FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

稚葉の無責任スタイル 【続編】

2月29日ですよ、こんにちわ。

そう、4年に一度の閏年です。 これに最初に気付いた人って一体どういった時間の感覚だったのでしょう。 局長です。



――― さて、世の中の閉塞感と逆行するような、どうでもいいお話。


20200229_不安定稚葉1

相変わらずIKEAのパーソナルチェアの、しかもオットマンの端っこにちょこんと座る嫁女房と、逆にチェアを我が物顔で占領する猫たち。



20200229_不安定稚葉2

いや、着目いただきたいのはそこではなく、この不安定な体勢ではしゃぐメス猫だ。
前にもこんなことを綴ったのだが、覚えてらっしゃるだろうか。


【そのときの記事】

20200229_不安定稚葉7

20111231_アイコン 2020.01.16 『わかちゃん無責任スタイル 【嫁女房日記】



20200229_不安定稚葉3

当然だが、稚葉のスタイルは今なお変わることなく、相変わらず不安定な体勢のまま完全脱力して、嫁女房を困らせている。



20200229_不安定稚葉4

平日の夜も、週末の日中も、常に嫁女房任せ。

むっちむちの太ももの上でくつろげばいいものを、何ゆえわざわざこの不安定なポジショニングを選ぶのやら・・・・



20200229_不安定稚葉5

全幅の信頼を寄せていればこそなのだろうが、万が一嫁女房が一瞬でも手の力を抜いてしまえば、ジャッキーチェンの 『プロジェクトA』 における落下シーンの再現となること間違いなし。



【参考|『プロジェクトA』 の落下シーン】

20200229_不安定稚葉9

ジャッキーによるノンスタントの落下シーンは、複数の角度から3回、且つエンドロールでもメイキングを流すのが “お約束” だったりする。



20200229_不安定稚葉6

こうして、稚葉の無責任な甘え方によって、図らずも嫁女房の左腕のインナーマッスルは、知らず知らずのうちに鍛えられているのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

相変わらず甘え方が無責任な稚葉にクリックを。



人気ブログランキング

隣の甘えるのが下手な石像猫にも二発目を。



【今日の一言】

アクセス等がガタ落ちする週末ですが、動物たちのおかしな行動に変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 稚葉 | 16:59 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツンデレの “デレ” 部分

年末年始休み初日の夕方に、こんにちわ。

今、テレビで 『逃げ恥』 一挙公開なんてやってるもんだから、プログの更新が一向に捗りません。 さらには何も浮かびません。 集中できていない局長です。



――― さて、まだ赤いソファがあった頃の寒い日のこと。


20191228_甘えん坊メス猫1

ツンデレの “ツン” 部分が強めの化け猫・稚葉が、ホットカーペットで寝そべっていた嫁女房の横に並んで、今まさに “デレ” 部分を炸裂させようとしていた。



20191228_甘えん坊メス猫2

頭を撫でてもらおうとしている。
嫁女房の手に、自ら頭を突き当てていった。



20191228_甘えん坊メス猫3

ちなみに稚葉は、撫でてもらう箇所としては “” がトップ1らしい。
真熊はお腹が一番だが、稚葉は頭、しかも頭頂部より少し後ろあたりがベストのようなのだ。



20191228_甘えん坊メス猫4

手もつなぎ、次第に大音量化していく “ゴロゴロ音”。
関係ないけど、なんとなくホットカーペットの色や柄と同化して、“擬態” みたいになっている稚葉。



20191228_甘えん坊メス猫5

頭を撫でてもらうのは、満足ができたのか、次はお腹をリクエスト。
さらに爆音化していくゴロゴロ音。



20191228_甘えん坊メス猫6

俺には決して見せない無防備な姿。
ちなみに、俺がお腹を撫でるときは、足を立てていつでも距離を取れるフォームになっている。



20191228_甘えん坊メス猫7

当然だが、ツンデレの “デレ” 部分はにいなにも見せている。
ホットカーペットを出していないこの冬も、IKEAチェアの上でこんな感じで密着三昧。

稚葉の中で俺は、にいなと嫁女房の下の三番手なのだ、心を開ける相手としてのランキングが。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

稚葉の貴重なツンデレの “デレ” にクリックを。



人気ブログランキング

俺に見せるキツイ目つきにも戒めの二発目を。



【今日の一言】

膝から崩れ落ちるほどアクセス等がガタ落ちする大型連休も、動物たちに変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 稚葉 | 17:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元 “紅一点” の現在地

新しい週に、こんにちわ。

貴乃花親方の元弟子たちが相変わらずトラブルばかり起こしていますね。 タレント活動が増えてきた矢先だったのに、親方時代の指導力が問われちゃってますね。 局長です。



――― さて、我が家の元 “紅一点” であり、問題児でもある存在について。


20190930_稚葉1

嫁女房がやって来るまでは、唯一のメスであった稚葉
だが、紅一点というよりは、トラブルメーカーの要素のほうが遥かに大きい猫である。



20190930_稚葉2

3匹の中でもっとも野良猫キャリアが長いせいか、ちょっとやそっとのことでは動じない。

猫に乗ってほしくないから設置してある猫避けの “” ですら、まったく気にせず乗ってしまう強さなのか太々しさなのかをもっている。



20190930_稚葉3

相変わらず人相(猫相)はよろしくないものの、そんな稚葉も我が家に来てから早いもので6年が経過して、ここ2~3年ではずいぶん飼い猫らしくもなった。



20190930_稚葉4

最近では、このテレビ周辺がお気に入りポジションになったらしく、テレビの裏やセンタースピーカーの上などを定位置としている。

リアルな猫の置物にすら見えてしまう。



20190930_稚葉5

オス猫たちは鋲があるので絶対に近寄らないエリアだというのに、稚葉だけは我が物顔で往来するのがさすがである。



20190930_稚葉6

あとは嫁女房の膝の上
この2箇所のいずれかを探せば稚葉は必ずいるくらいだ。



20190930_稚葉7

さらに稚葉のマイブームらしきことが、この 「ぴぃ~~~ん」 である。

いわゆる “伸び” なのだが、いきなり床にバタンと倒れたかと思うと、同時にこうして伸びる “連続技” なのだ。



20190930_稚葉8

最近ではそれをわざわざ我々人間の足元で行い、さらに同時にお腹もなでてもらおうという3段階の連続技に進化しつつある。



20190930_稚葉9

バタンと倒れる
   ↓
ぴぃ~~んと伸びる
   ↓
お腹をなでてもらう

この流れるような攻撃を、毎日しつこく食らっているのだが、とくに嫁女房は一日平均10回以上は強要されている。



20190930_稚葉10

気が済めば段ボールやテレビの裏で眠りに就くだけで、実に自分の都合だけで生きている猫である。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

自分本位すぎるわがままな稚葉にクリックを。



人気ブログランキング

人相の悪い猫の置物チックな姿にも二発目を。



【今日の一言】

あの問題だらけの弟子たちを急に押し付けられた千賀ノ浦親方も気の毒だなぁ。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 稚葉 | 07:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あんか猫

日曜日のお昼に、こんにちわ。

昨夜遅くに親父が帰国しましたが、千葉の停電のことはまったく知らなかったようで動揺していました。 お隣さんに電話したところ、停電も解消し、被害も少なかったようです。 局長です。



――― さて、「もう少し極めれば話題になりそう」 というようなお話を。


20190915_動物たち1

ソファの背もたれという “定位置” で眠る石像猫にいなと、その隣で同じようにくつろぐ稚葉の “夫婦(めおと)猫” ペア。



20190915_動物たち2

しかし、稚葉はどうにもソワソワして落ち着かない。
何かのタイミングを窺っているようにも見える。



次の瞬間 ―――


20190915_動物たち3

我が家のリビングには不思議な光景が。

一人掛けソファの背もたれにも違う猫がいる” とかではなく、その手前にいるセイウチみたいな女と、その上にいる何か。



20190915_動物たち4

決してくつろいでいるワケでもなさそうな、むしろ意識を集中してそこいにいるかのような、険しい顔をしながら嫁女房の背中に乗る稚葉。



もしかして ―――


20190915_動物たち5

接骨院でマッサージの前にやるアレか。
患部を局所的に温めるやつ。

そのせいか、嫁女房も気持ち良さそうにしていて、熟睡モードに落ちていっているではないか。



20190915_動物たち6

その後、ひと仕事終えたのか、稚葉は窓際の段ボールに移動して深い眠りに就いていた。

まだ温めているだけなのでインパクトに弱いが、“ふみふみ” してマッサージもできるようになれば、ちょっとした話題になるんじゃないかとソロバンを弾いてしまった夏の終わりだった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

きっと温めている意識はない稚葉にクリックを。



人気ブログランキング

嫁女房に甘えるタイミングを窺う姿にも二発目を。



【今日の一言】

悲しいくらいにアクセス等がガタ落ちする三連休だけど、我が家の4匹+志熊に応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 稚葉 | 11:33 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浮気女子の火遊び

花金の朝に、こんにちわ。

小田急線が脱線したり、収監予定の容疑者が逃走したり、クレーン車が転倒したり、我が神奈川県内でキナ臭いニュースが頻発していますが、元気です。 局長です。



――― さて、昨日はいきなりの展開に驚いた人も多かったようで。


20190621_稚葉1

しかし、ゴーストライター嫁女房の処女作となった昨日の記事へ寄せられたコメントに、ある一説が多かったことが気になった。

嫁女房が来てから、稚葉の表情が和らいだ」 という内容だ。



まったく、何を言っているのやら ―――


20181221_夫婦猫9
【出典】 2018.12.21 『化け猫のちメス猫

稚葉2013年に俺が保護して我が家にやって来てからというもの、ずっと穏やかな表情をしているっていうのに。



20170430_お待ちください3
【出典】 2017.04.30 『とりあえず化け猫

嫁女房の存在など関係なく、常に和やかな女子の顔だっていうのさ。

その表情からは、“白い鳩” と見間違えてしまうほどの平和な空気がにじみ出ているじゃないか。



20180924_真熊おねだり4
【出典】 2018.09.24 『おねだり犬と化け猫

ただ、派閥として “嫁女房派” に寝返ってしまっただけで、人相(猫相)にはなんら変化はないっていうのさ。



とはいえ、稚葉も(推定)8歳の熟女。


20190621_稚葉2

野良猫というタフな環境で長年生き抜いてきただけあって、世渡りはそれなりに上手い。
俺と嫁女房の間を、巧みに行き来しているのだ。



20190621_稚葉3

これは、ジムからの帰宅後、嫁女房が入浴しているときだ。
シレっと俺の膝の上に乗ってきて、俺との関係も良好だとアピールしているのだ。



20190621_稚葉4

ちなみにこの後、お風呂から出てきた嫁女房が 「あっ!」 と声を出したら、「やばっ」 とばかりに俺の膝から飛び降りていた稚葉。

嫁女房がジェラシーを感じると気をつかっているらしい・・・・



20190621_稚葉5

そしてこれは、昨夜の撮れたて写真。

嫁女房が、家族の誕生祝いで実家に帰っていたのをいいことに、こっそり俺に甘えてきた浮気性のメス猫。



20190621_稚葉6

俺も 「天秤にかけられている」 ことは理解しつつ、とくに拒みはせずに受け入れてあげる度量の大きさを見せてやる。



20190621_稚葉7

そしてまた、嫁女房が帰ってきてからは一切俺に近寄らなくなった稚葉。

俺との接近は “火遊び” 感覚なのだろうか。
以前からしたたかさはあったが、まさかこれほどとは・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

浮気性のしたたか女子である稚葉にクリックを。



人気ブログランキング

昔から変わらない穏やかな表情にも二発目を。



【今日の(局長の)一言】

神奈川県の逃走犯、早いとこ捕まってくれないと地元民が落ち着かないですよね。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 稚葉 | 07:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ