FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

さよなら志熊

10月最初の花金の朝に、こんにちわ。

プロ野球のペナントレースが終わったと思ったら、どこの球団も戦力外通告の嵐ですね。 ハンカチ王子との三羽烏として名を馳せた西武の大石までクビになるなんて・・・・ 局長です。



――― さて、長らくつづいたお盆休みのレポートも、今日がようやく最終章。


20191005_さよなら志熊1

志熊” の散歩も、ドッグラン遊びも、足の拭き上げブラッシングも、さらには畳での仮眠まで、すべてのタスクが完了したところで、またも “親父” に構ってもらおうと画策する真熊



20191005_さよなら志熊2

結果、親父も真熊を片手に書き物をする羽目に。
当の真熊は、思いのほか親父の腕にジャストフィットでセッティングされている。



しかし本来、このポジションは ―――


20191005_さよなら志熊3

そう、志熊の定位置
真熊のおかげで、対面の俺が座っていた席に追いやられてしまった志熊。



20191005_さよなら志熊4

ちなみに寿喜は、隣の部屋であれこれと文句を叫んでいた。

もう自宅に帰りたいらしい。
毎度のことながら、ここではくつろげないのだろう。



20191005_さよなら志熊5

真熊は今に寝そうなトロ~~ンとした目をしているが、きっと内心は志熊を出し抜いて “しめしめ” といった思いのはずだ。



20191005_さよなら志熊6

その志熊だが、いつ見ても見事なまでのマズルの短さである。
「シーズー」や「ペギニーズ」かと勘違いしてしまうレベルの短さじゃないか。



20191005_さよなら志熊7

そんな短いマズルを見せながらも、逆に真熊が、本来なら自分のいるはずの定位置で親父に甘えたい放題となっている姿を見せられることに。



ジェラシーに駆られたのだろう、イスを降りたがっていた。


20191005_さよなら志熊8

どん臭いので自分では飛び降りれないのだ。

そうこうしている間に志熊との楽しい時間は過ぎていき、そろそろ我々も帰路に就かなければならない時間が迫っていた。



そこで、まずは出発前に腹ごしらえとばかりに晩ごはんに。


20191005_さよなら志熊10

さすがは外房、近所のスーパーで見事な刺身の柵が売っていたので、マグロ赤身とハマチ、さらにはマグロたたきを買って海鮮丼に。

お寿司屋さんで食べるレベルの美味しさだった。



こうして、時刻も23時近くとなり、出発デッドラインに。


20191005_さよなら志熊9

一刻も早く帰りたいらしく、尚も何かを叫びつづけている寿喜を真熊と共にケージに入れて、深夜のドライブへと親父宅を後にしたのだった。

あばよ志熊、また会おう。 (翌月には会ったのだが)






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

マイペースな田舎っぺぶりだった志熊にクリックを



人気ブログランキング

最近ものすごく低迷気味ですが真熊に二発目を。



【今日の一言】

そりゃ毎年ドラフトで100人くらい獲得するわけだから、同じ数が辞めさせられるんすよね。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊の子供 | 04:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラッシングからの畳犬

週の真ん中に、こんにちわ。

広島カープの緒方監督が退任。 リーグ三連覇も達成しているのに翌年にBクラス転落だからって辞めてしまうなんて、もったいないっすねぇ。 局長です。



――― さて、本日もお盆休みに行った “千葉の両親宅” レポートの続編を。


20191002_畳犬1

ドッグランでの遊びを強制終了させられた真熊と “志熊” の父子2匹は、“親父” により足をきれいに洗ってもらったところで、次の作業へと移行していた。



20191002_畳犬2

田舎特有の “テーブル(兼)ベンチ” に乗せられての、親父得意の 「ブラッシング攻撃」 である。



20191002_畳犬3

志熊にとっては、毎晩欠かさず行われるルーティーンなのだが、まさか昼間にも。
つまりは、一日2セットが行われているということか。



20191002_畳犬4

親父と志熊の帰宅を待つ間の一人遊びから、ほんの20分程度ではあったがドッグラン遊びを経て、身だしなみまで整えてもらった真熊は、再び大好きな畳の上でくつろぎ始める。



20191002_畳犬5

いや、くつろぐどころか、1分も経たないうちに眠りの世界へと落ちていってしまった。
のび太” バリに高速の寝つきだ。



20191002_畳犬6

外で遊ぶまでの数時間も、二日酔いに苦しむ俺の隣でたっぷり寝ていたはずなのに、尚も眠いのか。

大した運動などしていないというのに。



20191002_畳犬7

ひょっとして夢の中で体力を消耗していたのだろうか。



20191002_畳犬8

野生のチワワと生き死にを賭けてケンカしたり、牛乳缶が何本も入った荷車を引かされたり、とんでもなく疲れることをさせられていたのだとしたら、まぁ文句は言えないかな・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

ブラッシング中の真熊と志熊の父子にクリックを。



人気ブログランキング

畳で寝ることが大好きな真熊に二発目を是非。



【今日の一言】

巨人は来季クロマティがコーチ就任するとかいうネットニュースがあるけど本当か?



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊の子供 | 07:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

足拭きからの父と子

消費増税の日に、こんにちわ。

おかげで昨夜はネットショッピング・ナイトでした。 増税前の駆け込み需要が我が家にも多数あったので、Amazonとにらめっこしていました。 あれこれ買ってしまった局長です。



――― さて、なかなか進まない例のお盆休みのお話を再開。


20191001_真熊と志熊1

そう、“千葉の両親宅” へ遠征したレポートの続編を。
志熊” につづき、真熊も “親父” に水道場で足を拭いてもらう。



念のため、前話を振り返ってみよう ―――


前話のおさらい

20190918_真熊と志熊1

2019.09.26 『ジェラシー真熊



20191001_真熊と志熊2

その様子をいまいち理解できていないまま、田舎特有の “テーブル(兼)ベンチ” の上で待機させられている志熊。



20191001_真熊と志熊3

足を拭き終わった真熊は、なんとなく “『トトロ』 と 『くまもん』 をパクって掛け合わせた安っぽいキャラクターのぬいぐるみ” みたいな佇まいで親父の抱っこに納まっていた。



20191001_真熊と志熊4

すると、真熊も志熊と同じ場所に乗せられる。

こはいかに。
(現代訳|これはどうしたことか)



20191001_真熊と志熊5

ドッグランでの遊びを強制終了されたのに、家の中に入るわけでもなく、この台に移動して何をしようというのか。



20191001_真熊と志熊6

一見すると仲良さそうに見えて、実は悲しいくらいに冷め切った関係にある父子も、状況を飲み込めずにいるようだ。



20191001_真熊と志熊7

しかし、真熊は年を追うごとに毛の色が赤茶げていくな・・・・
そろそろ “黒ポメ” ではなく、“こげ茶ポメ” と称さなくてはいけないかもしれないな。



20191001_真熊と志熊8

そうこうしていると、おもむろに真熊にブラッシングを始める親父。
どうやら2匹の被毛メンテナンスを始めるらしい。

ブラッシングが好きなんだな、親父・・・・







ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

毛量が半端ないボリューミーな志熊にクリックを。



人気ブログランキング

置き物みたいに納まる真熊にも二発目を是非。



【今日の一言】

今日から軽減税率もあって消費税のルールが複雑化するようですが、理解できるかな・・・・



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊の子供 | 03:19 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジェラシー真熊

木曜日の朝に、こんにちわ。

今年のプロ野球は、イチローの引退から始まり、上原浩治、そして阿部慎之助まで・・・・ 慎之助には一日でも長く現役でいてほしいから、絶対に日本シリーズ優勝で! 局長です。



――― さて、本日も行ってみよう、お盆休みの “千葉の両親宅” レポート続編を。


20190926_足ふき真熊1

親父ドッグラン” での遊びが突然の強制終了となってしまった “志熊” の余波で、真熊も巻き添えを食らうような形で、なし崩し的にドッグランの外に出ることに。



20190926_足ふき真熊2

視線の先には、水道場で入念に志熊の足を洗っている “親父” の姿が。



親父もその突き刺さるような視線に気付いたらしい。


20190926_足ふき真熊3

そう、真熊は表情こそ笑っているものの、自分だけ置き去りにされている現在の状況に、明らかにストレスを感じているのだ。



20190926_足ふき真熊4

笑っているけど、内心は怒りに満ちているため、毛が逆立っている

いや・・・・
単に向かい風を食らっているだけか・・・・



20190926_足ふき真熊5

これには、さすがに申し訳なさを感じたのか、志熊につづいて真熊の足も洗ってあげることにしたらしい親父。



20190926_足ふき真熊6

志熊が来るまでは、あんなに真熊を猫っ可愛がりしてくれていたのに(犬だけど)、たった一匹の犬の存在で、こんなにも気持ちが冷めてしまうなんて。



20190926_足ふき真熊7

その原因となった志熊は、田舎特有のテーブル(兼)ベンチの上に乗せられていた。
真熊と違ってどん臭いので、ここから勝手にピョンっと飛び降りるようなことはないのだ。



20190926_足ふき真熊8

こうして真熊は、かつては自分を愛してくれていた老人に少しだけ構ってもらえて、刹那的な幸せを味わったのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

怒りで毛が逆立っている(?)真熊にクリックを。



人気ブログランキング

一応足を洗ってもらえて嬉しい姿にも二発目を。



【今日の一言】

CSなんて制度は早いとこ撤廃して日本シリーズの価値を取り戻してほしいっすよね。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊の子供 | 03:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

老人と真っ黒ポメラニアン

週の真ん中に、こんにちわ。

昨日の巨人VS阪神による伝統の一戦、今季限りでの引退を表明した阿部慎之助の登場に、阪神ファンからも総立ちの大歓声が贈られたなんて、スポーツっていいですね。 局長です。



――― さて、本日もお盆休みに行った “千葉の両親宅” レポートの続編を。


20190925_真熊ジェラシー1

散歩で小一時間も歩いた後だったこともあり、真熊との “親父ドッグラン” での遊びも20分そこそこで強制終了とされた “志熊”。



20190925_真熊ジェラシー2

ふいに志熊を連れ去られたことで、真熊も不思議そうに辺りを見回している。
大嫌いな存在でも、急にいなくなったので状況がつかめないのだろう。



20190925_真熊ジェラシー3

当の志熊は水道場の流しで、“親父” に足を洗ってもらって気持ち良さそうにしていた。
足どころか、胸のもふもふもびしょ濡れだが。



20190925_真熊ジェラシー4

真熊はまだ、小一時間も待っていたのに、こんなにあっさりと遊びを終わらされてしまうなんて夢にも思っていない様子だ。



20190925_真熊ジェラシー5

しかし、そんな真熊の気持ちはよそに、志熊の “帰り支度” は着々と進んでいく。
目の周りまできれいにしてもらっている。



20190925_真熊ジェラシー6

真熊と違って、犬にも人にもほとんど出くわさないこんな片田舎で、老人と二人きりでのんびり過ごしてきたこともあって、性格も実にマイペースに育った志熊。



20190925_真熊ジェラシー7

そして、ビックリするくらいの甘えん坊。

真熊が愛玩犬とは思えないくらいに自立しているだけに、俺には異常なまでに写ってしまう甘えぶりだ。



20190925_真熊ジェラシー8

とはいえ、部外者を寄せ付けないくらいの幸せそうな老人とポメラニアンの姿に、嫁女房は只々機械のように写真を撮りつづけるしかなかったらしい。

ちなみに俺は、尚も二日酔いで伏せっていた・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

“外房の甘え毛玉” 志熊に失笑のクリックを。



人気ブログランキング

対照的にやたら自立している真熊にも二発目を。



【今日の一言】

巨人VS阪神戦、藤川球児も阿部と全球とも直球で勝負するなんて、男気に溢れてる・・・・



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊の子供 | 02:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ