌がる真熊だが、頑張らねば。



【今日の一言】

焼肉といえばビールですが、昨夜はさすがにジャスミン茶を大ジョッキでオーダーしました。
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 09:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おねだり定常化

土曜日の夕方に、こんにちわ。

二日酔いによるものなのか、激しい頭痛に見舞われていて、ブログの更新作業が一向に捗らりません。 気持ち悪さとかはく、ピンポイントで頭痛のみ。 一体どうしたんだ。 局長です。



――― さて、頭痛と戦いながらも、ある週末の真熊の様子を。


20181124_真熊1

このときも、早朝に「お待ちください」記事をアップしてから二度寝し、お昼頃に再びごそごそと起き出して、ブランチを取ろうとしていた俺。



すると、真熊と目が合った ―――


20181124_真熊2

ちゃんと朝食を済ませている真熊だが、まるで “お腹を空かせた自分たちを差し置いて俺だけが美味しいものを食べようとしている” っぽい視線を浴びせてくる。



ちなみに、この前夜も ―――


20181124_真熊3

俺の晩酌を狙って、この笑顔で迫って来ていた。
当然だが、すでに夕食も済ませている真熊。



20181124_真熊4

実は、いきなり “おねだり” はしてこない。
まずは様子を窺うような、真熊なりのアプローチの “メソッド” があるらしい。



20181124_真熊5

そして、「ここだ!」というタイミングで、おねだりがスタート。
高速ガリガリ” も駆使して、一気に畳みかける手法らしい。



20181124_真熊6

押すだけではなく、ときには引いてみる。
これも真熊独自のメソッドによる駆け引きと思われる。



20181124_真熊7

こんな攻防が、俺の晩酌中はエンドレスでつづくのだ。
その間、高速ガリガリを浴びつづけている俺の膝は、きっと皮膚が厚くなってきていると思う。

最近ちょっと意地汚くなってきやがったな、真熊のやつ・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

おねだりが当たり前になってる真熊にクリックを。



人気ブログランキング

とくにパンを食べてるときが激しい気がする。



【今日の一言】

「お待ちください」記事をアップしたときは大丈夫だったのに、この頭痛は何が原因なんだ。
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 16:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謎の通院 ~真熊編

花金の祝日に、こんにちわ。

世間は三連休の初日でお出掛けやらお寝坊やらしているのだろうが、俺の職場はまさかの出勤日のため、テンション水面下で仕事をすることになりそうな局長です。



――― さて、昨日のつづきで “想定外の通院レポート”。


20181123_真熊1

下手すると “化け猫” に見えてしまうことも多い我が家のメス猫・稚葉の後ろ足に再発したウィルス性の炎症治療のため、かかりつけの動物病院にやって来たというお話だったが、なぜか今度は真熊が診察室の中に。



20181123_真熊2

そのまま診察台の上にオン。
この台は体重計も兼ねているので、乗せると同時に測定スタート。



体重は、3.66kg。


20181123_真熊3

昨年から今年の狂犬病予防接種まで、3.40kg3.34kg3.22kg3.46kg と回を追うごとに体重が落ちてしまっていたので、少し食べる量を少し増やしてみたところ、前回のワクチン接種で元に戻ったのだが、今回はむしろ少しばかり行き過ぎてしまった。



20181123_真熊4

まるでダイエット後にリバウンドしてしまったケースのような推移。

そうえいば最近、散歩に連れ出すにあたって抱っこするたびに、何か “確かな重さ” を感じていたのだが、こういうことだったのか。



20181123_真熊5

診察台の上に寝そべらせると、アザラシそのもののシルエットと化してしまった真熊。
少しばかりごはんの量を再調整しなければ。



20181123_真熊6

いや、体重なんぞどうでもいい。

狂犬病予防接種も、混合ワクチン接種も春先に済ませているというのに、何ゆえ真熊まで稚葉と共に病院へとやって来たのか。



20181123_真熊7

すると、何かに気が付いたらしい真熊。
珍しく “白目” が見えている。



20181123_真熊8

そう、失礼ながら稚葉が “大嫌いな人間” にカテゴライズしている主治医が再び登場。



20181123_真熊9

有無を言わさずさっそく診察開始。
まずは聴診器で胸やお腹の音をチェック。



20181123_真熊10

お次は口の中をチェック。
毎度のことながら、口を開けられようとすると必死に拒む。



それでも最後は強引に開けられてしまう。


20181123_真熊11

―― で、結局のところ真熊の通院理由は?

答えはまた次回ってことになります・・・・・
(きっとイライラさせる展開なんだろな)






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

通院の理由が気になる人は真熊にクリックを。



人気ブログランキング

舌を出す瞬間のカメレオンみたいなワンショット。



【今日の一言】

いいなぁ、三連休。 でも今日の朝の通勤時は電車も道路も空いてそうだ。
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 04:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セルフウォッシュ終わりました

坂本龍馬の誕生日、且つ命日に、こんにちわ。

今日はFA宣言選手との交渉解禁日ですね。 どうか巨人がむちゃくちゃな補強に走りませんように。 生え抜きの若手を大事に育ててくれますように。 局長です。



――― さて、ワンブレイクしていた 「セルフウォッシュ」 レポートの続編を。


20181115_セルフウォッシュ1

初めて利用してみた、某ホームセンターのペットコーナーにある 『セルフウォッシュ』。
戸惑う真熊をよそに、俺はひたすらシャンプー作業を進め、お次はリンス。



20181115_セルフウォッシュ2

「もふもふ」 がなくなると、“ちょっと太めの真っ黒いチワワ” にしか見えなくなってしまうほど、「芸能人は歯が命」 よろしく、ポメラニアンは毛が命。



20181115_セルフウォッシュ3

入念に仕上げて、ドライヤーが終わったときには、“もふもふ完全復元” ができている必要があるのだ。



20181115_セルフウォッシュ4

ようやくリンスも終えたところで、ついにドライヤー攻撃。

自宅で行うと小一時間は要してしまうこの作業を、業務用のプロ仕様ドライヤーであれば、果たしてどれくらいの時短が可能なのか。



20181115_セルフウォッシュ5

というわけで、いざスイッチオン。

予想以上に熱さが足りない。
“温風” というより “送風” に近い温度だ。



20181115_セルフウォッシュ6

とはいえ、作業台がそこそこ高いので、真熊がいつものようにアクロバティックにのた打ち回ったりすることもないのは嬉しいところだ。



20181115_セルフウォッシュ7

しかし、作業を進めていくうちに思ったのが、温風の熱だけでなく、“風量” も決して強くないということ。

自宅で人間用のドライヤーで乾かすときのほうが、パワフルのような気がする。



20181115_セルフウォッシュ8

● 真熊が暴れない作業台
● 固定式で両手が使えるドライヤー

この2点は便利だが、●温風 ●風量 の2点についてはイマイチ。
一長一短ならぬ、“二長二短” といったところか。



20181115_セルフウォッシュ9

それでも、トータルして30分弱くらいで概ね乾かせたと思う。

「概ね」 というのは、一時間しか予約していなかったので、9割方といったところまでしか乾かせなかったのだ。



【まとめ】


20181115_セルフウォッシュ10

① シャンプーとリンス作業は、シンク(洗い場)が低いので腰が疲れる。 痛い。

② ドライヤーは上述のとおり一長一短。

③ トータルの作業時間は、約20分程度の短縮。

結論として、ここまでの移動時間や料金を考えると、やっぱり自宅で済ませたほうがお得なのでは・・・・・という悲しい事実が判明したのだった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

セルフウォッシュを体験の真熊にクリックを。



人気ブログランキング

やっぱり自宅でのシャプーが一番かな。



【今日の一言】

カープの丸、オリックスの中島、西武の炭谷、メジャーの岩隈・・・あたりに手を出さないでくれ。
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 02:11 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セルフウォッシュ初体験

火曜日の朝に、こんにちわ。

上野動物園のパンダの赤ちゃん “シャンシャン” が協定的に親離れさせられるようですね。 野生環境へ合わせての処置のようですが、ちょっと切なくなりますね。 局長です。



――― さて、昨日のつづきで先月に更新した車検当日のお話。


20181112_セルフウォッシュ11

支給された代車トヨタ 『ヴィッツ』 を駆って、真熊を連れてやって来たのは、近所のホームセンター内のペットショップにある “セルフウォッシュ” というレンタル制のシャンプー施設。



20181113_シャンプー1

業務用のドライヤーがあるというので、少しは時間短縮になるのではと考え、この日ドキドキ初体験を行ってみたのだ。

さっそくシャンプーを開始すべく、まずは必要以上に多い被毛をお湯で濡らしていく。



20181113_シャンプー2

いつもと違う車に乗せられてどこまでやって来たのか、そして何ゆえいきなりシャワーを浴びせられるのか。

今の状況がまったくつかめず、困惑しっぱなしの真熊。



20181113_シャンプー3

もうお分かりだとは思うが、ここはペットサロンのようにお店のスタッフがシャンプーをしてくれるわけではなく、あくまでも施設だけレンタルして、自分でシャンプーとドライヤーを行うシステムである。



20181113_シャンプー4

「最初の30分は500円、その後は15分ごとに200円の延長料金」 という料金体系だが、俺たちの後にも予約が入っているかもしれないので、のんびり写真なんか撮ってる場合ではない。



20181113_シャンプー5

1時間しか予約を入れていなかったので、何はともあれ手際よく作業を進めなくてはならない。

真熊は未だに自分の状況が把握できていない様子だが、そんなことはお構いなしにシャンプーを進めていく。



20181113_シャンプー6

ポメラニアンのトレードマークでもあるモフモフがお湯でペタンとつぶれ、ジブリ映画 『もののけ姫』 に出てきた “木霊”(こだま)のようなシルエットになってしまっている真熊。



20181113_シャンプー7

とくに皮脂が集中してしまう耳の裏や、ヨダレが付きやすい胸毛、首回りなどを入念にシャンプーしていく。



体全体が十分に洗い終わったところで、今度は顔も ―――


20181113_シャンプー8

あっという間に “ミミズク” 降臨。

でも、いつものような “真正面からのカメラ目線” ではない姿は、ちょっと “ミミズク度” が落ちるイメージだ。



20181113_シャンプー9

いつの間にか、不安や怯えた様子は完全に消え去ったようだが、逆に何も教えてくれない俺に対して、ちょっと不満がある様子をにじませる真熊であった。


あと一回だけつづく・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

どうにも状況が飲み込めない真熊にクリックを。



人気ブログランキング

それでもシャンプー作業は粛々と進む。



【今日の一言】

上野で生まれたシャンシャンだけど、いずれは中国に返さなきゃならないってのも悲しい。
 


20181110_駒沢公園で会いましょうバナー



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 02:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ