熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

また大阪で会いましょう

快晴の朝に、こんにちわ。

別に安倍首相の信者というわけではないですが、最近の主要メディアは偏向報道がヒド過ぎますね。 「加計問題」について、“問題はなかった” という趣旨を語った加戸前愛媛県知事や京都産業大学による記者会見の内容は、まったくといっていいほど報道しないんですよね。
大手芸能事務所への “忖度” もヒドいし、中立性が失われていますね。 局長です。



――― さて、地味に昨日のつづきで、「大阪で会いましょう・再び」翌朝のお話。


20170725_さよなら神戸1

鶴見緑地での同企画と、その後の「夜の部」までを無事に終え、現地スタッフ陣の一人 “まぁ” さんの旧実家である、神戸は「山の手」にある豪邸に泊めてもらった俺と真熊。

大きなベッドで快適な目覚めを迎えていた。



20170725_さよなら神戸2

俺より先に起きていた真熊は、庭で放尿させてもらったり、遊んでもらったりと、昨夜に引きつづきVIP待遇を受けていたらしい。

俺は8時間ほど寝かせてもらったものの、まだまだ疲れは抜けていない感じだった。



20170725_さよなら神戸3

やはり、夜通しの運転もあり二日間ほぼ寝ていなかったので、たかだか8時間程度の睡眠ではチャージしきれなかったようだ。

その後、前日の鶴見緑地に駆けつけてくれた読者さんたちから戴いたお土産を整理したところで、今回の「大阪で会いましょう・再び」におけるミッションがすべて終了。



20170725_さよなら神戸4

本当はこの山の手の豪邸に一週間くらい滞在したかったのだが、帰り支度をすることに。

実はこのまま帰路に就くわけではなかった。
ここからもう一軒、行かねばならないところがあったのだ。



20170725_さよなら神戸5

一緒に泊まった同じくスタッフ陣の “みにも” さんと、宿主のまぁさんも、真熊との別れを惜しんで最後のコミュニケーションを図っていた。

しかし、当の真熊はなでられているうちに眠気をもよおしてしまっていた。



20170725_さよなら神戸6

そして、なんのかんの長居してしまった14時頃、ようやくここを後にすることに。

トランクに皆さまから戴いた大量のお土産と荷物を積んで、真熊も助手席にセッティング。
いまいち状況が飲み込めずに、きょとんとしている真熊。



20170725_さよなら神戸7

ようやくこの家を去るということを認識したらしい。

窓越しに最後の挨拶を交わし、スタンバイOKの真熊。
一方でナビの設定に忙しい俺。



20170725_さよなら神戸8

こうして、神戸の山の手を後にした俺と真熊。
何から何までお世話になってしまい、本当にありがとう、現地スタッフ陣の皆さん。

楽しかった二日間、ありがとう大阪、そして神戸、フォーエバー・・・・




20170725_犬猿の仲1

なんとなく記事の内容が薄かったので、特別にこの “犬猿の仲” である二匹による「奇跡のツーショット」を載せておこうと思う。

俺の食事中に、向かい側の席について無言のプレッシャーを掛けてきているところだ。



20170725_犬猿の仲2

顔を合わせるたびにケンカをしている二匹だが、このときばかりは思惑が一致したらしい。
でも、やっぱり稚葉はすぐに魔法が解けたようだった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

楽しいままに大阪と神戸の後にした真熊にクリックを。



人気ブログランキング

ありがとう、そしてさようなら、大阪と神戸。



【今日の一言】

今日は家入レオ女史の新曲 『ずっと、ふたりで』 の店着日、いわゆる “フラゲ日” ですね!
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
『ダニエル・ウェリントン』 で7/27まで「夏のキャンペーン」開催中。 割引クーポンもあるよ!
 

| 会いましょう企画 | 07:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神戸「山の手」の朝

新しい週に、こんにちわ。

九州の大雨がようやく納まったかと思ったら、今度は秋田で記録的な豪雨とのこと。
日本、いや世界中が異常気象ですね。 関東の水がめ問題も心配だし。 局長です。



――― さて、先週無事に終了した「大阪で会いましょう・再び」のレポート。


20170724_神戸の朝1

本日は、その「番外編」というか、「サイドストーリー」というか、翌日のお話を。

「夜の部」まで大いに楽しんだ俺は、現地スタッフ陣の “みにも” さんと共に、同じくスタッフの協力をいただいた “まぁ” さんの神戸にある実家に泊まらせてもらっていた。

当然だが、真熊も一緒である。



20170724_神戸の朝2

さすがに金曜日の夜から寝ずに運転した挙句の、丸一日にわたるイベントだっただけあり、自分でも驚くほど深い眠りに落ちていた俺。

他の皆さんは、それなりの時間に起きていたらしく、俺の部屋にあったベビーベッドに真熊を入れて写真を撮ったりと、よく分からない謎の楽しみ方をしていたようだ。



20170724_神戸の朝3

ちなみに、このベビーベッドは最初から置いてあった物らしく、決してまぁさん宅に小さな子がいるわけではない。



そんなことより、このまぁさんの実家は、ビックリするような豪邸だった。


20170724_神戸の朝4

「神戸の山の手の住宅」なんて言葉を聞いたことはあったが、そのとおりの家だった。
部屋もたくさんあるので、俺のためにも個室が用意されていたほどだ。

その、ベランダというには広すぎるスペースで嬉しそうに走り回る真熊。



20170724_神戸の朝5

そういえば、この手の企画で俺以外の人が撮った真熊の写真を使用すると、「いつもと雰囲気が違う」といった感想をたくさんもらう。

今回は、確かにそのとおりだと感じた。



20170724_神戸の朝6

まぁさんとみにもさんは、起きてからずっと真熊にカメラを向けていたのだろうか。

この手の写真が山ほど納められていたのだが、なるほど、俺が撮る真熊の写真とはなんとなく表情が異なる。



20170724_神戸の朝7

カメラ目線でないからか、今なにを考えているのか気になってしまう表情だ。

前夜も、俺が「夜の部」でハッスルしたりフィーバーしている間も、ずっと二人から必要以上に可愛がってもらっていたようだし。



20170724_神戸の朝8

きっと、この家での時間を心の底から楽しんでいるのだろう。



20170724_神戸の朝9

かくいう俺も10時過ぎには強制的に起こされて、前日に鶴見緑地に来てくれた読者さんからいただいたお土産の整理をさせられていた。

後日ちゃんと紹介するが、ご当地品をたくさんいただいたので、俺もテンションの急上昇と共に眠気も覚めていた。



20170724_神戸の朝10

真熊も、何か美味しいものを食べさせてもらえると感じ取ったのか、嬉しそうな顔を見せる。

こうして、「大阪で会いましょう・再び」の翌日は、神戸は山の手の豪邸で、心地よい疲れと共に気持ちいい優雅な朝を迎えていた俺と真熊であった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

神戸の山の手で優雅な朝を迎えた真熊にクリックを。



人気ブログランキング

前日の鶴見緑地から楽しくて仕方ないらしい。



【今日の一言】

世のキッズたちは夏休み突入ですよね。 大いに夏を楽しむがいい。 俺も負けないぞ!
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
『ダニエル・ウェリントン』 で7/27まで「夏のキャンペーン」開催中。 割引クーポンもあるよ!
 

| 会いましょう企画 | 02:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪の夜にも会いましょう

花金の朝に、こんにちわ。

浪速のエリカ様は、どうしてあぁ挑発ばかりを繰り返すのでしょう。 近年まれに見る「本当に頭の中が理解できない人物」です。 むしろ面白くなってきている局長です。



――― さて、昨日ようやく最終章を迎えた「大阪で会いましょう・再び」のレポート。


20170721_大阪の夜1

それなのに舌の根も乾かぬうちに、その番外編をお送りしてしまおうと思う。

足を運んでくれたすべての読者さんを見送り、そして現地スタッフ陣とも一旦別れ、汗だくになっていたTシャツも着替えた俺は、楽しかった一日を振り返りながら鶴見緑地を後にしようとしていた。



20170721_大阪の夜2

俺の愛車は、現地スタッフ陣の “みにも” さんに乗っていってもらった。

この日は、同じくスタッフを買って出てくれた “まぁ” さん宅に一緒にお泊りさせてもらうことになっていたのだ。

労働のみならず、宿泊先までお世話になるという俺の厚かましさ。



20170721_大阪の夜3

実は、鶴見緑地を訪れてくれた読者さんの有志たちと、これから大阪の街へ繰り出して飲むことになったのだ。

当ブログでも「もし良ければ」程度に呼びかけていたが、勢いのある数名が呼応してくれていたのだった。



20170721_大阪の夜4

そこで、愛車と共に真熊も宿泊先であるまぁさん宅へ連れて行ってもらい、俺だけ単身、電車で大阪の街へと向かった。

夜の部」に参加する皆さんも、一旦家に愛犬を置きに戻っていた。



20170721_大阪の夜5

梅田の駅前で時間をつぶしてみたりした。
大阪の老若男女が夕暮れを背に黄昏れていた。



20170721_大阪の夜6

19時に集合し、そのまま梅田の街を練り歩く。
まったく土地勘のない俺には、歩くだけでもエキサイティングな時間だった。



20170721_大阪の夜7

途中、えらく気味悪いディスプレイなどもあった。
さすがは大阪の街。



20170721_大阪の夜8

予約時間までの調整がてら、オフィスビルの間にシレッと納まっている珍しい天神様にお参りなどもした。

読者の皆さま、局長の横、空いてますよ? (※写真右)



そして、連れて来られたのが、このお店。


20170721_大阪の夜9

阪神タイガースの金本監督がプロデュースする、その名も 『鉄人の店』 。

なんたる暴挙か。
東京に来た大阪人が、巨人の原前監督がプロデュースするお店に連れていかれるようなものだ。

デーブ大久保が経営する居酒屋に行くのとはワケが違うのだ。



20170721_大阪の夜10

お店の中は、阪神タイガース選手のサインやら、等身大パネルやら、とにかくタイガース一色。
まぁ、店の名前を見た瞬間から予想はできていたのだが。



異文化すぎる環境下で、いざ乾杯。


20170721_大阪の夜11

ちなみに、この宴に参加してくれたのは ―――

● 「レインボーラムネ」の “のえはん” さん
● “ポン太” ファミリーのご夫婦 (※姉さん女房)
● 夢見る少女じゃいられない相川七瀬にちょっとだけ似ている瀧本姐さん
● 「大阪のオバチャン」を代表して “りくママ” さん
● 現地スタッフ陣を代表して “ひーちゃん
● 前回の「フォトコンテスト」で最優秀賞に輝いた “ニコライ” 姉妹。

以上、8名と俺。



20170721_大阪の夜12

“ポン太” 夫妻(姉さん女房)の馴れ初めや、瀧本姉さんのバブル時代の武勇伝などを聞きながら、大阪のオバチャンたちがお店のスタッフにクレームをつける姿を見たり、「やっぱり赤星の引退は早すぎたんとちゃう?」とか「バックスクリーン三連発の年って何しとった?」などといった話を聞かされたり、かなり色濃い、それでいて楽しい時間を過ごした。



20170721_大阪の夜13

「自分、阪神ファンになったらええやん」的な洗脳に近い言葉を数時間にわたり浴びせられながらも、なんとか自分を保つことができていた俺。

お店を出たときには、せめてもの抵抗として、原前監督の必殺 “グータッチ” ポーズをしてやった。



20170721_大阪の夜14

そして、夜も12時近くまでお付き合いいただき、梅田駅で解散。

俺は “大阪電車カースト” によると最上位に位置すると言われている阪急電車に揺られて、まぁさん宅へと向かった。

※2番目はJR、3番目は阪神電車(らしい)



その間の真熊はどうしていたかというと ―――


20170721_大阪の夜15

よその家で物怖じすることはないものの、みにもさんの愛犬 “サラ” と “モカ” に因縁をつけられたり噛まれたりと、落ち着かない時間を過ごしていたらしい。



20170721_大阪の夜16

とはいえ、俺以外の人に構ってもらえるので、間違いなく嬉しい気持ちのほうが大きかっただろう。

こうして、ほぼ一睡もせずに前夜の運転から始まった「大阪で会いましょう・再び」企画は、大阪の街での宴で完全に締められた。



20170721_大阪の夜17

本当に楽しい一日だった。

大好きだぜ大阪、巨人ファンだけど。
また来るぜ大阪、巨人ファンだけど。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

最後の最後まで付き合ってくれた大坂の勇者たちに。



人気ブログランキング

労働ばかりか「宿」まで提供してくれたまぁさんにも。



【今日の一言】

浪速のエリカ様、本当に次の選挙に勝つ気があるのでしょうか。 それとも玉砕する気なのか。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 会いましょう企画 | 04:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪で会いました

快晴の朝に、こんにちわ。

どうやら関東地方もひっそりと梅雨明けしたらしいですね。 とっくに明けていたような気がしてならないんですが。 それはそうと「ナニワのエリカ様」議員、やっちまってますね。 局長です。



――― さて、本当に長らくつづいた「大阪で会いましょう・再び」レポートもようやく最終章。


20170720_大阪で会いました3

10時のスタートから多くの読者さんとその愛犬たちが集まってくれた鶴見緑地。

この日の最終組となった「第五陣」までが集まったところで、後半戦の記念撮影を行った。
陽の傾きも考慮し、前半戦の記念撮影とは逆位置での撮影だ。



ここで俺はあることに気付いた。


20170720_大阪で会いました2

前半戦の記念撮影では、「局長さんも入ったらええがな」と気を利かしてくれる人が数名いたのだが、後半戦では一切それがないのだ。

おかげで、記念写真には主催者である俺の姿がない。
さすがは常に自分が主人公の関西人。



20170720_大阪で会いました1

仕方ないので、“集合写真の撮影日に休んでしまったヤツ” みたいな感じで俺の写真を合成しておいた。

本当は休んでおらず、実際にこの場にいたのに。
大きな写真は >>> こちら



20170720_大阪で会いました6

そうこうしている間に楽しい時間は過ぎていき、気が付けば時刻は16時に。

次第に鶴見緑地を後にする読者さんも増えていき、二年ぶりに再会した真熊の次男 “ノアン” も遠く広島への帰路へ就くことに。

さよならノアン、また会おうぞ。



20170720_大阪で会いました7

大阪のタヌ・・・・ もとい、チョコレートカラーのポメラニアン “ココ” も家路に。

今回も東京から本物のタヌキを連れて来れなかったけど、次回チャンスがあれば。
また会おう、獣っぽさのないほうのココよ。



20170720_大阪で会いました8

昨年の「京都で会いましょう」にも来てくれた “” も、ありがとう。
顔の中心にパーツが集まっているけど、また会おう。

写真こそ撮りそびれてしまったが、すべての読者さんと別れの挨拶を交わした。



20170720_大阪で会いました4

真熊も、次第に人が減っていく状況は理解していただろう。

ちょっと寂しそうな顔を見せていたが、それでも丸一日、これでもかというほどたくさんの人に構ってもらったので、満足感は十分過ぎるくらいだと思う。



20170720_大阪で会いました5

無類の人好きポメラニアンとしては、俺以外の人に構ってもらうことがお出掛けの最大の楽しみであるが、向こう一年分くらい遊んでもらったんじゃなかろうか。

良かったじゃないか、真熊よ。



20170720_大阪で会いました11

そして、現地スタッフ陣の “ひーちゃん” も自転車で帰っていった。

後ろのカゴに荷物を。
前のカゴには巨大な生き物を乗せて。



20170720_大阪で会いました12

しかし俺は、この姿を見て失望していた。
大阪のオバチャン” としての矜持も何も感じられないのだ。

では、俺が一体何について失望しているのか、詳しく説明しよう。



20170629_大阪あるある事件簿

【 その① 】

20170720_大阪で会いました13

注目すべき点は、このドデカイ中型犬ではない。
ひーちゃんの握るハンドルに、アレが付いていないのだ。


※ 「アレ」

20170720_ハンドルカバー1

そう、大阪のオバチャンの “三種の神器” の一つとも言われる、「ハンドルカバー」だ。

ヒョウ柄の服、ハンドルカバー、さらに「さすべぇ」の三点セットが揃ってこそ、本当の大阪のオバチャンなのだ。


20170720_大阪で会いました15

「さすべぇ」も付いていないではないか。
東大阪エリアではデフォルトだと言われているのに。

さすがにこれにはガッカリだった・・・・




そして、後片付けを終えて18時を回った頃、いよいよ俺も鶴見緑地を後にすることに。


20170720_大阪で会いました9

前回は雨がひどくて、バトルフィールドとなっていた「パーゴラ広場」と駐車場の行き来しかできなかったが、結局この日も公園全体の探索はできず、せめてもの思いでメインストリートだけは歩いてみたりした。



20170720_大阪で会いました10

愛犬を連れて参加いただいた読者さんも、犬なしで会いに来てくれた読者さんも、この日遊びに来てくれたすべての読者さんに心から感謝します。

きっとまた来ます。
ありがとう、また「大阪で会いましょう」・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

当日足を運んでくれたすべての人と犬たちにクリックを。



人気ブログランキング

また会いましょう、大阪は鶴見緑地で。



【今日の一言】

比例代表制って怖いですね。 離党後もあの人に議員報酬が支払われつづけるなんて・・・・
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
『ダニエル・ウェリントン』 で7/27まで「夏のキャンペーン」開催中。 割引クーポンもあるよ!
 

| 会いましょう企画 | 07:38 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蔵出し写真館

週の真ん中に、こんにちわ。

昨日はまさにゲリラ豪雨というべき天気の大荒れがありましたね。 神奈川県では大雨と落雷のお祭り騒ぎでしたが、おかげで多少は暑さが和らぎましたね。 局長です。



――― さて、少し間が空いてしまったが「大阪で会いましょう・再び」レポートの続編。


20170719_鶴見緑地1

長らくつづいた当レポートも、いよいよ本日を入れて残り2回という予定となった。

当日参加いただいた皆さまから、たくさんの写真をいただいたので、ずいぶん長編レポートとなってしまった。



20170719_鶴見緑地2

そこで本日は、送っていただいた写真の中で、レポートでは紹介しきれなかったものの素敵な作品に仕上がっているものを抜粋し、一挙に大放出させていただこうと思う。



20170719_鶴見緑地5

それぞれの写真に味わいがあるので、本日は文字は少なめにお送りしようと思う。
是非、写真を見ながら、当日の雰囲気をイメージしていただければ、これ幸い。



20170719_鶴見緑地3

ブラック勢とクリーム勢。



20170719_鶴見緑地4

たくさんの人に遊んでもらった真熊。



20170719_鶴見緑地6

真熊の次男 “ノアン” 宅からのエントリー、床柱兄弟の兄 “璃音” 。



20170719_鶴見緑地7

真熊と同じシニア犬、“愛の助” と “ジェイ”。



20170719_鶴見緑地8

“こたろう” との、白・黒のコントラスト強めなコラボレーション。



20170719_鶴見緑地9

マズル短め。



20170719_鶴見緑地10

マズルどころか耳も短め。



20170719_鶴見緑地11

顔の中央にパーツ集まり気味な “漣”。



20170719_鶴見緑地12

シルエットが三角形(耳付き)。



20170719_鶴見緑地13

落ち着きのない息子と、何かを達観したように落ち着いた父。



20170719_鶴見緑地14

天然のヨダレ掛け、“すばる”。



20170719_鶴見緑地15

「コアラのマーチ」と同じく、縁起のいい眉毛付き “うのい”。



20170719_鶴見緑地16

自称「ポメラニアン」のボーダーコリー「春夫」・・・・・もとい、“陽斗”(はると)。



20170719_鶴見緑地17

参加者の皆さん、自分の愛犬だけでなく、よその犬たちもたくさん撮っていたようで、その組み合わせにも注目いただけると、もう一回り楽しめますよ!


ということで、次回はいよいよ最終章。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

たくさんの可愛い写真と撮ってくれた皆さまへクリックを。



人気ブログランキング

さぁ次回でこの長編レポートも最終章だぜ!



【今日の一言】

今日も天候が不安定なようだが、豪雨も「打ち水」のような効果になるのなら悪くない。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
『ダニエル・ウェリントン』 で7/27まで「夏のキャンペーン」開催中。 割引クーポンもあるよ!
 

| 会いましょう企画 | 07:31 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ