FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

さよなら関西人

週の真ん中に、こんにちわ。

スポーツ庁が「週休2日・平日2時間」という部活指針をまとめたそうですが、体育会系で育ってきた俺としては「う~~ん」としか言えない内容です。 局長です。



――― さて、飛び石連載のような例のレポートも本日で最終章。


20180314_中目黒1

大阪で会いましょう」などの関西遠征企画で、ぶっちぎりの皆勤賞を叩き出しているポメラニアン愛好家(兼)ボウリング愛好家の “ポン太ファミリー(夫妻)” が、夫婦揃って東京に出てきているということで、中目黒でお会いした2月18日の日曜日。



20180314_中目黒2

真熊にプリンや「マグロのサイコロステーキ」なんかを食べさせていたら、ようやく我々人間たちがオーダーしたメニューが配膳されてきた。



20180314_中目黒3

三人それぞれ異なるメニューをオーダー。

俺は米軍関係者が武者震いするくらい好きそうな、100%ビーフのボリューミーで肉々(にくにく)したハンバーガーを。



20180314_中目黒4

自分もイノシシ肉とか馬肉、あるいは鶏肉あたりを食べさせてもらえると信じて疑わない、透き通るように澄んだ目で俺を見つめてくる真熊。



20180314_中目黒5

「さっきのプリンとマグロのサイコロで今日のご馳走は終わったんだよ」
なんて言えない空気がそこにはあった。



20180314_中目黒6

しかし幸いなことに、ポン太ファミリーの亭主の抱っこで温められつづけていたため、ぽかぽかして眠気をもよおし始めた真熊。

そう、眠気により「食」のことなんて忘れてしまえばいいのだ。



20180314_中目黒7

その後、我々は食後のほろ苦い珈琲まで嗜んでいたが、真熊は眠気のポリグラフが上下に乱高下しながらも、引きつづき亭主の腕の中でまどろんでいた。



こうして時刻は17時を過ぎ、“大阪の民と東京で会う” というレアな企画は終わりを迎えた。


20180314_中目黒8

ちなみに夫婦はこの後、“ザギン”(銀座)に繰り出すと言っていたが、正直俺は疑っていた。
二人が向かった先はきっと・・・・



ここだろう。


20180314_中目黒9

「せっかく東京来たんやし、東京のホールさんで投げたいわ、これ正味の話が」
みたいなことになり、都内のボウリング場に駆け込んだのではなかろうか。

次回はまた関西の地で会いましょう。
ボウリング抜きでね・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

お肉は食べられなかった真熊に愛のクリックを。



人気ブログランキング

次の関西行きはいつになることやら。



【今日の一言】

部活指針、東京五輪が控えてるのに、あれじゃ一流アスリートは育たないなぁ。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 01:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真熊とボウリング愛好家

新しい週に、こんにちわ。

やはり貴乃花親方が驚くべき行動に出ましたね。 レスリングにつづき公益財団法人としての問題提起。 大相撲のゴタゴタはまだしばらく尾を引きそうですね。 局長です。



――― さて、臨時休載などが挟まれてしまったために停滞してしまった例のレポート。


20180312_中目黒1

そう、2月18日の日曜日に、“東京で大阪の読者さんと会った” という二大都市を股に掛ける壮大なお話にも聞こえそうな、実に小さな出来事。



20180312_中目黒2

お相手は、これまで “大阪で会いましょう(2015年)”、“京都で会いましょう(2016年)”、“大阪で会いましょう(2017年)” という三度にわたる関西企画にフル参加で、且つ2017年の大阪では “夜の部” にもお付き合いいただいた “ポン太ファミリー(夫妻)” 。



20180312_中目黒3

実は、ポメラニアン愛好家の他に、ハードコアな “ボウリング愛好家” という顔も持ち合わせる夫婦。

しかも、単なる “マイボール・マイシューズ” レベルのボウラーではない。



20180312_中目黒4

全国大会などにも出場するような、世が世なら 『ザ・スターボウリング』(1978~1998年/テレビ東京系)に出演していたかもしれないレベルの “やり手ボウラー夫婦” らしい。



20180312_中目黒5

マイボールを愛でるように優しく真熊の後頭部をなでる旦那さん。

本当はこんな小洒落たお店ではなく、「ROUND1」(ラウンドワン)で真熊と会いたかったことだろう、ペット同伴可能でさえあれば。



20180312_中目黒6

逆に真熊にとっては、久しぶりのお出掛けかと思いきや、いきなり電車に乗せられてここまで連れて来られて、なんとなく見た覚えのあるはず人たちと会い、何やら激しく喜んでもらって、やたらと可愛がってくれる―― というよく分からない状況がつづいているのだと思う。



20180312_中目黒7

電車移動の我々は三人ともお酒と美味しそうなお肉料理をオーダーしたのだが、残念ながらここはドッグカフェではないので犬用メニューがない。

しかし、それは想定済みだったので、犬用プリンを持参していた俺。



20180312_中目黒8

細かくカットして食べさせる。

そんなたくさんのプリンを食べさせてやるのだから、俺たちがオーダーした肉料理が出てきても、興奮しておねだりしてくるんじゃねぇぞ?



20180312_中目黒9

ポン太家ご夫婦からもお土産にマグロのサイコロステーキをいただき、結果的になかなかのVIP待遇となっていた真熊。



20180312_中目黒10

おかげで最近は家で冴えない顔ばかり見せていたのが、一転してとても楽しそうな笑顔に。
良かったな、真熊よ。



20180312_中目黒11

あとは我々の肉料理が出てくるのを待つのみ。
でないと、ビールばかりが進んで仕方ない。


あと一回だけつづく・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

たくさん可愛がってもらえた真熊にクリックを。



人気ブログランキング

なんやかんやVIP待遇でご満悦。



【今日の一言】

昨日コメントいただいた “とりっこ” さん、ようこそ怪しくて胡散臭いこの熊猫犬ワールドへ。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 03:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロックリバーではなく中目黒へ

週の真ん中に、こんにちわ。

まだ3月になったばかりだというのに、スギ花粉の野郎が調子づいて花粉症に苦しむ人たちの粘膜を揺さぶってきやがりましたね。 杉の木を根こそぎ死滅させてやりたい局長です。



――― さて、少し前になるが、2月18日の日曜日のお話。


20180307_中目黒へ1

お昼過ぎ、ちょっとばかり都内で用事あった俺は、珍しく愛車の助手席ではなくチャリンコの前かごに真熊を乗せて、いざ自宅を出発せんとしていた。



20180307_中目黒へ2

その姿はまるで、『あらいぐまラスカル』 (1977年/日本アニメーション) のオープニングに見る主人公の少年スターリング(11歳)が、チャリンコの前かごにアライグマのラスカルを乗せてロックリバーに向かって疾走するシーンとピッタリ重なって見えるだろう。



20180307_中目黒へ3

この愛らしい俺と真熊の様子に、ご近所さんが大喜びで写真を撮ってくれていたのだが、実は都内である人物と待ち合わせをしていたので、ちょっとばかり「ありがた迷惑」なご厚意だった。

時間的な余裕がなかったのだ。



20180307_中目黒へ4

そのせいか、真熊はなかなかカメラ目線をしないし、俺にも笑顔がない。
ちょっとばかり先を急ぐ旨をやんわりとお伝えし、ついにその場を後にした。



20180307_中目黒へ5

時間配分としては完全に押してしまっていた。
ひとまず駅へ、競輪選手ばりの激走をするハメになったのだった。



20180307_中目黒へ6

そして案の定、予定していた電車に乗り遅れた。

少しばかり遅れる連絡を入れつつも、同時にご近所さんには写真を送ってくれるようにLINEをしておいた。



20180307_中目黒へ7-2

小一時間後、14時の約束に対して20分ばかり遅れて待ち合わせ場所に到着。
中目黒にある小洒落た肉料理のお店である。



20180307_中目黒へ8

そこには、ちょっとだけイントネーションや語尾に癖のある言葉を発する夫婦が待っていた。

モジモジした感も、緊張した様子も一切見られない、コミュニケーションに関しては一切物怖じすることなどない、世界的にも稀有な人種 “関西人”(学名:カンサイジン)である。



20180307_中目黒へ9

実は、これまで “大阪で会いましょう(2015年)”、“京都で会いましょう(2016年)”、“大阪で会いましょう(2017年)” という三度にわたる関西企画にフル参加で、且つ2017年の大阪では “夜の部” にもお付き合いいただいた “ポン太ファミリー(夫妻)” が都内に出てきていたのだ。



20180307_中目黒へ10

―― というオファーをいただいていたので、初めて東京で会うことに。

確か、この日のファーストコンタクトでの会話は、「ごっつ人が多くて、かなわんなホンマに」 みたいな内容だったと思う。


つづく・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

久々のお出掛けに「良かったね」のクリックを。



人気ブログランキング

駅まで激走したのに電車に乗り遅れた。



【今日の一言】

昨日は鼻水が止まらなかったのだが、これが風邪なのか花粉症なのか結局分からなかった。
 

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊お出掛け | 02:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよならさわやか | 2015~2016年コメント皆勤賞

極寒の朝に、こんにちわ。

日馬富士が書類送検になりましたが、どうも貴乃花親方は頑な過ぎますね。 考えるところもあるのでしょうが、何度も部屋を訪れる鏡山親方への対応はさすがに・・・・ 局長です。



――― さて、“2015~2016年コメント皆勤賞レポート[静岡編]” も本日で最終章。


20171212_コメント皆勤賞1

15時を過ぎて、外が涼しくなってきました。
じゃあ、外に出ましょうか。

マグちゃんを抱っこします。
つい癖で仰向けに抱っこしようとして、嫌がられて腕の中でくるんと向きを変えられました。
コタローは仰向け抱っこが好きだったのです。

【局長解説】
いきなりだが、2015~2016年の二年間にわたり、たったの一日も休むむことなくコメントを投稿しつづけた “つばめ11号” さんによる「写真と比べて文字量が多めのレポート」を原文ママでお送り中です。



20171212_コメント皆勤賞2

広場に戻って2回目のお散歩に出発!
実はこのコース、コタローと毎日歩いた場所なのです。
18歳になった頃から散歩はやめたので、久々に歩けて嬉しいなぁ~

【局長解説】
たった4時間で散歩2セットなんて、本当に散歩に飢えていたんですね、つばめ11号さん。



しかし、真熊の顔をよく見てみると ―――


20171212_コメント皆勤賞3

口角の片側だけが上がって、“にやり” みたいな不敵な笑みになっているではないか。

何か企んでいるのだろうか。
「後でもう一回くらい行かせてやろう」とか。



20171212_コメント皆勤賞4

歩いてるのはこんな茶畑が広がる場所です。
新芽の季節はきれいですよ。

黄色いお花とマグちゃんパチリ。
イチョウの木とマグちゃんパチリ。

その都度文句も言わずにちゃんとつきあってくれるマグちゃん。
ん~いいこ♪

【局長解説】
「これぞ静岡!」というご当地ならではの散歩。
沖縄の読者さんなら、シーサーと真熊を並ばせて写真を撮るようなものだろう。



その頃、俺は ―――


20171212_コメント皆勤賞9

炭火焼ハンバーグのご当地レストラン 『さわやか』 の「げんこつハンバーグ」を大満足の中で完食し、お会計も終えて、お店の入口に貼られた著名人のサインを見つけていた。

これは静岡出身の大女優、長澤まさみじゃないか。



20171212_コメント皆勤賞10

こちらはリオ五輪の卓球メダリスト、伊藤美誠。
あの活躍の裏には、げんこつハンバーグがあったんだな。



20171212_コメント皆勤賞11

さらには、『ミライ☆モンスター』 の取材も来ていたのか。
誰かは分からないがAKB48の若手。

恐るべし静岡県内のみの展開ながら、名前だけ全国区になりつつある「さわやか」。



そんなどうでもいいお話はさて置き、つばめ11号さんのレポートに戻ろう ―――


20171212_コメント皆勤賞5

局長さんはどこにいるのかな?
連絡来ないけどまだいいのかな?
と、16時40分頃までは何度もスマホを確認していたのですが、
17時に見たときは「そろそろ」の連絡が3連発で届いてました。

あぁ・・・とうとうマグちゃんとのお別れの時間が来ちゃったんですね。

【局長解説】
レポート文章とまったくマッチングを感じない謎のドアップ。



20171212_コメント皆勤賞6

なんのかんの5時間が経過していたので「そろそろかな」と思い、17時にLINEを送ってみるも一向に返信が来ないどころか既読にもならない。

逃亡を図られたかと不安にもなったが、少したってようやく返信が来たので、改めて真熊を迎えに向かうと、当の真熊が「あっ来ちゃった・・・・」みたいな顔で俺を出迎えた。



20171212_コメント皆勤賞7

局長さんが迎えにきて、マグちゃんちょっとだけ笑顔。
でもどっちかっていうと、もう遊べないんだって分かってるお顔。

寂しいけど、コトちゃんたちが待ってるからサヨナラしなくちゃ。

【局長解説】
たくさん構ってもらい満足げな真熊。
毎度のことだが、俺と遊ぶのとは違ってVIP待遇で優しくしてもらえるせいか、えらく充実していた感がにじみ出ている。



20171212_コメント皆勤賞8

遠くからはるばるこんな田舎に来てくださって、本当にありがとうございました。
可愛いマグちゃんを4時間以上も独占できたなんて、夢みたいです。

マグちゃんは本当に可愛くて可愛くて、賢いいい子でした。
マグちゃんも、ありがと。
元気で過ごして、またいつか一緒に遊ぼうね~バイバイ


糸冬

こうして、つばめ11号さんには真熊との時間を。
自分自身には「さわやか」のげんこつハンバーグを。
それぞれに充実した時間を提供してくれた静岡県。

さようなら静岡、またコメント欄でお会いしましょう、つばめ11号さん・・・・・  糸冬






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

静岡県での数時間を楽しんだ真熊にクリックを。



人気ブログランキング

「さわやか」の美味しさに打ちのめされた俺にも。



【今日の一言】

貴乃花親方は、どうも昔から人間性が難しいですよね。 もう少し器用に立ち回れないものか。


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

| 真熊お出掛け | 07:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さわやかVIP | 2015~2016年コメント皆勤賞

新しい週に、こんにちわ。

この土日と泊りで出掛けていたのですが、その間に大谷翔平くんの移籍先が決まっていたのですね。 同い年のイチローの所属先も早く決まってほしいです。 局長です。



――― さて、今週も去る9月24日(日)に決行した例の企画のレポート続編を。


20171211_つばめ邸1

2015~2016年の二年間にわたり、一日たりとも休まずに毎日コメントを投稿しつづけた “Time is money” という言葉をまったく理解できていない読者を “皆勤賞” として表彰する企画。

それでは本日も、“3~4時間ほど真熊と好きに遊んでください” という副賞を受けた “つばめ11号” さんの落ち着きを失い気味のレポートを原文ママでお送りしよう。



20171211_つばめ邸2

カメラ担当で頼んでおいた同期とも合流し、畳のお部屋に移動しました。
さあ、あこがれのモフモフを堪能です。

見たかった背中の白い毛。
あら?2本あるのね。

ふわふわのおでこをぽんぽん。
尻尾はこうなっているんだぁ。
肉球かわゆい。
二人でマグちゃんをこねくりまわしちゃいました。

【局長解説】
その白髪は、“サヨ” ちゃんが過去に何度も抜こうとしていたやつだ。
昔は一本だったのに、いつの間にか二本に増えていたのか。



20171211_つばめ邸3

マグちゃん、サプリメントはいかがです?
おいしいでしょ~ものすごい食いつきの良さですねぇ。

試しに「ゴロン」と言ってみると、本当にゴロンを見せてくれるじゃありませんか。
つばめ感激!

【局長解説】
真熊は食べ物のためなら平気でプライドも捨てるポメラニアンである。



20171211_つばめ邸4

数日前のブログで局長さんが食べていたシュークリーム。
私も真似したくて用意しましたよ。
皮をちょびっと食べますか?
ぐぐっと近寄るマグちゃん。
ももに置かれた前足の重さが心地よいです。

【局長解説】
単なる意地汚いポメラニアンのようで恥ずかしい限りだ。



その頃、俺は ―――


20171211_つばめ邸5

芸能人も御用達ながら、静岡県内のみで展開する炭火焼ハンバーグのレストラン 『さわやか』 をドキドキ初体験の真っ最中だった。

いよいよオーダーした「げんこつハンバーグ」が運ばれてきた。



20171211_つばめ邸6

文字どおり “げんこつ” のような形にこねた、ビーフ100%のハンバーグで、外側には焼き目が付いているものの、中はレアどころかほぼ「生」。

それをスタッフが客の前で「調理」するのが、このお店の “売り” らしいのだ。



20171211_つばめ邸7

まず、熱々に熱した鉄板の上で、スタッフが「げんこつハンバーグ」を真っ二つに切り、切断面を下にして鉄板で加熱する。



20171211_つばめ邸8

さらに、フォークとナイフで鉄板に押し付けて、ジュゥジュゥ焼き付ける。
当然、油も飛び跳ね、煙も上がる。



20171211_つばめ邸9

そこへ、すかさずタレを掛けると、飛び散る油もピークに。

待っている間に散々“素振り” を繰り返しておいたとおり、油の跳ねをブロックする「盾」代わりのランチョンマットで完全にディフェンス。



20171211_つばめ邸10

ちなみにタレは、「オニオンソース」と「デミグラスソース」の二種類から選べるのだが、この日に助っ人をお願いした浜松在住の “スーパーヒトシ君” によると、「オニオンソースを頼まない人なんていない」というので、俺もそれに従った。



ということで、いざ実食 ―――


20171211_つばめ邸11

思わず “柏手” を打ってしまうほどの美味しさ。

あれだけ鉄板に焼き付けていたのに、それでも中心はほぼ生。
外側はジューシーなハンバーグで、内側はユッケのような、不思議な感覚。

それでも口を突いて出る言葉は「美味い」の一言だった。



そんな食レポはさて置き、つばめ11号さんレポートに戻ろう ―――


20171211_つばめ邸13

はしゃいだ後の休憩は水色の座布団の上です。
たいそう気に入ったようで、ここに戻っては笑顔を見せてくれました。
この座布団をプレゼントしようかと、一瞬思ったほどです。

【局長解説】
そういえば、真熊は昔から座布団が好きだ。



20171211_つばめ邸14

おやおや、疲れちゃったのかな?
畳に移動して横になりましたよ。
まぶたがだんだん閉じていきます。
我が家にもイギリス衛兵の帽子が落っこちましたね~嬉しいです。

でも、完全には寝ていませんでした。
可愛いいびきも聞きたかったんですけどね。

【局長解説】
そういえば、真熊は昔から座布団以上に畳が大好きだ。



再び、その頃の俺は ―――


20171211_つばめ邸12

げんこつハンバーグを完食して、失禁するほどの脱力感に襲われていた。

脱力感、満足感、充実感、高揚感、陽岱鋼・・・・
どんな感情がもっともマッチしているのか分からないが、とにかく幸せのど真ん中にいた。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

VIP待遇が当たり前のような真熊にクリックを。



人気ブログランキング

「さわやか」でマジで失禁5秒前の俺にも。



【今日の一言】

大谷翔平くん、ケガさえなければ活躍できるでしょうね。 それより、どこかイチローを獲れ!


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

| 真熊お出掛け | 03:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ