熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

常に文句があるらしい

花金の朝に、こんにちわ。

いよいよ始まりましたね、平昌五輪が。 今日は開会式ですが、すでにスキージャンプの予選は行われました。 葛西選手には悲願の金メダルを獲ってほしです。 局長です。



――― さて、我が家の動物たちには、なぜか常に俺に文句を言っている猫がいる。


20171224_石原さとみ6

天然猫の寿喜である。

目が合えば必ず何か文句を言ってくる。
ストレスなんて何一つないような生活を送っているはずなのだが。



20180209_文句2

基本的には、ごはんの催促。



20180128_お待ちください2

こうしてくつろいでいても、俺が前を通ると・・・・



20180128_お待ちください3

ごはんの催促。
数時間前に食べたばかりでも、必ず催促。



20180209_文句3

食卓で晩酌をしていても・・・・



20180209_文句4

おすそ分けを要求。
ちなみに、すでにごはんは食べている。



20180209_文句5

俺のベッドで一緒に目を覚ました朝でも・・・・



20180209_文句6

なぜか起き抜けで文句を言ってくる。



20180209_文句7

別の日の晩酌でも・・・・



20180209_文句8

やっぱりおすそ分けの要求。
晩酌へのそれは、なぜか必ずにいなも一緒になっている。



20180209_文句9

かまくら型ベッドの中でぬくぬくしているときでも・・・・



20180209_文句10

俺と目が合えば、必ず文句。



20180209_文句11

ホットカーペットの上で暖を取っているときも・・・・



20180209_文句12

全力でクレーム。
顔のほとんどが口になっているじゃないか。



20180209_文句13

俺がパソコンに向かっているときでも・・・・



20180209_文句14

膝に乗せろという要求。
普通に乗ってくればいいものを、何ゆえいつも怒っているのやら。



20180209_文句15

石油ストーブの前でも・・・・



20180209_文句16

これは眠いだけか・・・・

ということで、動物たちを食べさせていくために一生懸命働いている俺なのに、なぜか目が合うたびに文句を言われている。

ちょっと再教育が必要だな。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

口を開けば文句ばかりの寿喜にクリックを。



人気ブログランキング

何か言わずにはいられないのかな。



【今日の一言】

「下書き」のままになっていて公開できていなかった・・・・ おかげでこんな時間に・・・・
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 寿喜 | 09:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

跳べ寿喜 【動画あり】

土曜日の夕方に、こんにちわ。

トランプ大統領のスキャンダルがノンストップですね。 相変わらずお騒がせのようですが、白人至上主義とかアメリカ第一主義とかがひどくならなければどうでもいい局長です。



――― さて、少し前の週末のお話。


20180113_寿喜2

真熊を「自宅ドッグラン」で遊ばせていると、ベランダのほうから寿喜のけたたましい鳴き声が聞こえてきたので視線を移すと・・・・

隣のお婆ちゃん” が出てきていた。



20180113_寿喜3

ベランダ越しに何かを話している二人(一人と一匹)。

大正15年(昭和元年)生まれで、今年92歳のお婆ちゃんクラスになると、猫や犬、さらには鳥などとも普通に会話ができるらしい。



20180113_寿喜4

どうやら寿喜は、自分からは決して外には出たがらないものの、こうして真熊だけが楽しそうに遊んでいると少し面白くないらしい。

それをくみ取ったお婆ちゃんは・・・・



20180113_寿喜5

相変わらず神をも恐れぬ所業に出ていた。

1.5mほどの距離を飛べと寿喜を煽っているのだ。
下手したら4m強の高さから真っ逆さまだというのに、もはや鬼畜の如き要求。

その横には、ベランダの手すりにすら登れない臆病者のにいなの姿が。




20120707_SaturdayMovieバナー

そんなお婆ちゃんに煽られる寿喜は、家の中でも真熊から散々な目に遭わされている。
本日はその様子を動画でご覧あれ。




ホットカーペットの上でくつろいでいたのに、いきなりの真熊の強襲。

途中、寿喜の爪が真熊のモフ毛に絡まったりしながらも、なかなか真熊を捕まえることができず、ヒット&アウェイの攻撃に翻弄されるばかり。




また別の日にも同じような目に。

但しこの日は、俺が脱ぎ捨てていたスポーツ用のヘアバンドとも戦っていた真熊。
同時に二つの相手と戦わなければならないらしく、寿喜への攻撃はいつもより柔らかかった。



20180113_寿喜1

にいなには毎日ちょっかいを出しては小競り合いに発展させる迷惑な寿喜だが、真熊には逆に同じような目に遭わされる。

とはいえ、それでにいなの気持ちを理解するようなことは残念ながらないのだった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

お婆ちゃんに煽られる寿喜に「跳ぶな!」のポチを。



人気ブログランキング

にいなには攻撃して、真熊からは攻撃されて。



【今日の一言】

大正15年って12月25日までだから、昭和元年って同日から7日間しかなかったんですね。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

| 寿喜 | 16:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暖取り猫

年末休み初日の夕方に、こんにちわ。

未だに昨夜の記憶が蘇らずに苦悩している局長です。 カラオケでシャウトし過ぎたのか声も出ません。 失ったものが大きい一夜でした。 来年のこの日は気を付けます。



――― さて、こんな時間になってしまったので、我が家の癒し大王の写真でも。


20171229_寿喜5

これまでも何度か綴っているが、築36年の古い住宅である我が家は気密性・断熱性が著しく低いため、冬は室内とは思えないほど極寒の空間となる。

そのため、仕事から帰宅したら何はともあれ石油ファンヒーターのスイッチをオンする。
照明のスイッチよりも先にヒーターのスイッチに指を伸ばすほどだ。



20171229_寿喜6

そのまましばらくの間、ヒーターの前で暖を取る俺。
すると決まって、その俺で暖を取ろうとするヤツがやって来る。

天然猫の寿喜である。



20171229_寿喜7

ちなみに、このフォームを後ろから見るとこうなっている。

甘え下手な石像猫はその後方に。
気まぐれなツンデレ猫かまくら型ベッドの中に。

暖の取り方、求め方はそれぞれだ。



20171229_寿喜4

部屋が少し暖かくなったところで、お次はホットカーペットに横になって全身を温める。

すると今度は真熊が俺の上に。
これは暖を取るためでなく、単に散歩の催促である。



20171229_寿喜1

部屋が暖まれば、俺で暖を取る必要もなくなるので、みんな思い思いの場所へと散っていく。
猫たちにとって、俺は “アンカ(兼)ごはんをくれる人” 程度の存在らしい。



20171229_寿喜2

日中は寝室のベッドや、これらのかまくら型ベッドの中で丸まって寝ているのだろうが、それにしてももう少し温かい家に住みたいことだろう。



20171229_寿喜3

俺も鉄筋コンクリート造りの家に住みたい。
寒さとは無縁の生活をしてみたい。



20171229_寿喜8

でも猫たちにとっては、寒いからこそホットカーペットのありがたみが大きくなるのだろう。
床暖房なんてあろうものなら、もはや猫たちが四つ足で歩く姿が見れなくなりそうだ。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

当たり前のように俺で暖を取る寿喜にクリックを。



人気ブログランキング

4匹の中で断トツの甘え上手である寿喜。



【今日の一言】

今さらながら気持ち悪さと頭が重い感じが出てきました。 二日酔いのようです・・・・
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

| 寿喜 | 16:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奇跡のコラボレーション

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

今日はこの後、俺が局長を務める「とある組織」の忘年会のため、間違いなく明日の更新は遅れると思いますが、気長にお待ちください。 酒に飲まれそうな予感の局長です。



――― さて、今日の午前中、つまり撮れたての写真たちを。


20171216_アライグマクッション1

毎週土曜日はお昼前くらいに接骨院へ行かなければならないので、なんやかんや9時頃に起きてしまった俺。

その横で、にいなは日向ぼっこに余念がなかった。



実は最近、ニトリでこんなものを購入した。


20171216_アライグマクッション2

千寿によく似たアライグマのクッションカバーだ。

「よく似た」という言葉に引っ掛かっている人もいるかもしれないが、アライグマも表情は個体によりまちまちなので、実際にはみんな違う顔をしているのだ。

その上で、この写真は在りし日の千寿によく似ているのである。



20171216_アライグマクッション3

しかし・・・・

千寿との思い出に浸りたい俺の気持ちをよそに、なぜか寿喜がそのクッションを愛用。
一丁前に枕代わりにしているではないか。



20171216_アライグマクッション4

いや、考え方を変えてみよう。

千寿が逝った翌日に寿喜が我が家にやって来たので、実はこの2匹が一緒の写真に納まったことはないのだ。
(正確には火葬前の亡骸と一緒に写ったことはある)



20171216_アライグマクッション5

つまり、このクッションを通じて、寿喜も稚葉も千寿と一緒の写真に納まったかのような一枚を撮ることができるのだ。

なんてことをひらめいたところで、真熊も一緒に撮ってみようと呼び掛けてみる。
まぁ真熊は、短いながらも千寿と一緒に暮らた時期があったのだが。



20171216_アライグマクッション6

だが、寿喜は眠くて仕方ないらしく、とても写真を撮ろうなんて雰囲気ではなかった。
真熊に対しても、「ちょっかい出してくるな」オーラを発している。



20171216_アライグマクッション7

「それ、俺が接骨院に行くまで少しゴロゴロしようとそこに置いたんだが・・・・」

まるで安眠を邪魔されて迷惑みたいな顔で俺を見つめる寿喜。
逆に俺のうたた寝計画をお前が邪魔しているというのに。



20171216_アライグマクッション8

「さっき食べたばっかりだろが!」

何はともあれ、いい買い物したな。
千寿を思い出す時間が増えた感じだ。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

千寿そっくりのアライグマのクッションにクリックを。



人気ブログランキング

なぜかそれを勝手に愛用する寿喜にも。



【今日の一言】

「酒を飲んでも飲まれるな」 この言葉を今から呪文のように自分に言い聞かせておこう。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

| 寿喜 | 15:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不思議な生き物

週の真ん中に、こんにちわ。

ジェンキンスさんが亡くなったんですね。 自ら北朝鮮に投降したとはいえ、その代償はあまりに大き過ぎましたよね。 波乱万丈の生涯だったことでしょう。 社会派の局長です。



――― さて、継続中のレポートもなくなったので、日曜日の夜のお話。


20171213_寿喜1

パソコンに向かってブログの更新などを行っていたのだが、ふとリビングに目を向けると、衝撃的といか、違和感が山盛りというか、無意識に二度見してしまうような光景が視界に飛び込んできた。



20171213_寿喜2

まん丸い顔に、まん丸い目をした生き物が、行き倒れになっているのか、猫パンチを食らってノックアウトしているのか、とにかく仰向けの状態で伸びている。



20171213_寿喜3

しかし、どうも視線はこちらを見ている様子だ。
確かに、俺が動くと黒目だけが不気味に追ってくる。



20171213_寿喜4

そう、天然猫の寿喜だ。

10年間も一緒に暮らしておいてなんだが、これが本当に猫の姿なのかと疑ってしまうことが未だに多い。



20171213_寿喜5

夫婦(めおと)猫がどちらも寿喜と上手くやれないのは、こうした同じ種族とは思えないような謎めいた習性や気色悪さが起因しているのだろうか。



20171213_寿喜6

そういえば、稚葉とのトラブルで今年中旬くらいまでは痩せてしまっていたのだが、いつの間にやら完全に回復していた。

見よ、このムッチリとしたプロポーションを。



20171213_寿喜7

その後は、犬猿の仲である稚葉と、その稚葉をビビッている真熊も合流して、珍しい組み合わせでの「川」の字というか、「三」の字というか、とにかく三匹が並んで眠り始めた。



20171213_寿喜8

寿喜、真熊が共に苦手としている稚葉が真ん中という不思議なフォーメーションだが、冷めきった仲をも取り持ってしまうのがホットカーペットの本当の暖かさなのかもしれない。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

緊張感をどこかへ置いて来てしまった寿喜にポチっ。



人気ブログランキング

種族は多分「猫」で間違っていないはず。



【今日の一言】

ジェンキンスさんの穏やかな生活は、日本に来てからのほんの10年間だったのでしょうね。


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

| 寿喜 | 05:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ