FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

さよなら冬の海 | 砂浜ぐま 2019 【後編】

3月11日の朝に、こんにちわ。

あれからもう8年も経つんですね。 現地ではまだ避難生活を強いられている人も多いのに、他の地域ではすでに過去のことになってしまっているなと反省しています。 局長です。



――― さて、なんとなく三部構成となっているらしい、例のレポートの最終章を。


20190311_九十九里浜1

そう、突然ではあるが、真熊と共に外房は “九十九里浜” へとやって来た二ヶ月前お話。
サーフィンの聖地で、ハマグリが名産の九十九里浜。



20190311_九十九里浜2

このクソ寒い中で、またも “波乗り” をさせられるのではと危惧していたのだろうか、序盤は表情が硬かった真熊。



20190311_九十九里浜3

たた、しばらくするうちに、いくら俺でもそこまで無法者ではないと分かってきたのか、険しかった表情は和らいできた。



20190311_九十九里浜4

当たり前だ。

そもそも、この真冬にウェットスーツを着込んでサーフィンに興じる人を、“ちょっと頭のネジがぶっ飛んだ人” というふうに見ているのだ、俺は。



20190311_九十九里浜5

つまり、間違っても自ら、さらには愛犬まで巻き込んで波乗りにトライするほど、クレイジーな男ではない。



20190311_九十九里浜6

20分くらい経過しただろうか。
さすがに真冬の海風が体に辛くなってきたので、引き上げることに。



20190311_九十九里浜7

極度の暑がりである真熊は、寒気ではなく眠気をもよおしていたが・・・・



20190311_九十九里浜8

しかし、“冬の海と夕陽” という組み合わせは、どんなにさわやかな笑顔をもってしても、何か寂しげに見えてしまうな・・・・



20190311_九十九里浜9

海に入ることは大嫌いだけど、砂浜を歩く感触は大好きな真熊。
車に戻る足取りも、実に楽しげである。



20190311_九十九里浜10

こうして、なんの気なしに立ち寄った九十九里浜は、カラオケの演歌に組み込まれている映像のような切ない風景だったが、真熊も最終的には楽しんでいる様子だったので、まぁ良しとしよう。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

最終的には海を楽しめていた真熊にクリックを。



人気ブログランキング

冬の海は寂しいけど夏の海はエキサイティング。



【今日の一言】

停電やガソリン枯渇などに苦しんだことが、もう8年も前だなんて。 風化させないようにしなきゃ。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 02:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポメドリル | 砂浜ぐま 2019 【中編】

木曜日の朝に、こんにちわ。

日産の顔だったゴーンさんが保釈されましたね。 ずっと日本にいるから気付かなかったのですが、世界的に見るとこの拘束日数って異常だったんですね。 局長です。



――― さて、「前編」 と称して始まったものの、ストップしたままになっているお話が。


20190307_九十九里浜1

■その前編 >>> 2019.02.25(Mon.) 砂浜ぐま 2019 【前編】



なんとなく覚えていらっしゃるだろうか ―――


20190307_九十九里浜5

中国出張が挟まってしまったことで、始まったはいいがそれっきりになってしまっていた、真熊どこかの海へと連れ出したレポートを。



20190307_九十九里浜6

海風というものは街中で吹くそれとは比べもにならないほど強いので、真熊のライオン、もしくは “チャウチャウ” のような被毛はこんなことに。



ポメドリル” だ。


20190307_九十九里浜2

あるいは、かつて一世を風靡した 『エリマキトカゲ』 を思い出させる風貌。
さらに言うなら、“パラボラアンテナ”。



20190307_九十九里浜3

それでも暑がりの真熊には清々しいのか、気持ち良さそうだ。
うすら笑いを浮かべ始めた。



20190307_九十九里浜4

極端に目が小さいので、トータル的には昔の屏風などに描かれた空想上の生き物 “獏”(ばく)にも見えてきてしまうが・・・・



20190307_九十九里浜7

俺と一緒に “波乗り” することは正直 「嫌い」 なようだが、海・砂浜というシチュエーション自体は大好きらしい真熊。



20190307_九十九里浜8

海沿いの街で生まれ育っていたら、きっと毎日こうやって浜辺を散歩するという、映画のような生活を送っていたのだろう。

干した洗濯物はカッピカピになってしまいそうだが。



20190307_九十九里浜9

ちなみに、この海は “九十九里浜”。

太平洋に面したサーファーたちの聖地。
どうしてこんな場所にいるのかは、最後の【後編】で。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

見事な 「ポメドリル」 を見せた真熊にクリックを。



人気ブログランキング

砂浜に突き刺さりそうなエッジの効いたドリル。



【今日の一言】

裁判はこれからですが、日産のブランドイメージはかなり悪くなっちゃいましたよね。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 07:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

砂浜ぐま 2019 【前編】

新しい週に、こんにちわ。

プロ野球のオープン戦が始まりましたね。 巨人については、ファン目線でもやはり炭谷と中島の獲得には疑問しかありません。 丸とビヤヌエバには期待大ですが。 局長です。



――― さて、かれこれ二ヶ月近く前のお話。


20190225_九十九里浜1

駒沢公園で会いましょう』 レポートが長々とつづいてしまったこともあり、かなりのタイムラグが生じつつある最近の当ブログ。



20190225_九十九里浜2

この日、真熊と共にとある海岸に来ていた。

逆光にならない向きを探ってカメラを構えていたのだが、真熊にとってはそれがとんでもなく眩しかったらしい。



20190225_九十九里浜3

砂浜の足触りが気持ちいいのか、真熊は浜辺を歩くのが大好きである。
ちなみに、海に入るのは嫌いである。



20190225_九十九里浜4

車を降りた直後はテンション低めの顔だったが、この感触を思い出したのか、次第に足取りも軽くなり気持ちもノッてきたようだ。



20190225_九十九里浜5

すると、どこからともなくキッズが現れた。
ローカル(現地人)の子なのか、俺たちのような “よそ者” なのか。



20190225_九十九里浜6

真熊をめぐって兄と妹で意見が分かれるシーンもあったが、おおむね平和な絵が撮れたと思う。
妹の目には、小さなライオンのような獰猛な生き物に映ったのだろうか。



20190225_九十九里浜7

その後も真熊のテンションは少しずつだが上がっていった。



20190225_九十九里浜8

方角的に海へのサンセットにはならないのだが、「砂浜と犬」 という構図は、無条件にいい雰囲気、且つシャレオツな写真に仕上がる海のマジック



20190225_九十九里浜9

そして、この場所が一体どこの海かという答えは、また後日に。
きっと3話くらいつづくことになると思う。

でも、本当にライオンっぽいシルエットだな、真熊よ・・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

砂浜でテンション上がってきた真熊にクリックを。



人気ブログランキング

ふかふかの砂浜の足触りが大好きなんす。



【今日の一言】

どこのチームも今シーズンの戦力が見えてきましたかね。 カープは今年も強いのかなぁ。




『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊お出掛け | 02:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよなら、獣医大の学園祭

新しい週に、こんにちわ。

今クールのドラマが続々と最終回を迎えていますね。 『今日から俺は!!』 は楽しかった。 俺が高校生の頃のマンガだったのに、この時代にドラマ化されるなんて。 局長です。



――― さて、長らくつづいた “某獣医大の学園祭” レポートもようやく最終章。


20181217_ドッグラン1

・・・・と言っても、後半は単なる “ドッグラン・レポート” と化してしまっていたが。

ワンちゃん用焼き鳥”、“水餃子” といったグルメツアーから、女子大生たちにチヤホヤされる体験まで、全身で学園祭の楽しさを味わってきた真熊



20181217_ドッグラン2

最後は、まさかのクオリティ高めのドッグランが併設されていたことでの、フリーラン。
わずか数時間で、様々なジャンルの楽しみを一度に味わうという貴重な経験ができた。



20181217_ドッグラン3

こんなに楽しんでもらえるのなら、来年も必ず来よう。
いや、それよりもこの獣医大が学園祭を年に二回くらい催してくれることを切に願う。



20181217_ドッグラン4

本音で訴えるなら、四半期に一度のペースで開催してほしいのだが、さすがにそれは贅沢というものなので、せめて前期・後期で一度ずつ。

・・・・・なんてバカなことを言っている間にも、時間は刻々と過ぎていた。



20181217_ドッグラン5

時刻も16時を回り、そろそろ帰り支度をすべく真熊にも促す。

まだまだ遊びはつづく・・・・
次は別の遊びをするものだと信じて疑わない真熊。



20181217_ドッグラン6

おかげで、そのまま大学を後にすることが忍びなくなってしまい、まずは隣にあった施設のテラス席に移動することに。

最近の大学というのは、シャレオツな環境が充実しているらしい。



20181217_ドッグラン7

とはいえ、カフェなどの店舗ではなく、フードとドリンクの自販機が数台設置されていて、あとはテーブル席があるだけの学生用の休憩所――といった施設なのだろうか。

とりあえず、そこでワンブレイクすることに。



20181217_ドッグラン8

しかし、この手のカフェっぽい席に座るということは、これから食事が始まるとインプットされてしまっている真熊は、何を食べさせてもらえるのかと別の期待感に胸を弾ませてしまった。



20181217_ドッグラン9

真熊のテンションが少し落ち着くまでお茶を濁しつつも、楽しい数時間を過ごせたこの獣医大に感謝の気持ちを感じながら、ようやく帰路に就いたのだった。

楽しかったな、真熊よ。
来年はもっと遊びに連れて行ってやるからな。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

獣医大の学祭を全身で楽しんだ真熊にクリックを。



人気ブログランキング

ドッグランだけでも近々使わせてほしいなぁ。



【今日の一言】

明日はついに 『中学聖日記』 の最終回。 もう少し有村架純に浸っていたかったのに・・・・
 


七度目のダニエル・ウェリントン

『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやっています。 割引クーポンもありますよ。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊お出掛け | 02:18 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノンストップ・ポメラニアン

花金の朝に、こんにちわ。

今年は貴乃花親方周辺のザワつきにメディアが翻弄されまくった一年間でしたね。 でも、三代続けて離婚ともなると、やはり普通の家庭ではなかったんでしょうね。 局長です。



――― さて、すぐそこまで終わりが見えてきている例のレポートの続編を。


20181214_ドッグラン1

某獣医大の学園祭真熊と出掛けたお話ながら、ここ二日間は単なるドッグラン・レポートにしか見えてなくなっている件。



20181214_ドッグラン2

とはいえ、久しぶりのお出掛けだけあって、あまりにも真熊が楽しそうな笑みを振りまくので、ついつい写真点数も多くなってしまったのだった。



20181214_ドッグラン3

今日を除けばあと一話で終わるので、もう少しご辛抱を。
真熊の充実感に満ちた様子を、どうか共感してやってください。



20181214_ドッグラン4

基本的には、犬にはまったく興味はなく、その飼い主さんたちに構ってもらいたい―― というスタンスの真熊だが、この日は人に遊んでもらうよちもドッグランの中を走り回ることのほうが楽しくて仕方なかったらしい。



20181214_ドッグラン5

珍しく、よその犬たちと一緒になってフィールド内を駆け回っていた。



20181214_ドッグラン6

しまいには、両サイドによその犬たちを従えて、その中心を “マイウェイ” と見立てているかのように駆け抜けるという、 完全に自分だけの世界に酔っているような姿まで見せていた。



20181214_ドッグラン7

普段は、ドッグランに連れて行っても、隅っこを歩きながらマーキングに勤しむばかりだというのに、この日は牧羊犬の如く終始走る、走る、走る・・・・



20181214_ドッグラン8

しかし、悲しいかな真熊も11歳。
そりゃ息も上がるというものだ。



すると、今度はフェンス越しに女子大生からチヤホヤされ始めた ―――


20181214_ドッグラン9

俺は毎日見ているので今さらなんとも思わないのだが、よその人から見ると、真熊のこのボリューミーなシルエットは珍しいものなのだろうか。

女子大生を相手に、自分の特権をフル活用するしたたかな真熊。



20181214_ドッグラン10

昨日の記事で紹介したとおり、お出掛け機会が激減してしまった今年の鬱憤を晴らすかのように、とにかく回遊魚(マグロとか)の如くノンストップの真熊であった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

ドッグランを全力で楽しむ真熊にクリックを。



人気ブログランキング

久しぶりに広いフィールドを走り回った真熊。



【今日の一言】

相撲道を極めるのは尊いことだけど、人並みの常識すら備わらないのは本末転倒っすね。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

| 真熊お出掛け | 02:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ