FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

テンション低めの冬

日曜日の朝に、こんにちわ。

昨日は “同級生タカコ” の誕生日だったんです。 女性ですから年齢は言えませんが、45歳の俺の同級生であるタカコの新たな一年間に幸あれ。 優しさに溢れる局長です。



――― さて、昨日につづき、本日も 「余っちゃった写真を放出」 シリーズにて。


20190217_散る1

前々回の “散る” シリーズでの写真たち。
最近、二週連続で散っているのだが、その第一弾のあまり写真である。



そう、このとき。


20190206_臨時休載2

俺がこの手のことをしたときは、とりあえず背中に乗るとインプットされている真熊
もはや条件反射的に体が動いているのだろう。



20190217_散る2

但し、このときは背中に乗ってしまうと安定感ゼロの滑り台となってしまうため、本人(犬)も危険を察知したのか背中ではなくお尻に乗ってきた。



20190217_散る3

俺も革製ソファに、ツルツルのダウンジャケットなんかで倒れ込んでしまったので、滑る滑る。



20190217_散る4

素材同士の相性と、心身ともに疲れたメンタルとで、人生の坂道を転げ落ちるかのような勢いで滑り落ちていく俺。

その様子を少し引いた目で見つめる真熊とにいな



20190217_散る5

忠実に背中に乗っていたら、長野県は諏訪大社で行われる、大きな丸太に乗って山を滑り降りる御柱祭』(おんばしらさい)みたいになってしまうところだったろう。



20190217_散る6

話変わって、これは今朝、真熊をトイレ散歩に連れ出したときの様子。

「早くお外に行きましょう」 とばかりに笑顔全開でアピールしてきたというのに、いざ外に出たら、またもこの水面下のテンション。



20190217_散る7

しかし、『自宅ドッグラン』 で少し経つと、徐々に笑顔が出てきた。
前回はただ眠かっただけだったのだろうか。

いつもそうやって笑ってろ!






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

テンション低めの写真ばかりの真熊にクリックを。



人気ブログランキング

いつも低めのテンションのにいなにも二発目を。



【今日の一言】

そういえば先日の “のりピーの誕生日” はカナちゃんの誕生日でもあったらしいっす。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 09:54 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬晴れテンション水面下

土曜日の朝に、こんにちわ。

昨日はアナタを含めた日本中が愛する歌姫・家入レオ女史のデビュー7周年という記念日でしたね。 『Mステ』 に出ていたのに仕事で帰れず観られませんでした。 局長です。



――― さて、本日は疲れが抜けないので、ゆるめの内容で。


20190216_真熊1

先日、「自宅ドッグラン」での真熊の “パフォーマンス低下話” を綴ったが、そのときの写真が数点余っていたので、気持ちよく出し切ってみる。



20190216_真熊2

メンテナンスを怠ったことによる “草原” 化した芝生のコンディションが気に食わないのか、それとも別の理由からなのか。



20190216_真熊3

とにかくテンションが低かった。

例えるなら、合コンに行ったら相手陣に誰一人ストライクゾーンの人物がいなかったときくらいのレベルの低さだ。



20190216_真熊4

もしくは、『チョコボール』 をケースで “大人買い” したのに、金はおろか銀のエンゼルすら一枚も出てこなかったときのようなグズグズ感というところか。



20190216_真熊5

その様子を窓越しに眺めるにいなの視線も、なんとなく厳しかった。

この寒空の中、外で遊ぼうという発想にドン引きしているのか、とにかく氷のような冷たい目でこちらを見つめていた。



20190216_真熊6

芝生の足ざわりが気に食わないのかと思い、濡れ縁に上げてみたが、それでもテンションのポリグラフは1ミリも上がらなかった。



20190216_真熊7

その表情たるや、もはや “ボタンホールアイ” といっても、Yシャツの袖のボタンを通す穴くらいのサイズじゃないか。

モグラでも、もう少し大きな目をしているんじゃないか。



20190216_真熊8

躍動感のないジャンプで再び芝生に降りた後も、そのローテンションは変わらず。
ジメジメしていそうな背景のせいで、うっかりすると大きめのキノコと見間違えてしまいそうだ。



20190216_真熊9

結局、最後の最後までこの水面下のテンションをキープしたままの真熊であった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

なぜかテンション水面下の真熊にクリックを。



人気ブログランキング

「目が小さい」とかのレベルじゃない真熊の目。



【今日の一言】

あの100年に一人の歌姫がデビューしてもう7年も経つんですね。 俺のファン歴も長いな。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 12:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パフォーマンス低下中

週の真ん中に、こんにちわ。

池江璃花子のニュースが衝撃すぎて・・・・ 神様がいるとしたら、どうしてこんな意地悪をするのか。 今が一番伸び盛りで輝いているときなのに。局長です。



――― さて、長編レポートも終わったところで、本日は少し前の他愛もないお話を。


20190213_真熊1

朝のトイレ散歩がてら、「自宅ドッグラン」、つまり真熊をひと遊びさせることにした。



20190213_真熊2

しかし昨シーズンは、梅雨が過去類を見ないくらい短かった上に、夏は尋常じゃない猛暑で、そうかと思えば9月は雨・雨・雨・・・・



20190213_真熊3

決して言い訳ではないのだが、そういった理由もあって芝生のメンテナンスがほとんどできなかったのだ。



20190213_真熊4

ゆえに、こうしてぼうぼうだったり雑草まみれだったりするのは、俺が怠慢だったわけではなく、お天道様に踊らされてしまっただけなのだ。



20190213_真熊5

そんな芝生というより “草原” のようになってしまったドッグランでも楽しそうに・・・・、否(いな)、義務感のように粛々と活動する真熊。



うんうん、別のいいのだ。


20190213_真熊6

そもそも真熊の運動スペースとして整備したのだから、これだけでも本来の目的を十分に果たしているじゃないか。



だがしかし・・・・・


20190213_真熊7

当の真熊は、加齢のためか最近パフォーマンスが著しく低下してきている。
濡れ縁から芝生にジャンプするも、ビックリするほど躍動感に欠けている。



20190213_真熊8

あと一ヶ月半で12歳になるし、無理もないのだが、犬用の不老不死の薬が欲しい・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

パフォーマンス低下中の真熊に労いのクリックを。



人気ブログランキング

義務感で事務的な走りを見せる真熊に二発目を。



【今日の一言】

池江選手、闘病頑張ってほしいですね。 彼女が中学生の頃からテレビで見てたから愛着が。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 03:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また会いましょう | 駒沢公園で会いましょう⑯

三連休明けに、こんにちわ。

疲れがたまっていたのか、この三連休はひたすら寝ていた気がする。 やったことといえばホットカーペット上に敷くラグをコインランドリーで洗濯したことくらい。 局長です。



――― さて、長らくつづいた 『駒沢公園で会いましょう』 レポートもようやく最終章。


20190212_駒沢公園1

時刻は17時近くなり、陽も傾き、寒さも増し、真熊父子に会いに来てくれていた読者さんたちも、一人また一人と帰路へ就き始めていた。



俺もさすがにお腹が空いたので、『スニッカーズ』 を口にした。


20190212_駒沢公園2

お腹が空いたらスニッカーズ。
90年代前半に放映されていたCMにはイラっとしていたが、確かに腹持ちはいい。



人影がなくなってきたドッグランで、真熊はなぜか活動を再開し始めた。


20190212_駒沢公園3

16時頃から急激に疲れが見え始めていたが、ドッグラン慣れしているだけあり、恐らく 「そろそろ帰宅する」 という空気を読み取ったのだろう。

“走り納め” をしていたのだと思う。



20190212_駒沢公園4

一方の “志熊” は、若いだけあって体力が無尽蔵である。
ダテに毎日3~4kmも歩いてはいないようだ。



「だが志熊よ、寒くなってきたし、そろそろ帰るぞ!」


20190212_駒沢公園5

鳩が豆鉄砲を食らったような顔” のお手本のような表情に急変する志熊。



20190212_駒沢公園6

4年ぶりとなったドッグランは、俺が思っている以上に楽しかったのだろう、志熊にとって。

いつもの “キョン” や “タヌキ” しか通らない田舎道とは違って、いろんな犬たちのニオイが方々から漂ってくるドッグランは、田舎暮らしの志熊には刺激的だったはずだ。



20190212_駒沢公園7

これは目で抗議しているのだろうか。

とはいえ、かれこれ5時間も遊んだのだから、もう十分だろう。
気持ちは分かるが・・・・・



20190212_駒沢公園8

こうして、“房総の鼻ぺちゃポメラニアン” として名を馳せる志熊を連れての 『駒沢公園で会いましょう』 企画は、無事に終了した。

遠方から近くまで、わざわざ時間を作って真熊父子に会いに来ていただいた読者の皆さま、ありがとうございました。

また会いましょう!






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

5時間も遊び続けた志熊に労いのクリックを。



人気ブログランキング

4年ぶりのドッグランを満喫した志熊に二発目を。



【今日の一言】

今度の週末もまた雪の予報じゃないですか。 何度降ってもいいけど積もらないでほしいっす。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 07:16 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

したたかな笑顔攻撃

日曜日の夕方に、こんにちわ。

いやはや、ちょっとした二度寝のつもりが、深い深~い眠りの世界へと落ちてしまっていたようで、起きたら17時ちょい前でした。 連休を一日無駄にしました。 局長です。



――― さて、こんな時間なので他愛もないお話を。


20190210_真熊1

俺の晩酌タイムになると、それまではかまくら型ベッドに寝ていたはずの真熊が、いつの間にか足元に待機していることが定常化してしまっている最近の我が家。



20190210_真熊2

そして、何かの匂いをキャッチした瞬間、泉の水、もしくは油田の如く溢れ出す好奇心というか、食への探求心のようなものを前面に押し出してくる。



20190210_真熊3

普段は散歩のとき以外には一切使われている様子のない、人間の100万~1億倍とも言われる犬の嗅覚が、こんなときに限って性能をいかんなく発揮される。



20190210_真熊4

同時に、しつこくて激しいおねだりがスタート。

しかも、おすそ分けの際にライバルとなることが多い猫たちの動向も横目でチェックしながらという、万全のおねだりワーク。



20190210_真熊5

さらに厄介なのは、このしたたかな笑顔

どうすれば俺が断りにくくなるのか、確実に食べさせてもらえるのかを、ここ数年で極めてしまっているのかもしれないな・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

おねだりが日常化している真熊に喝のクリックを。



人気ブログランキング

無駄に働く犬の嗅覚に二発目のポチっと。



【今日の一言】

平日の寝不足を今日一日でチャージした感じです。 明日は一日を有効活用しないと。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊 | 17:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ