熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

ジャングル危機

こんにちわ。

今年の夏は「まだ終われねぇっすよ…」と言っているかのように、最後の最後に根性を見せてくれているような感じですね。 まだプールとかで遊べるかな。 局長です。



――― 相変わらず話があっちこっちに行ったり来たりで申し訳ないのだが。


20160906_雑草危機1

この夏、我が家の「自宅ドッグラン」こと庭は、過去始まって以来のピンチを迎えていた。
ドッグランへの改造工事をする前の、あのジャングル状態に回帰しつつあったのだ。



【参考画像】 ジャングル状態だった頃の我が家の庭

20130811_プロローグ12

ほんの4年前までは、食虫植物でも生っていそうな、うっそうとしたジャングルだった。
つまり、ロンドン五輪の頃は、我が家の庭は「アマゾンの入口」みたいな状態だったのだ。



20160906_雑草危機2

すでに、フィールドの半分近くを雑草に占拠されていた。
アフリカの大地が砂漠化していくかのように、我が家の庭も雑草に覆い尽くされんばかりだった。



実はこれには、雑草だけに「根深い」ワケがある。 (←上手い!)


20160906_雑草危機3

決して俺が怠惰に時を過ごしていたわけではないのだ。

いつもなら雑草が伸びてきたところで、“葉から吸わせて根まで吸収させる芝生以外の雑草を枯らす除草剤” を噴霧していた。



20160806_雑草狩り7

すると、だいたい2週間ほどで根まで除草剤が行き渡り、息絶えるのだ。
あとは、引っ張るだけで根っこからスルリと抜けるので、簡単に処理できる。



しかし、今年はどうにも勝手が違っていた。


20160906_雑草危機4

ほんの一週間ですら、雨が降らない日がつづくことがなかったのだ。

つまり、いくら除草剤を散布しても、毎日のように降るゲリラ豪雨によって洗い流されてしまい、効果をまったく発揮できず。



20160906_雑草危機5

それどころか、雨のあとには強い日差しが訪れることで、余計に雑草のヤツらが成長著しくなってしまっていたのだ。

おかげで、過去類を見ないほど活きのいい雑草に仕上がってしまった。



20160906_雑草危機6

といった諸事情を理解いただいた上で、改めてこの週末における俺の頑張りをご覧あれ。

今後も天気は不安定な状態がつづくという。
そして、夏日が終われば、「秋の長雨」と呼ばれる時期が訪れる。



20160906_雑草危機7

つまり、これ以降も除草剤が無力化されてしまう天候がつづいてしまうので、もはや自力で雑草を引き抜いていく以外に、このジャングル状態から脱却できる術はないということなのだ。



20160906_雑草危機8

そんなこんなで、ひたすら雑草を抜き進める俺。

大量に降る雨と、打って変わっての夏の日差しにより、根も強く張ってしまっていた雑草ども。
なかなか抜けずに、残暑の中で俺の体力を消耗させていく。



20160906_雑草危機9

雑草だけでなく、芝生も成長が半端ない。
「草原」のような生い茂りぶりだ。

ちなみに、雑草を抜くだけでなく、同時並行でアジサイの剪定もこなしている俺。



20160906_雑草危機10

それぞれにちゃんとした名前はあるのだろうが、とりあえず「雑な草」として一括りにされている雑草ども。

しかし、ナメてかかるとアッという間に根をみっしりと張り巡らされる事実を、改めて痛感した。



20160906_雑草危機11

この雑草が伸びきっていたエリアは、地面への日差しが完全に遮断されていたために、芝生がまったく育っていなかった。

あれだけ苦労して育ててきた芝生だというのに、なんてこった。



20160906_雑草危機12

・・・・と、まだ2/3程度しか雑草を抜き終わっていないのだが、この日は時間がなくなってしまい、中途半端な状態だがあえなく断念。

さらには、玄関周りもえらいことになっているので、こりゃ当面の間は毎週末こんな作業に追われることになりそうだ。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

ちょっと油断しただけでジャングル逆戻りの危機に。



人気ブログランキング

こんな荒れた天気じゃなければ除草剤が効いたのに。



【今日の一言】

誰か 『サマーランド』 でも行きますか! ちょっとした事件があったけど。



ダニエル・ウェリントン

再び腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。 現在、夏キャンペーン中。
 

| 自宅ドッグラン計画 | 01:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

満を持しての除草剤

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

昨日のリオ五輪でのサッカーの日本代表戦。 4点取ったのは良かったが、5点取られたのはいただけませんね。 しかも相手は試合の直前に入国したのに。 局長です。



――― さて、本日の 『熊猫犬日記』 は2本立てなので、その運命の2本目を。


20160806_雑草狩り1

先週の土曜日、つまり7月30日の夕方。

この日は土曜日なのに都内で仕事があったのだが、18時近くに帰宅し、何はさておき真熊を「自宅ドッグラン」と称する庭に連れ出した。



20160806_雑草狩り3

芝生に出ると、ルーティーンの如く必ず行うのが、この “のた打ち回り” だ。

この行動のは、「自分の体臭をカムフラージュするため」、「自分に好みの臭いをこすり付けるため」など諸説あるが、真熊にもさすがに犬の本能が備わっているらしい。



20160806_雑草狩り4

とはいえ、シャンプーした直後にやられたら凹む行為だ。
今は、むしろシャンプー前だから構わないのだが。

ひとしきりのた打ち回って、ようやく満足したらしい真熊。



20160806_雑草狩り2

先日も綴ったとおり、我が家の庭はブロック塀際が伸びきった雑草に覆われている。

除草剤をまくため、あえて放置していたのだ、梅雨明けまで。
しかし、ついに明けたのだ、長かった梅雨が。



20160806_雑草狩り5

そこで、久しぶりに引っ張り出してきたのが、これだ。

噴霧器。
これで、「芝生は枯らさずに雑草だけを枯らす」という除草剤を噴霧するのだ。



20160806_雑草狩り6

この除草剤は、雑草の葉から吸わせて根まで行き届かせることにより丸ごと仕留めるのだが、梅雨時期に噴霧してしまうと、雨で薬剤が流されてしまうのだ。

間違って除草剤を舐められたりしたら一大事なので、残念だが真熊はここで室内に退避。



20160806_雑草狩り7

そして、満を持して一心不乱に除草剤を噴霧。
死滅せよ、「雑な草」と書いて雑草どもよ。

しかし、この翌日から二日連続で「ゲリラ豪雨」に踊らされたのであった・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――




雑草が死滅したら、また誰か呼んで自宅BBQでもしますか。



人気ブログランキング

まさかこの翌日に激しいゲリラ豪雨が来るなんて・・・・・



【今日の一言】

今日から正式に五輪が始まりますね。 俺はかなりの五輪好きなので、ワナワナしてます。
 

| 自宅ドッグラン計画 | 13:30 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芝刈り初め

土曜日の夕方に、こんにちわ。

いやはや、二度寝のほうが本寝なんじゃないかというくらい深い眠りに落ちてしまいました。
起きたら15時近くでした。 睡眠チャージ完了です。 よく寝た! 局長です。



――― さて、こんな時間になってしまったので、どうでもいい先週末のお話。


20160716_芝刈り1

真熊を連れて、ちょっくらお出掛けしていた俺。

途中でペット用品の買出しなどを済ませて、自宅の駐車場に着いたのが、18:40。
普通なら、このまま家に入ってくつろぐのだが、この日はどうしてもやるべきことがあった。



20160716_芝刈り2

芝刈りである。

実は、今年はどうにも機会を逸してしまい、まだ一度も実施していなかった。
おかげで陽の当たりづらい塀際は、芝生の根の密度が薄いこともあって、雑草がえらいことになってしまった。



20160716_芝刈り6

ちなみに、これがほんの一ヶ月ちょい前の庭である。

梅雨による水分と、それでいて晴れの日も多かったことで、日光という栄養まで得てしまったためか、わずか40日たらずでヒドイな有り様になっていた。



20160716_芝刈り3

しかし、梅の木とツゲの木の付近は雑草もなく、それでいて芝生もスッカスカだ。

つい先日まで葉がみっしり生い茂って完全に日差しをシャットアウトしていたエリアだけに、さすがにあそこまで陽が差さないと雑草すら生えたがらないらしい。



20160716_芝刈り7

いつもなら、ここで “隣のお婆ちゃん” が出てくるのではという淡い期待のもと待ちつづける真熊だが、この日は芝刈り機が右往左往するので立入禁止に。



一方の俺は、日没という時間との戦いの中で芝刈りに精を出していた。


20160716_芝刈り4

芝生の右サイド、芝刈り機の刃が入らない部分は、別途バリカンで刈らなければならないのだが、この日は陽が落ちてしまったので無念の断念。

逆側の左サイドの雑草は、刈らず、そして抜かずに、あえて残す。



20160716_芝刈り5

葉っぱから吸って根まで行き渡らせ、丸ごと死滅させるという除草剤を使うため、元気なままにさせておくのだ。

せっかく撒いた除草剤が雨で流されてしまう恐れがあるので、梅雨明けまで待たねばならない。
少しだけ生き長らえているがいい、雑草どもよ。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――




けっこうメンテナンスが大変な全面芝生の「自宅ドッグラン」。



人気ブログランキング

そんな俺の苦労など知らずに使用している真熊。



【今日の一言】

まだ梅雨が明けてないというのに、近所の小学校で夏祭りが行われるらしい。 気が早い。



ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。

 

| 自宅ドッグラン計画 | 16:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年最初の自宅BBQ

日曜日に、こんにちわ。

事故などが何もなければ、今頃俺は仙台の朝を迎えていることでしょう。 局長です。
今日は夕方くらいまで仙台で遊んでから帰路に就く予定です。



――― さて、少し前になるが、GW真っ最中だった5月1日(日)のお話。


20160521_自宅BBQ1

メーデーでもあるこの日、「自宅ドッグラン」と称する我が家の庭に、突然の来客があった。

賢明な読者のアナタならご存知だとは思うが、4月29日(金)からGW(ゴールデンウィーク)に突入したものの、30日(土)までの二日間は風邪の症状に苦しんでいたのであった。



20160521_自宅BBQ2

完全に病み上がりでもあったこのGW三日目に、想定外の来客。

本人たちは前々から計画して準備を始めていたらしいのだが、俺には前夜に打診があった。
なんて後先考えないオファーなんだ。



20160521_自宅BBQ3

やって来たのは、当ブログでも「つのだ☆ひろ似の大工」としてお馴染みの “こんこん” 。

先日の「つのだ☆リフォーム」以来の来訪だ。
しかも、女連れ。



20160521_自宅BBQ4

我が家の庭で「自宅BBQ」をやりたいと言い出したのだ。
しつこいようだが、この前夜に。



20160521_自宅BBQ5

「道具も食材も持ち込むから」と、まるで「場所だけ貸してくれ」的なオファーでもあったが、なんの準備もいらないのであればいいかと思い受諾した。

でも、テーブルやイスは用意させられることになった。



20160521_自宅BBQ6

お肉を焼く美味しそうな匂いにが気になってしかたない真熊。

ちゃんと真熊の分の鶏肉も用意してくれており、思いがけず炭火で焼いたお肉を食べられるラッキーに恵まれたのだった。



20160521_自宅BBQ7

但し、さすがに9歳のオッサンなので、お肉が焼けるまでは日陰で待っていてもらうことに。

この日の快晴の日差しがまぶしいのか、完全に目がなくなっているが顔は笑っている。
ちょっと気味悪い顔だ。



20160521_自宅BBQ8

ときに、“つのだプロ” が連れて来たこの女性、誰だかお分かりだろうか。
元々は当ブログの読者さんである。

つのだ☆リフォーム」の記事でも少し綴ったが、以前に俺がセッティングしたカラオケで知り合ったことがきっかけで、つのだプロと付き合い始めたのである。



20160521_自宅BBQ9

つのだプロという彼氏はできたものの、肝心な真熊と会ったことが一度もないということで、彼女の切なる希望でこの強引なBBQが開催されたのだった。



では、まったく興味ないと思うが、これまでの沿革を以下のとおり紹介しよう ―――


20160521_自宅BBQ13

当ブログがきっかけで付き合い始めたというのに、2ヶ月も経ってから「事のついでに」くらいの雰囲気で事後報告を受けたのだった。



さすがに、それは不義理というか失礼があったと自覚したのだろうか。


20160521_自宅BBQ10

けっこう豪勢なお肉を持参してきた。

このお肉で機嫌を直してもらおうという魂胆なのだろうが、何も言わずに肉を食らうことで、その思いを受け止めてあげる器の大きな俺。



20160521_自宅BBQ11

真熊も焼きたてのお肉を食べてお腹が満たされたらしく、さらにはこの日のぽかぽか陽気も手伝ったせいか、芝生を絨毯にして眠りの世界へとフェードインしてしまった。

お客さんを置き去りにして。



20160521_自宅BBQ12

そんなこんなで風邪による体調不良を、お肉という栄養と、ビールというアルコール消毒で療養していたGWの三日目であった。





「とある組織」の構成員が当ブログの読者と付き合うのは、これまで計3組 ―――




このブログは出会い系サイトじゃねぇぞ!





そんな不謹慎なつのだプロも今は一緒に仙台へ。



【今日の一言】

今日は異常な渋滞などなく、スムーズに帰還できますように。
 

| 自宅ドッグラン計画 | 06:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

両隣サンドウィッチ

土曜日の朝に、こんにちわ。

五月の第三週の週末、それはイベント日和なウィークエンド。
いよいよ本日は 『仙台で会いましょう』 企画の当日です。 局長です。



20160522_東北で会いましょう3

2014年の 『熊猫犬オフ会』 から始まり、翌年の 『大阪で会いましょう』 。
そして今年はついに仙台まで足を伸ばします。

※状況は随時、公式Facebookでお知らせします。



20160522_東北で会いましょう1

言い出しっぺの “ブラザーK” が来ないというアクシデントはありましたが、他の人畜無害な仲間を引き連れて向かいますので、東北にお住いのヒマを持て余している方は、是非真熊に会いにお越しいただければ幸いです。



20160522_東北で会いましょう2

15~16時頃まではいるかと思います。

つのだプロ” の1/1サイズのマスクを作りたいという人は、まずは型を制作するための石こうなどを持参したほうがいいかと思います。



――― では、一応通常の更新も。


20160522_除草剤1

先日、俺が局長を務める「とある組織」の活動に真熊を連れて行ったと綴った4月16日(土)の夕方のお話。

つまり、組織の活動へ出掛ける直前である。



20160522_除草剤2

春になり、いよいよ芝生も青みが増してきたのだが、それと並行して雑草も勢いづいてきた。

とくに、ツゲの木と梅の木によって日陰になりやすいエリアは、芝生の生育が悪く、根が張り巡らされていないこともあり、雑草が生えやすいのだ。



20160522_除草剤3

放置しておくと、またも「ドクダミ地獄」と化してしまうため、早め早めに手を打っておく必要があるのだが、とはいえ「雑草抜き」という重労働は正直言ってゴメンだ。

昨年トライした “DD作戦” で成功の味を占めてしまった俺は、迷わず「芝生は枯らさない除草剤」を噴霧することにした。



20160522_除草剤4

その準備をしていると、“隣のお婆ちゃん” が現れた。

大喜びで駆け寄る真熊。
血管が切れそうなほど危ないハイテンションである。



20160522_除草剤5

こんなに喜んでいる姿を見せられると、なかなか雑草の駆逐作業に入れない。
除草剤を噴霧する際は、当然だが真熊を家の中に戻す必要があるのだ。

しかし、お婆ちゃん共々すごく楽しんでしまっている。



20160522_除草剤6

さらには、逆隣の娘さんが、ボーダーコリーの “ココ” と問題児のメス “リリー” を連れて現れてしまい、もはや真熊のテンションは絶頂に。



20160522_除草剤7

ちなみに、リリィは「つのだ☆リフォーム」の最中にも、開けっ放しだった庭の門扉から駆け込んできた挙句、つのだプロが必死にフローリング張り作業をしている室内にまで飛び込んできてしまうほどの暴走機関車なのだ。



20160522_除草剤8

こうして、思わぬ形で足止めを食らい、時間を大幅にロスしてしまった俺の除草剤噴霧作業。

全員が家に戻ったところで、ようやく噴霧を始めたのであった。
孤独な作業なのだが・・・・・





両側から隣人が現れてテンションがMaxになってしまった人好き真熊に ―――




「隣人サンドウィッチ!」のクリックを是非。





東北でヒマを持て余したアナタ、後ほど!



【今日の一言】

実は本日の榴岡公園には、あの子も来ますよ。 書籍化までされた、あの伝説のパピヨンが!
 

20160416_仙台バナー

当日はG7の警備で交通規制が出るとのことなので、場所を 『榴岡公園』 に変更します!
  

| 自宅ドッグラン計画 | 05:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ