FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

リアル舐め猫

“111の日” に、こんにちわ。

長いお正月休みからの急な社会復帰に対し、少しだけ心身を再調整させるためのリハビリ休暇。 この三連休はきっと国がそういう気づかいで設けてくれたのでしょう。 局長です。



――― さて、正月も平日も関係ないヤツのお話。


20200111_舐め猫1

ご存じ、迷い猫になっていたところを保護して以来、10年間にわたり、とくに愛情を注ぎながら手塩にかけて育ててきたというのに、嫁女房が家族に加わった途端に俺の元を去っていった不義理な猫・寿喜



20200111_舐め猫2

いち早く “嫁女房派” の立場を明らかにしていた稚葉に同調するかのように、これまで受けてきた寵愛を、まるでなかったかの如く簡単に寝返ったのだった。



20200111_舐め猫3

それからというもの、俺に対するそれとは比較にならないほど激しい甘えん坊ぶりを露呈するようになったのだが、最近はさらに加速したように思える。



20200111_舐め猫4

ちなみに寿喜は、猫のくせにものすごい舐めてくる
犬以上に舐める。



20200111_舐め猫5

嫁女房も 『嫁女房日記』 の中で綴っていたとおり、ザラザラの舌でベロベロと舐めてくるのだ。


【そのときの記事】

20200111_舐め猫12

2019.07.11 『局長邸と寿喜と私|前編 【嫁女房日記】



20200111_舐め猫6

本来、毛づくろい用途に進化した舌なので、湿度はほぼなく只々ザラザラなので、その感触たるや紙やすりでこすられているかのような気色悪さである。



20200111_舐め猫7

1980年代前半に若者世代を席捲した 『なめんなよ』。
通称、『なめ猫』。

あれらは単なるキャラクターだったが、寿喜はリアルな “舐め猫” なのである。



20200111_舐め猫8

一方、その後方にずっと見えている石像みたいな猫、にいな
この間、1ミリも動かずにジッとしている。

石猫』 というブランドでプロデュースできないものか・・・・



20200111_舐め猫9

それはそうと件の舐め猫だが、一つ上の写真までは、嫁女房が仕事から帰宅してからの姿。
一息つく間も与えず、己の欲求のままにひたすら甘えぬく。



20200111_舐め猫10

そして、嫁女房が着替えて、ひと通りの家事をこなしてからの姿がこれ。
さっきまでは隣に寄り添っていたが、今度は膝の上に居座っている。



20200111_舐め猫11

結局のところ、休ませないのだ、嫁女房を。

なんでこんなに堕落した猫になってしまったのやら。
それよりも、舐め癖は何が原因なのだろうか・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

12歳にして甘えん坊を開花した寿喜にクリックを。



人気ブログランキング

犬以上にペロペロ舐めてくる習性にも二発目を。



【今日の一言】

腰を抜かすほどアクセス等がガタ落ちする週末ですが、我が家の “舐め猫” たちに応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 寿喜 | 09:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しかめっ面デー

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

『M-1グランプリ』 放送中につき、更新作業が一向に進みません。 困ったものです。 お笑い好きの局長です。 ちなみに若手では 「東京ホテイソン」 が好きです。



――― さて、最近のお話。


20191222_寿喜1

長年にわたり4匹の中でもとくに目を掛けてやってきた寿喜が、嫁女房が我が家にやって来ると、程なくして俺の元を離れて彼女の派閥へと寝返ったことは記憶に新しいと思う。



20191222_寿喜2

そんな恩知らず裏切り者不義理者といった称号を手にしてしまった寿喜だが、たまに思い出したかのように俺の元へ戻ってくることがある。



20191222_寿喜3

環境が変われど俺に対する忠誠心は1ミリも変わらない “モノトーン兄弟” が熟睡しているというタイミングもあったが、週末の朝に、とにかくシレっと俺の上に乗ってきたのだった。



20191222_寿喜4

ひょっとしたら、嫁女房よりも発する熱量が高い俺の上のほうが温かいと考えたのだろうか。
アンカとして、俺を選んだだけかもしれない。



20191222_寿喜5

ところ変わって、リビングのソファで横になっていたときのこと。
これまた同じように気まぐれのままに俺に乗ってきた。



20191222_寿喜6

しかし、朝といいこのときといい、なぜかしかめっ面だ。

この謎めいた寿喜に引っ張られたのか、俺もなぜか手が “ジョジョ” みたいになってしまっているではないか。



20191222_寿喜7

眠りに就くわけでもなく、しかめっ面のまま俺の上にいつづける寿喜。
なんだったのだろうか。



そういえば、寿喜にはたまにこうした “しかめっ面デー” がある。


20191222_寿喜8

いつもは絵に描いたような甘えん坊な姿を見せるくせに、嫁女房に対してもこんな顔を見せることがあるのだ。



20191222_寿喜9

このときの心情は一体どんな感じなのだろう。
まぁ、何も考えてはいないのだろうが・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

心の中が読めない寿喜の謎に愛のクリックを。



人気ブログランキング

思い出したかのように戻ってくる姿にも二発目を。



【今日の一言】

フリーフォールのようにアクセス等がガタ落ちする週末ですが、動物たちに変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 寿喜 | 15:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘えん坊将軍

土曜日の夕方に、こんにちわ。

毎週こんなことを言っている気がしますが、目が覚めると15時でした。 またも貴重な土曜日を無駄にしてしまいました。 体が睡眠を欲しているんです。 局長です。



――― さて、こんな時間になってしまったので、こんな写真たちを。


20191207_甘えん坊猫1

怠惰な週末に、さらに腑抜けた猫の写真。
我が家の “甘えん坊将軍”、寿喜である。

これは、かなり前のことになるが、嫁女房熱を出して寝込んでいたときのお話。



20191207_甘えん坊猫2

這うようにリビングに降りてきた嫁女房に対し、節操なく膝の上に乗っては頭を撫でさせる。
すでに嫁女房は虫の息だというのに、まるでお構いなしである。



20191207_甘えん坊猫3

その後も、「ホットカーペットでぬくぬくしながら眠りたい」という嫁女房の、風邪っぴきには絶対に良くなさそうな休み方に、自分も便乗しようとする。

始めは毛布の中で寝ていたものの、さすがに途中で暑くなったのか、這い出てきた。



20191207_甘えん坊猫4

翌日、少しばかり回復して、普通に食事を摂れるようになった嫁女房に対しても、マンツーマンディフェンスで付いて回る。



20191207_甘えん坊猫5

ひょっとして嫁女房の不調を察知して、心配で寄り添っているのでは?」 なんて深読みもしたのだが、様子を見ている限り、いつもどおり自らの欲求のままに甘え倒しているだけのようだった。



20191207_甘えん坊猫6

夜になってほぼ回復した嫁女房だが、やっぱり寿喜はここでも膝の上に。

もはや憑りつかれているレベルの付きまとい方。
ストーカーぶりの甘えん坊である・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

節操なく甘え倒すストーカー寿喜にクリックを。



人気ブログランキング

病に伏していてもお構いなしの姿にも二発目を。



【今日の一言】

下痢するくらいアクセス等がガタ落ちする週末ですが、我が家の甘えん坊に変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 寿喜 | 17:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寿喜の11周年

週の真ん中に、こんにちわ。

巨人がメジャーリーグへのポスティング移籍を “解禁” するという衝撃的な決定をしましたね。 今季15勝の山口が抜けてしまうなんて、マイコラスのときみたいな痛手だ。 局長です。



――― さて、昨日につづき、本日は我が家にとって重要な節目の二日目。


20191120_寿喜2

アライグマ “千寿” の命日である11月19日の翌日、つまり11月20日といえば、天然猫の寿喜が我が家にやって来た日である。



20191120_寿喜1

11年前の2008年、千寿が突然逝ってしまったその翌日、これから火葬場へ行こうというタイミングで、まさに偶然にも寿喜と出会ったのだ。



20191120_寿喜7

千寿による運命の引き合わせだったのか、単なる偶然だったのかは誰にも分からないが、千寿が急逝した失意の中でいきなり現れたものだから、あまり相手もしてあげられなかったし、そのときの寿喜の様子もちょっと記憶が曖昧だったりもする。



20191120_寿喜8

そんな寿喜も、今年で推定12歳
あれだけ愛情を注いでやったというのに、今ではシレっと嫁女房派に寝返った恩知らず。



20191120_寿喜9

相変わらず、やることなすこと行動は謎めいているが、本人(猫)的に幸せな毎日を送れているのであれば、まぁいいのではないか。



20191120_寿喜3

俺に対する裏切りは、今後も決して忘れることはないだろうが・・・・

あとになって 「やっぱり局長派に戻りたい」 などと言ってきても、そうそう受け入れられないぞ、俺も心情的に。



20191120_寿喜4

万が一、「寿喜の昔の写真を見たい」、「保護したときの経緯などを詳しく知りたい」 といった、非生産的な思いや衝動に駆られてしまった場合は、ヒマ過ぎてどうにもやることがないタイミングなどを見つけて、以下の過去投稿リンクから閲覧ください。



20191120_寿喜5

20111231_アイコン 2018.11.20 『寿喜の10周年

20111231_アイコン 2017.11.20 『寿喜の9周年

20111231_アイコン 2016.11.21 『寿喜の8周年

20111231_アイコン 2015.11.20 『寿喜の7周年



20191120_寿喜6

20111231_アイコン 2014.11.20 『寿喜の6周年

20111231_アイコン 2013.11.20 『寿喜の5周年

20111231_アイコン 2012.11.20 『千寿の命日と、寿喜の家族記念日

20111231_アイコン 2011.11.20 『寿喜の3周年

20111231_アイコン 2009.11.20 『寿喜の一周年



20191120_寿喜10

ということで、この一年間で俺との距離は離れてしまった感が否めないが、12年目も健康に生きてほしいと切に願う。



20191120_寿喜11

しかし、躍動感のある写真が一枚もないな・・・・
きっとネズミと遭遇しても追いもしないのだろう。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

我が家にきて11年も経っていた寿喜にクリックを。



人気ブログランキング

俺を裏切りやがった恩知らずに叱責の二発目を。



【今日の一言】

ポスティングを解禁したということは、来季オフには菅野が・・・・ 戦力ダウンまっしぐらだ。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 寿喜 | 06:21 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イス獲り合戦

花金の朝に、こんにちわ。

あれこれテンパっててこんな時間になってしまいました。 昨日はZOZOのヤフーへの売却と前澤社長の退任に衝撃を受けつつも、千葉県の停電継続に心を痛めています。 局長です。



――― さて、最近の我が家で起きている新たな問題について。


20190913_イス獲り合戦1

この現象だ。
いつ見ても、俺のPC用チェアの上にこの自堕落な猫がいる現象。



20190913_イス獲り合戦2

ブログの更新作業を行ったり、その他の用事でPCに向かうことが多い俺だが、そのたびにイスが使えないという不具合が生じているのだ。



20190913_イス獲り合戦3

フローリンガー” として床に寝そべっていることも多いのだが、クーラー運転中はほぼほぼこの “イスの上の猫” 状態となる寿喜



20190913_イス獲り合戦4

どうやら本来はこうした柔らかな場所が好きなのだが、クーラーが効いていないときは少しでも涼しい場所を求めて、やむを得ずフローリンガーとして活動しているらしい。



20190913_イス獲り合戦5

しかし謎なのは、ソファというさらに弾力性があって面積も広い場所があるというのに、何ゆえこの狭い座面を求めるのか。



20190913_イス獲り合戦6

ましてやオッサンのニオイが染み付いた座面だというのに。
俺なら数万円を積まれたとしてもお断りの環境だ。



20190913_イス獲り合戦7

これらの写真はすべて異なる日・時間帯に撮ったのだが、偶然にも毎回起きていた。
だが、普段はビックリするくらい熟睡している。



20190913_イス獲り合戦8

それを起こしてイスから降ろして俺が座るというのも、なんとなく気が引ける。

おかげで、この座布団ごと寿喜をそのままの体勢で持ち上げて、決して起こさずにそっとソファに移すという、実に神経を使う作業を毎回強いられている俺。



20190913_イス獲り合戦9

PCの故障というトラブルに悩まされた時期もあったが、最近ではPCを使う前に新たな関門ができてしまっている我が家なのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

新たな謎めいた行動を始めた寿喜にクリックを。



人気ブログランキング

逆になんら手の掛からない真熊にも二発目を。



【今日の一言】

“親父” の家は大丈夫なのだろうか。 本人は中国で千葉の現状は知らないだろうけど。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 寿喜 | 09:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ