FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

謎の道路標識コレクション | 山形こぼれ写真

お盆休み四日目の昼下がりに、こんにちわ。

西日本に台風が接近しているようですが、その余波で関東近郊の海も波が高くなっているようですね。 少し天気も不安定なのか、久しぶりに曇っています。 局長です。



――― さて、少し前に終了した山形へ遠征したときのお話。


20190813_山形こぼれ写真1

今さらGW前半戦レポート』 と称して綴っていた、GWに嫁女房の親戚へ結婚のご挨拶へと伺ったときのお話だが、駆け足で締めてしまったので、実は “こぼれ写真” というか載せきれなかった写真がある。



ついては、せっかくだから今さら全放出してみようと思う。


20190813_山形こぼれ写真2

ちなみにこれは、せっかく畳んだ布団の上に乗って、気持ち良さそうにたたずんでいる真熊
やら座布団やら、大好きな古き良き日本グッズに囲まれて、終始楽しそうだった。



では、そのこぼれ写真、全般的にこんなものばかりである。


20190813_山形こぼれ写真6

助手席に乗る嫁女房が、なぜかパシャパシャと道路標識を写しまくっていた。

何が目的なのか謎だったが、後日LINEのアルバムに格納されたそれらを見て、改めて嫁女房の独特な感性に失笑した・・・・



【往路その壱】 鹿(シカ)

20190813_山形こぼれ写真7

これは鹿だよな・・・・
トナカイとかカモシカじゃなく、“鹿” 全般を現しているんだよな・・・・



【往路その弐】 狸(タヌキ)

20190813_山形こぼれ写真8

当ブログでも “サヨ” ちゃんがペットとして飼育していることでも馴染みのある、日本に古来からいる動物、タヌキ。



【往路その参】 熊(クマ)

20190813_山形こぼれ写真9

道路標識ではなく “注意看板” というカテゴリーだと思うが、ステッカーやTシャツにもなっている 『クマ出没注意』 である。

最近は北海道で住宅地に出没しているようなので、笑い事では済まないが。



20190628_山形で真熊2

そして、二日間の山形滞在と秋田遠征を経て、帰路へ就いたのだが、そこでも嫁女房の独特な感性は働きまくっていたらしい・・・・



【復路その壱】 狸(タヌキ)

20190813_山形こぼれ写真10

往路と同じくタヌキ。
それだけこの辺りは生息数が多いのだろう。



【復路その弐】 猿(サル)

20190813_山形こぼれ写真11

シルエットだけ見るとゴリラか、「人類の進化の過程」 イラストの途中にある猿人なんかにも見えてしまうが、現実的に考えればニホンザルだろう。



【復路その参】 熊(クマ)

20190813_山形こぼれ写真12

そして、最後は熊。
往路は注意看板だったが、復路では立派な道路標識として成り立っていたらしい。

こうして、未だに嫁女房の目的や興味の理由は不明のままだが、LINEのアルバムにはかなりの枚数が収められていたのであった。



【おまけ】 おもしろ柴犬 “チビ”

20190701_柴犬とポメラニアン10

見ているだけで何かしでかしそうな危うさと面白さをにじみ出していた、嫁女房の親族が育てている柴犬の “チビ”。

20111231_アイコン そのときの記事 >>> 2019.07.01 『柴犬とポメラニアン



20190813_山形こぼれ写真4

我々が滞在していた期間中のものではないのだが、頼んでもいないのに写真をいただいてしまったので、ついでに載せておこう。



20190813_山形こぼれ写真3

特有な愛くるしさが漂う風貌の柴犬という犬種。
目が小さいからか、和風な顔つきである。



20190813_山形こぼれ写真5

そのため、こういったコーディネートが恐ろしいほど似合う。
また会おうぞ、チビよ。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

動物注意の道路標識と真熊に失笑のクリックを。



人気ブログランキング

見ているだけでなんか面白いチビにも二発目を。



【今日の一言】

案の定アクセス等がガタ落ち中の大型連休ですが、暑さと戦う真熊たちにも変わらぬ応援を。



『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 15:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよなら山形

日曜日の朝に、こんにちわ。

今は何も論じまい。 前半戦の疲れが出てしまっているだけで、きっと復調してくれるだろう。 巨人の話です。 でも二戦連続負け投手の田口は許しがたいですが。 局長です。



――― さて、締め忘れていた例のレポートを、今日で終わりにしなければ。


20190728_山形1

そう、もうじきお盆休みだというのに、“今さらGW前半レポート” を。

滞在3日目。
前日は秋田県は角館までお花見に行ったというのに雨に踊らされてしまっていた。



20190728_山形2

おかげで桜並木を歩くこともできずに、丸一日ハンモックキャリーの中で揺られていた真熊は、ずっと眠そうだった。



20190728_山形3

その眠気なのか疲れなのか、翌朝になってもパッとしないテンションだった。
まだ寝ていたいらしい。



20190728_山形4

おまけに、このふかふかの羽毛布団も気持ち良かったのだろう。
一向に起きようとしない。



20190728_山形6

でも、叔母さんたちが朝食の準備に勤しんでいる中、俺たちだけゴロゴロとしているわけにもいかないので、俺も眠さ全開だったが意を決して起きることに。



20190728_山形7

布団を三つ折りに畳んでも、尚もその上から降りない真熊。
よっぽとこの空間が気に入ってしまったのだろうか。



20190728_山形5

しかし、畳んだ布団を片付けてしまったところで、真熊もようやく起きざるを得なくなったらしい。



20190728_山形8

だが、結局は一階へ降りてからも、仏壇前に敷かれた座布団の上で二度寝を始める真熊。
そんなに眠いのか・・・・



20190728_山形9

ここまで眠気に襲われているポメラニアンって、世の中にいるのか? と思うほど深い眠りの世界に落ちる。



20190728_山形11

その後、朝ごはんを食べて小一時間ほど経ったところで、ようやく眠気が覚めてきたのか、思い出したかのように叔母さんに遊んでもらおうとする真熊。



20190728_山形12

この今さら感を冷たい目で見ていた俺の視線を感じ取ったのか、真熊の動きが止まる。
実はけっこう俺の目を気にするのだ、真熊は。



20190728_山形10

そうこうしている間に、俺と嫁女房は着々と帰り支度を進める。
その様子を見て、真熊もまたどこかへ移動することを察知したらしい。



こうして、バタバタしながらも、親戚宅への挨拶回りは幕を閉じることに ―――


20190728_山形13

再び数時間の長距離運転での帰路へ就くことに。

ありがとう山形、そして秋田。
「I'll be back!」 また戻ってくるぜ!






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

なかなか起きられない真熊に愛のクリックを。



人気ブログランキング

忙しなかった山形遠征に労いの二発目を。



【今日の一言】

悲しいくらいアクセス等がガタ落ちする週末ですが、山形遠征を無事に終えた真熊に応援を。



20190625_ダニエル・ウェリントン

『ダニエル・ウェリントン』 のモニターしてます。 当ブログ読者用 “15%OFFクーポン” あり!


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 09:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山形最後の夜と “おはぎ”

花金の朝に、こんにちわ。

京都アニメーションでとんでもない事件が起きてしまいましたね。 こんな悲惨なことをやってのける犯人の残虐性が同じ人間として信じられません。 局長です。



――― さて、今日を入れてラスト2話となった “今さらGW前半戦レポート” の続編。


20190719_山形1

JRのポスターに魅せられただけで、早朝から往復8時間弱も掛けて遠く秋田県は角館(かくのだて)まで日帰りで遠征していた我々一行は、19時頃に嫁女房の親族宅に帰還。



20190719_山形2

疲れたときには甘いもの」 とはよく言ったもので、この上ない最高のタイミングで用意されていた叔母さんお手製の “おはぎ” に舌鼓を打つ俺と嫁女房。



20190719_山形3

餡子の甘味がが五臓六腑に染み渡っていた。

やはり疲れたときには、カスタードクリームやバニラアイスではなく餡子に限る。
日本人の遺伝子が、細胞レベルでそう叫んでいた。



20190719_山形4

真熊は嫁女房にもらえなかったからといって、俺の元へおねだりに。

一日中ハンモックキャリーに揺られていた真熊も、俺たち同様に疲れていたことには変わりないが、さすがに餡子はあげられなかった。



20190719_山形8

代わりに、事前に買っておいた 「犬用おっとっと」 を食べさせてやったのだが、あまりお気に召さなかったのか、リアクションは薄かった。



20190719_山形9

ちなみに俺と嫁女房は、おはぎの前に田舎ならではの美味しい晩ごはんも食していた。
一日中雨に踊らされた疲労感も、これで十分に癒された。



20190719_山形5

真熊はおはぎを食べさせてもらえなかったことを逆恨みしたのか、まるで俺たちを避けるように叔母さんと遊び始めた。



20190719_山形6

ただ、なまじ言うことを聞くもんだから、“お手”、“おかわり” をエンドレスでやらされていた。
柴犬の “チビ” は、あまり言うことを聞かないのだろうか。



20190719_山形7

こうして、“親族への挨拶回り” 二日目の夜は過ぎていったのだった。

翌日は帰路へ就く。
また車の長旅が待っているのだ・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

おはぎを食べ損ねた真熊に残念賞のクリックを。



人気ブログランキング

“お手・おかわり” を繰り返す姿にも二発目を。



【今日の一言】

今日は本当に宮迫が重大発表するのか? 京都の事件にかき消されてしまいそうだけど。



20190625_ダニエル・ウェリントン

『ダニエル・ウェリントン』 のモニターしてます。 当ブログ読者用 “15%OFFクーポン” あり!


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 03:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよなら秋田県、ただいま山形県

週の真ん中に、こんにちわ。

日本と韓国の関係も、いよいよ来るところまで来てしまいましたね。 『冬ソナ』 ブームの頃は仲良かったのに、指導者次第で簡単に扇動されちゃう残念な国ですよね。 局長です。



――― さて、いよいよあと2話くらいで終了する “今さらGW前半戦レポート” 。


20190717_さよなら秋田1

JRのポスターに魅せられてやって来た桧木内川堤の桜並木に別れを告げて、お土産屋に立ち寄り買い物をしながら、来た道を戻りながら角館駅へと向かう我々。



20190717_さよなら秋田2

秋田新幹線のチケットは事前に購入済みだったのだが、実は残念なことが。

件(くだん)のJRのポスターにあった、「ライトアップされた夜桜は見ないのか」 と疑問に思う人もいることだろう。



20190717_さよなら秋田3

実は、日が暮れてからの新幹線では、ダイヤの都合上、どうしてもその日のうちに山形県は鶴岡市までは戻って来れないのだ。



20190717_さよなら秋田5

在来線と新幹線を合わせて計4時間弱も要する道のりゆえに、泣く泣く夜桜は断念。

ポスターの風景を見るには、近隣ないし秋田駅周辺に宿を取るか、もしくは車で訪れないと物理的に叶わなかったのだ。



20190717_さよなら秋田4

無念の思いに駆られながら、再び何もない景色を眺めながら、お尻がまっ平になってしまうくらいの長旅に。



20190717_さよなら秋田6

秋田名物なのかは分からないが、「焼きさば寿司」 は惜しかった。
でも肌寒かったので、それほど俺の体はビールを欲してはいなかった。



20190717_さよなら秋田7

秋田駅で新幹線を降り、羽越本線に乗り換え。

この頃には、真熊も少し眠気から覚め始めていた。
肝心な観光スポットでは眠りつづけていたのに、何ゆえ電車移動で目を覚ますのやら。



20190619_真熊5

そして、18:30。
無事、鶴岡駅に帰還。

ダイヤの都合上、現地での滞在時間はわずか4時間といった強行スケジュールであった。



20190717_さよなら秋田8

この頃には雨も止んでいたので、鶴岡駅からようやく自分の足で歩くことができた真熊は、親族宅に戻った頃には完全に目覚めていた。



20190717_さよなら秋田9

なぜその笑顔を現地で見せなかったんだ!」 と言いたくなるような笑顔。
遥々角館まで寝に行ったのかと思わざるを得ない。



20190717_さよなら秋田10

その後も、嫁女房の食べる “おはぎ” を執拗に狙いつづけたり、テンションは高いままだった。

俺たちも真熊も、雨に踊らされた一日になってしまったが、桜並木は壮大且つ雄大だったので、まぁ良しとしなければ。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

徐々に眠気が覚めてきたらしい真熊にクリックを。



人気ブログランキング

おはぎを食べようと頑張る姿にも二発目を。



【今日の一言】

金大中先生が大統領だった頃は両国の関係も良かったですよねぇ。 李明博の阿呆が原因だな…



20190625_ダニエル・ウェリントン

『ダニエル・ウェリントン』 のモニターしてます。 当ブログ読者用 “15%OFFクーポン” あり!


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 02:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよなら桧木内川堤の桜並木

三連休明けの朝に、こんにちわ。

プロ野球の後半戦が始まりましたね。 さっそく白星発進で幸先いい巨人ですが、宿敵・広島カープも連敗を止めてきましたね。 5月の連勝もあるし油断なりません。 局長です。



――― さて、いよいよ終わりが見えてきた “今さらGW前半戦レポート”。


20190716_さよなら角館1

武家屋敷群を後にした我々一行は、再び桧木内川堤の桜並木へ戻るべく歩を進めていた。
最後にもう一度眺めて、その景色を目に焼き付けておこうと思ったのだ。



20190716_さよなら角館2

もうこの日の真熊は目を覚ます見込みはなさそうだった。
麻酔でも吸入されたのかというくらいの眠りっぷりだ。



20190716_さよなら角館3

そうこうしている間に、桧木内川堤へ到着。
最初に眺めた風景とは左右反転していることにお気付きだろうか。



20190716_さよなら角館4

そう、ここはファーストコンタクトで写真を撮った朱色の橋げたの “横町橋” ではなく、その一本奥に架かる別の “古城橋” で、逆に横町橋の方角に向かって写真を撮っているのだ。



どちら側から眺めても、エンドレスにつづく見事な桜並木。


20190716_さよなら角館4-2

そして、開いているのか閉じているのか、飼い主の俺でも分からない真熊の小さな目
せっかくこんな遠くまで来たというのに、この桜並木は視界に入っているのだろうか。



20190716_さよなら角館5

その後は、桧木内川堤を桜並木に、もと来た横町橋方面に向かって沿って歩いていく。
ピンク色に酔いそうなくらいの桜・桜・桜のアーチ



20190716_さよなら角館6

例によって中国人観光客の団体も数多くいたが、せっかく海を渡ってまでやって来た日本のお花見がこんな雨になってしまって、残念な思いだったことだろう。



20190716_さよなら角館7

本当に、雨が降っておらず路面も乾いてさえいれば、真熊もこの桜のアーチを歩かせることができたというのに。



お天道様のバカ野郎。


20190716_さよなら角館8

おかげで俺は、“黒い謎の生き物をバッグに入れた怪しいヒゲのオッサン” みたいな姿に仕上がっちまったじゃないか。



20190716_さよなら角館9

最後に例の露店街にも戻って、ご当地メニューなのかは分からないが “ホタテをベーコンで巻いたやつ” を食べて、この地を後にしたのだった。

同時に、大混雑を覚悟でまた晴れている桜の時期に 「I'll be back」 してリベンジを果たそうと心に誓ったのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

桜の風景を覚えていなさそうな真熊にクリックを。



人気ブログランキング

雨のせいで眠りの世界にいた不憫さに二発目を。



【今日の一言】

週間天気予報で、ついに週末あたりから晴れの予報が出てきましたね。 太陽が懐かしい。



20190625_ダニエル・ウェリントン

『ダニエル・ウェリントン』 のモニターしてます。 当ブログ読者用 “15%OFFクーポン” あり!


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 03:27 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ