FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

すき焼きとクレーマー

3月です、こんにちわ。

一般ランナーなし、ガチンコの選手のみの東京マラソンが開催されましたね。 参加抽選の倍率が高い大会だけに、走れなかった市民ランナーは無念でしょう。 局長です。



――― さて、ある夕食シーンでのお話。


20200301_すき焼きと猫1

いつものように、俺の対面のIKEAのパーソナルチェア嫁女房の指定席。
いざ座って晩ごはんを食べようとすると・・・・



20200301_すき焼きと猫2

にいなを枕にして寝ていたはずの寿喜が、当たり前のように膝の上に。
ちなみに、この日はすき焼きであった。



牛肉がダメなのか、生卵が苦手なのか、すき焼きは寿喜には魅力を感じさせないらしい。


20200301_すき焼きと猫3

いつものようなしつこい “おねだり” もなく、ましてや焼き魚のときのようなテンションとはかけ離れた冷めっぷりである。



でも、文句だけは言う・・・・


20200301_すき焼きと猫4

何が気に食わないのかは分からないし、知りたいとも思わないのだが、とにかく日々いろいろな不満を抱えながら生きていることだけは確かなようだ。



とはいえ、ニャアニャアうるさくて食事にならないからと ―――


20200301_すき焼きと猫5

嫁女房により、絶妙に離れた丸椅子の上に “隔離” されることに。
すぐに飛び降りて戻ってくることもできるのだが、なぜかジッとしている寿喜。



20200301_すき焼きと猫6

一方、寿喜と違い真熊にとってはすき焼きの匂いは魅力があるらしく、けっこうしつこく “高速ガリガリ” を繰り返していた。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

この日もクレーム全開の寿喜に喝!のクリックを。



人気ブログランキング

文句だけじゃない “しかめっ面” にも二発目を。



【今日の一言】

新型コロナと関係なくアクセス等がガタ落ちする週末ですが、動物たちに変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 寿喜 | 15:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外さないカメラ目線

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

中居くんの退所然り、最近はジャニーズを脱退する人が増えましたね。 先日の公正取引委員会による注意が効いて圧力が弱まってるんですかね。 局長です。



――― さて、とくにネタもないので、なんてことのないお話を。


20200222_怒り猫1

相変わらずIKEAのパーソナルチェアを我が物顔で愛用する猫たち。
中でも寿喜は、石油ファンヒーターの上に乗らない分、ここでくつろぐ時間が長い。



20200222_怒り猫2

むしろ本来の使用者であるはずの嫁女房が、オットマンの先端にちょこんと座る羽目になり、本体を寿喜が独占するというねじれ現象



20200222_怒り猫3

そして、例によって何か文句がありそうな顔。
俺の顔を見ると文句しか言わない寿喜。



20200222_怒り猫4

写真を撮られることが嫌なのか、ジロジロ見られることが嫌なのか、本心は未だに謎だが、とにかく何かしら不満があるらしい。



20200222_怒り猫5

まぁ俺も、もはやいちいち相手にしないのだが。



20200222_怒り猫6

しかし、そんなクレーマー猫にもいい面は一つだけある。



20200222_怒り猫7

カメラ目線ができることだ。

真熊志熊、そしてこの寿喜は、カメラを向けて声を掛ければ必ず目線をよこす、ブログ運営には心強い存在だったりする。



20200222_怒り猫8

でも、もう少しいろいろな表情が欲しいのだが・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

相変わらず文句ばかりの寿喜にクリックを。



人気ブログランキング

カメラ目線を外さないプロ根性にも二発目を。



【今日の一言】

腰が抜けるほどアクセス等がガタ落ちする週末ですが、クレーマー猫たちに変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 寿喜 | 15:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダメ猫まっしぐら

日曜日の夕方に、こんにちわ。

またも「雪が降る」、「雪が積もる」という予想に踊らされましたね。 積もるどころか降ってもいません。 踊らされたも何も14時まで寝ていたのですが・・・・ 局長です。



――― さて、見ただけでものすごく脱力してしまいそうな我が家の様子を。


20200126_甘えん坊将軍1

IKEAのパーソナルチェアでくつろいでいる嫁女房
そこに、デフォルト設定の如くセット構成になっている寿喜



20200126_甘えん坊将軍2

牛丼に紅ショウガ、ラーメンどんぶりにレンゲ、ティーカップにソーサー、天津飯にチャオズ(ドラゴンボール)、TMネットワークにヘッドセットマイク、マルコにアメデオ(母をたずねて三千里)、フリーザ部隊にスカウター(ドラゴンボール)・・・・

それくらいのセット感覚である。



20200126_甘えん坊将軍3

しばらくするとフォームチェンジ。
おもむろに足つぼマッサージの如く、足の肉球マッサージが始まった。



20200126_甘えん坊将軍4

ジェット浪越” の指圧バリに慣れた手つきで肉球を揉みしだく嫁女房。
それを当たり前のような顔をして受ける寿喜。

完全に寿喜が上位となっている二人の関係性・・・・



20200126_甘えん坊将軍5

この異様な・・・・ カオスのような光景を見た俺の頭の中では、なんとも表現し難いBGMのような音がめぐっていた。



無理やり文字化してみると、こんな感じである ―――


20200126_甘えん坊将軍6

我が家に来て12年目。

すでにシニア猫となった寿喜だが、嫁女房が来てからというもの、どんどん堕落してダメ猫となってしまっているような気がしてならない・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

堕落してダメ猫と化していく寿喜にクリックを。



人気ブログランキング

もはや “ニコイチ” のセット構成にも二発目を。



【今日の一言】

腰を抜かすほどアクセス等がガタ落ちする週末ですが、我が家のダメ猫に変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 寿喜 | 16:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リアル舐め猫

“111の日” に、こんにちわ。

長いお正月休みからの急な社会復帰に対し、少しだけ心身を再調整させるためのリハビリ休暇。 この三連休はきっと国がそういう気づかいで設けてくれたのでしょう。 局長です。



――― さて、正月も平日も関係ないヤツのお話。


20200111_舐め猫1

ご存じ、迷い猫になっていたところを保護して以来、10年間にわたり、とくに愛情を注ぎながら手塩にかけて育ててきたというのに、嫁女房が家族に加わった途端に俺の元を去っていった不義理な猫・寿喜



20200111_舐め猫2

いち早く “嫁女房派” の立場を明らかにしていた稚葉に同調するかのように、これまで受けてきた寵愛を、まるでなかったかの如く簡単に寝返ったのだった。



20200111_舐め猫3

それからというもの、俺に対するそれとは比較にならないほど激しい甘えん坊ぶりを露呈するようになったのだが、最近はさらに加速したように思える。



20200111_舐め猫4

ちなみに寿喜は、猫のくせにものすごい舐めてくる
犬以上に舐める。



20200111_舐め猫5

嫁女房も 『嫁女房日記』 の中で綴っていたとおり、ザラザラの舌でベロベロと舐めてくるのだ。


【そのときの記事】

20200111_舐め猫12

2019.07.11 『局長邸と寿喜と私|前編 【嫁女房日記】



20200111_舐め猫6

本来、毛づくろい用途に進化した舌なので、湿度はほぼなく只々ザラザラなので、その感触たるや紙やすりでこすられているかのような気色悪さである。



20200111_舐め猫7

1980年代前半に若者世代を席捲した 『なめんなよ』。
通称、『なめ猫』。

あれらは単なるキャラクターだったが、寿喜はリアルな “舐め猫” なのである。



20200111_舐め猫8

一方、その後方にずっと見えている石像みたいな猫、にいな
この間、1ミリも動かずにジッとしている。

石猫』 というブランドでプロデュースできないものか・・・・



20200111_舐め猫9

それはそうと件の舐め猫だが、一つ上の写真までは、嫁女房が仕事から帰宅してからの姿。
一息つく間も与えず、己の欲求のままにひたすら甘えぬく。



20200111_舐め猫10

そして、嫁女房が着替えて、ひと通りの家事をこなしてからの姿がこれ。
さっきまでは隣に寄り添っていたが、今度は膝の上に居座っている。



20200111_舐め猫11

結局のところ、休ませないのだ、嫁女房を。

なんでこんなに堕落した猫になってしまったのやら。
それよりも、舐め癖は何が原因なのだろうか・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

12歳にして甘えん坊を開花した寿喜にクリックを。



人気ブログランキング

犬以上にペロペロ舐めてくる習性にも二発目を。



【今日の一言】

腰を抜かすほどアクセス等がガタ落ちする週末ですが、我が家の “舐め猫” たちに応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 寿喜 | 09:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しかめっ面デー

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

『M-1グランプリ』 放送中につき、更新作業が一向に進みません。 困ったものです。 お笑い好きの局長です。 ちなみに若手では 「東京ホテイソン」 が好きです。



――― さて、最近のお話。


20191222_寿喜1

長年にわたり4匹の中でもとくに目を掛けてやってきた寿喜が、嫁女房が我が家にやって来ると、程なくして俺の元を離れて彼女の派閥へと寝返ったことは記憶に新しいと思う。



20191222_寿喜2

そんな恩知らず裏切り者不義理者といった称号を手にしてしまった寿喜だが、たまに思い出したかのように俺の元へ戻ってくることがある。



20191222_寿喜3

環境が変われど俺に対する忠誠心は1ミリも変わらない “モノトーン兄弟” が熟睡しているというタイミングもあったが、週末の朝に、とにかくシレっと俺の上に乗ってきたのだった。



20191222_寿喜4

ひょっとしたら、嫁女房よりも発する熱量が高い俺の上のほうが温かいと考えたのだろうか。
アンカとして、俺を選んだだけかもしれない。



20191222_寿喜5

ところ変わって、リビングのソファで横になっていたときのこと。
これまた同じように気まぐれのままに俺に乗ってきた。



20191222_寿喜6

しかし、朝といいこのときといい、なぜかしかめっ面だ。

この謎めいた寿喜に引っ張られたのか、俺もなぜか手が “ジョジョ” みたいになってしまっているではないか。



20191222_寿喜7

眠りに就くわけでもなく、しかめっ面のまま俺の上にいつづける寿喜。
なんだったのだろうか。



そういえば、寿喜にはたまにこうした “しかめっ面デー” がある。


20191222_寿喜8

いつもは絵に描いたような甘えん坊な姿を見せるくせに、嫁女房に対してもこんな顔を見せることがあるのだ。



20191222_寿喜9

このときの心情は一体どんな感じなのだろう。
まぁ、何も考えてはいないのだろうが・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

心の中が読めない寿喜の謎に愛のクリックを。



人気ブログランキング

思い出したかのように戻ってくる姿にも二発目を。



【今日の一言】

フリーフォールのようにアクセス等がガタ落ちする週末ですが、動物たちに変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 寿喜 | 15:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ