熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

蔵出し写真館 【後編】

土曜日の夕方に、こんにちわ。

なんのかんの13:30には起きたんです。 そこからブログの更新作業を進めていたんです。 それでもこの時間です。 一つクリックするたびに「応答なし」が表示されてイライラもピークです。

GW以降、胃潰瘍になりそうな局長です。



――― さて、写真を撮りに撮りまくったために、大いに引っ張りまくったこのシリーズ。


20170513_蔵出し写真館1

当ブログの「連載3,000回記念」記事。

その写真を、レポート、メイキング集と使用して、それでもなお残ってしまったために、最後は 『蔵出し写真館』 としてキレイさっぱり全放出しようという目論見の後半戦である。



20170513_蔵出し写真館2

記事用の写真撮影では、眠気全開で仏頂面のままで写っていたくせに、予定していた撮影が終わってからは、急にテンションもマックスで大はしゃぎし始めた真熊。



20170513_蔵出し写真館3

ブラザーK” の代打として、「俺のカメラのシャッターを押すためだけの人材」として召集された “ゆりゲラー” に大喜びしながら遊んでもらう。



20170513_蔵出し写真館4

本当なら、記事用の写真でその笑顔が欲しかったんだが・・・・



20170513_蔵出し写真館5

10年も俺の撮影に付き合ってきたくせに、モデルとしてはまだまだ半人前であることを露呈してしまったな、真熊よ。



20170513_蔵出し写真館6

この後、「どこぞの川原」へ移動しての写真撮影では、再び仏頂面に戻ってしまった様子を見ると、真熊はとにかく砂浜だとテンションが上がるらしい。

俺が湘南ボーイだったら、毎日でも砂浜を歩かせてあげられるのにな。



20170513_蔵出し写真館7

ということで、今回で「3,000回記念」企画で撮影したすべての写真が放出完了。
もうこれ以上、この企画で引っ張ることはない。

次回、4,000回記念までつづくことがあったら、また盛大に何か企てようと思う。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

いつにない笑顔を見せてくれていた真熊にクリックを。



人気ブログランキング

そんなに好きならまた砂浜に連れて行ってやるさ。



【今日の一言】

昨夜発注した新しいパソコンが届くのは、きっと大阪遠征の後なんだろうな・・・・
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 真熊お出掛け | 16:31 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本当にさよなら今年の桜

花金ですね、こんにちわ。

掟破りの9連休というGWが明けた、社会復帰へのリハビリ期間であったはずの今週は、そんな悠長な気分を一瞬で吹き飛ばしてくれるほどハードはものでした。 局長です。



――― さて、昨日のつづきで、今さらながらの4月10日(月)のお話。


20170512_桜1

有給休暇まで行使して、甲斐の国は 『大法師公園』 までお花見に行った帰りの道中、まさかの桜を “はしご” したいという欲求に駆られて急遽カットインしたのが、ここ 『津久井湖城山公園』 。



20170512_桜2

人類の英知の集大成とも言えるインターネットで検索したこの公園だったが、“普通の公園よりもちょっとだけ桜の木が多いかも・・・・” 程度のボリュームだったため、思いのほか大したことなく、それもあってか人がまったくいなかったのだ。



20170512_桜3

一応、公園の奥まで歩を進め津久井湖を眺めたりと、義務感のような気持ちで一通りのアクションは済ませたものの、本当に誰ともすれ違うことはなかった。

夕方の犬の散歩で訪れる人すらいないのだろうか。



20170512_桜4

おかげで真熊のテンションも1ミリ足りとも上がらないので、もはやこれ以上ここにいる必要はないと判断し、今度こそ本当に帰路に就くことに。

実に残念な公園だった。
桜については贅沢は言わないが、真熊のためにもせめて人には会いたかった。



20170512_桜5

露骨に浮かない顔をする真熊。
せっかく車で遠出したというのに、これはまさに近所の散歩で見せる仏頂面だ。

来年は、もう少し楽しめる「はしご酒」ならぬ “はしご桜” をしなくては。



20170512_桜6

しかし、たとえクソつまらなくてテンションが水面下であっても、犬が全般的に嫌いな「グレーチング」と飛び越えるときのジャンプは相変わらず高い

そこまで高く飛ぶ必要はないだろうに。



20170512_桜7

ここで誰にも会えなかったがよほどガッカリだったか、車に乗り込むと同時に不貞寝の如く再び眠りの世界へと落ちていってしまった真熊。

とはいえ、毎年かなり桜を見ているポメラニアンであることは間違いないだろう。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

桜スポットを連れ回される真熊に労いのクリックを。



人気ブログランキング

本当は猫たちにも桜を見せてあげたいのだが・・・・



【今日の一言】

ハードだったのは、仕事よりもむしろPC急逝によるブログ更新作業の大変さによるものだった。
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 真熊お出掛け | 02:43 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はしご桜

夏日になるらしい日に、こんにちわ。

昨日は、お伝えしたとおり福岡への “日帰り弾丸出張” だったので、本当に早朝に出発して、日が変わる直前に帰宅するという、自分をひたすら追い込むような一日でした。

疲労困憊で幻覚とかが見え始めている局長です。



――― さて、今さらなのだが、再び「桜」にまつわるレポートを。


20170511_はしご桜2

少し前に無事完結したはずの、桜を見るためだけに有給休暇を行使して、甲斐の国は 『大法師公園』 まで遠征したお花見レポート

実はあの話にはつづきがあったのだ。



20170511_はしご桜4

桜を “はしご” したのだ。

大法師公園を出て帰路に就いたものの、別の桜スポットも開拓したいという欲が生じてしまい、神奈川県に入ったところで急遽ここへカットインしたのだった。



20170511_はしご桜1

『津久井湖城山公園』 。

文字どおり津久井湖の付近にある公園。
確かに桜は咲いているのだが、大法師公園のような迫力ではない。



20170511_はしご桜3

桜の木が「点在している」というレベルなので、ちょっと拍子抜けだった。

そもそも「お花見スポット」として売り出しているわけでもないらしく、あくまでも “普通の公園だけど、桜の本数はよそより少しは多いかもよ?” 的なポジションのようだ。



20170511_はしご桜5

真熊はというと、車に長時間揺られていたこともあり、パソコンでいうところの「スリープモード」となっていた。

テンションのレベルを表すかのように、シッポも下がりきっている。



20170511_はしご桜6

“火事と喧嘩は江戸の華”、「祭」と書かれた町火消しのようなハッピを着ているというのに、当の本人が「お祭り状態」とは程遠いノリではないか。

完全にシラケている、普段はインドアなポメラニアンのようだ。



それよりも何よりも、人がいない。


20170511_はしご桜7

平日の夕方という条件が悪いのか、桜もそれなりに咲いているというのに、人っ子一人いない。
これでは、眠気とセットで真熊のテンションは水面下のままであろう。

(疲労困憊につき、本日は写真も文章も少なめでゴメンなさい・・・・)






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

桜スポットを連れ回される真熊に労いのクリックを。



人気ブログランキング

もっと桜に溺れるくらいのレベルを想像してたのに・・・・



【今日の一言】

韓国の新大統領が決まりましたが、本当に国際的な合意を破棄するつもりなんですかね。
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 真熊お出掛け | 02:36 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蔵出し写真館 【前編】

GW後半戦に、こんにちわ。

否(いな)、暦どおりで今日からGWという人も多いでしょう。 9連休中の局長です。
昨日はラーメン二郎に行ったのに激混みで、駐車場にすら入れず挫折しました。



――― さて、実に今さらなのだが、少し前の当ブログ 『3,000回記念』 記事。


20170503_湘南の海7

その後に “メイキング集” まで数回にわたりお送りしたというのに、まだ写真が余っていたので、ここで一気に放出してしまおうと思う。

まずは、一箇所目の「朝焼けの砂浜」で楽しそうに駆け回る真熊の姿を。



20170503_湘南の海8

そのときの記事でも綴ったが、無類の「芝生好きポメラニアン」として名を馳せているな真熊は、実はそれ以上に砂浜のほうが好きなようだ。

とにかく、ふかふかな感触が好きなのだろうか。



20170503_湘南の海1

つまり、高飛び用のエバーマットの上でも歩かせようものなら、もう膝がガクガクしてしまうほど興奮するかもしれない。



20170503_湘南の海2

そんな絶好調の真熊は、この日 “ブラザーK” の代打として、俺のカメラのシャッターを押すためだけに動員された “ゆりゲラー” に遊んでもらい、さらにハイテンションとなっていた。



しかし、その遊び方が ―――


20170503_湘南の海3

い・・・・行き倒れているのか? 真熊よ・・・・



20170503_湘南の海4

心臓マッサージでも施されているのかと思いきや、どうも真熊は元気そうだ。

どうやら、こんな砂浜でまでお腹をなでてもらっているらしい。
紛らわしいヤツめ。



20170503_湘南の海5

真熊の対応にまだまだ馴れていないゆりゲラーは、なぜか足をマッサージしてしまうらしい。

ニーズとサービスがまったく合致していない光景。
そもそも犬は足を触られることを喜ばないというのに。



20170503_湘南の海6

いやいや、そんなことはどうでもよいのだ。

砂浜に寝転がるなんて、自分がポメラニアンというダスキンモップの如くいろいろなものを絡め取るような被毛に覆われている生き物だということに気付いていないのだろうか、真熊のヤツ・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

実は芝生よりも砂浜が好きらしい真熊にクリックを。



人気ブログランキング

GWだけどインターネットも楽しみましょうね。



【今日の一言】

菅野があの大投手・斎藤雅樹以来の三試合連続完封。 お見事! 巨人の話です。
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 真熊お出掛け | 05:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよなら大法師公園の桜

5月に突入です、こんにちわ。

昨日は家入レオ女史のデビュー5周年にしての、念願の武道館ライブで、俺も魂を燃やし尽くしてしまい、今の今まで死んだように眠りつづけていました。 局長です。



――― さて、寄り道し過ぎてストップしたままになっていた、あのレポート


20170501_桜と真熊1

そう、4月10日の月曜日に、有給休暇まで行使して出掛けた山梨県は 『大法師公園』 でのお花見レポートだが、もはや桜も完全に散ったGW(ゴールデンウィーク)真っ只中なので、そろそろ締めなくては。



20170501_桜と真熊2

2,000本もの桜が咲き誇っているだけあり、もはや “桜の海” である。

桜で溺れてしまいそうだ。
溺死しそうなくらい、どこを見ても桜、桜、桜。



20170501_桜と真熊3

桜の海を上から見下ろすべく、3年度にも上った展望台へ。

セルフシャッターのセッティングに夢中になってしまい、肝心な “展望台から見た辺り一面の桜” という写真を撮り損ねていたことに、帰宅後の画像チェックで初めて気が付いた俺。



20170501_桜と真熊4

何をやっているのだ、俺。
とにかく眼下に見下ろす「桜の雲」、「ピンク色の絨毯」は秀逸だった。

真熊も3年前と同じ場所に座らせてみる。



20170501_桜と真熊5

パラペットになっているので、真熊が地上に真っ逆さまに落ちてしまうようなことはないのだが、さすがに10歳のジジイだけに反射神経が劣っているかもしれないので、今回はしっかりホールドしつづけていた俺。



20170501_桜と真熊6

展望台は風が強くて寒かったので、再び桜の海の中へ。

斜面に桜が植えられているので、こんなに桜が咲き乱れているにも関わらず、レジャーシートを敷いてお花見をするような人はいないのが特筆すべきポイントである。



20170501_桜と真熊7

ここにシートなど敷こうものなら、ちょっとした滑り台になってしまうだろう。

さらには、お弁当のおにぎりをうっかり落としてしまおうものなら、「おにぎりコロコロ」がものすごい加速して転がり落ちていきそうだ。



20170501_桜と真熊8

気の切り株があったので、ここでもセルフシャッターをセッティングして撮ってみると、「桜の樹海を彷徨うオッサン」みたいな絵になってしまった俺。

普通に方位磁石なども狂ったりして、永遠の迷子になりそうだ。



20170501_桜と真熊9

太陽に嫌われたような、この冴えない天気はあいにくだったが、それでもこれだけの桜に囲まれて過ごせたのは小さな幸せだった。



20170501_桜と真熊10

真熊はその価値や喜びを何も理解できていないようだが、俺はとても充実した気分だった。

風情も何も感じられない、お肉さえ食べさせてもらえれば大満足の安上がりな毛むくじゃらの犬と、五感のすべてを使いながら自然の息吹を体全体で感し取ろうとする俺。



20170501_桜と真熊11

桜に対する価値観の違いが顕著に出てしまったが、俺は心も身体も浄化できたようで、とても充実した旅になったと満足していた。



20170501_桜と真熊12

でも、真熊は明らかに「ドッグカフェのほうが良かった」という顔をしているな。

さようなら、甲斐の国。
フォーエバー、大法師公園。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

桜への反応に俺との温度差がある真熊にクリックを。



人気ブログランキング

抱っこしてたら眠くなってしまったのだろうか。



【今日の一言】

大掃除で始まったGWは、家入レオ女史のライブで勢いが加速した感じです。
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 真熊お出掛け | 10:22 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ