熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

さよならさわやか | 2015~2016年コメント皆勤賞

極寒の朝に、こんにちわ。

日馬富士が書類送検になりましたが、どうも貴乃花親方は頑な過ぎますね。 考えるところもあるのでしょうが、何度も部屋を訪れる鏡山親方への対応はさすがに・・・・ 局長です。



――― さて、“2015~2016年コメント皆勤賞レポート[静岡編]” も本日で最終章。


20171212_コメント皆勤賞1

15時を過ぎて、外が涼しくなってきました。
じゃあ、外に出ましょうか。

マグちゃんを抱っこします。
つい癖で仰向けに抱っこしようとして、嫌がられて腕の中でくるんと向きを変えられました。
コタローは仰向け抱っこが好きだったのです。

【局長解説】
いきなりだが、2015~2016年の二年間にわたり、たったの一日も休むむことなくコメントを投稿しつづけた “つばめ11号” さんによる「写真と比べて文字量が多めのレポート」を原文ママでお送り中です。



20171212_コメント皆勤賞2

広場に戻って2回目のお散歩に出発!
実はこのコース、コタローと毎日歩いた場所なのです。
18歳になった頃から散歩はやめたので、久々に歩けて嬉しいなぁ~

【局長解説】
たった4時間で散歩2セットなんて、本当に散歩に飢えていたんですね、つばめ11号さん。



しかし、真熊の顔をよく見てみると ―――


20171212_コメント皆勤賞3

口角の片側だけが上がって、“にやり” みたいな不敵な笑みになっているではないか。

何か企んでいるのだろうか。
「後でもう一回くらい行かせてやろう」とか。



20171212_コメント皆勤賞4

歩いてるのはこんな茶畑が広がる場所です。
新芽の季節はきれいですよ。

黄色いお花とマグちゃんパチリ。
イチョウの木とマグちゃんパチリ。

その都度文句も言わずにちゃんとつきあってくれるマグちゃん。
ん~いいこ♪

【局長解説】
「これぞ静岡!」というご当地ならではの散歩。
沖縄の読者さんなら、シーサーと真熊を並ばせて写真を撮るようなものだろう。



その頃、俺は ―――


20171212_コメント皆勤賞9

炭火焼ハンバーグのご当地レストラン 『さわやか』 の「げんこつハンバーグ」を大満足の中で完食し、お会計も終えて、お店の入口に貼られた著名人のサインを見つけていた。

これは静岡出身の大女優、長澤まさみじゃないか。



20171212_コメント皆勤賞10

こちらはリオ五輪の卓球メダリスト、伊藤美誠。
あの活躍の裏には、げんこつハンバーグがあったんだな。



20171212_コメント皆勤賞11

さらには、『ミライ☆モンスター』 の取材も来ていたのか。
誰かは分からないがAKB48の若手。

恐るべし静岡県内のみの展開ながら、名前だけ全国区になりつつある「さわやか」。



そんなどうでもいいお話はさて置き、つばめ11号さんのレポートに戻ろう ―――


20171212_コメント皆勤賞5

局長さんはどこにいるのかな?
連絡来ないけどまだいいのかな?
と、16時40分頃までは何度もスマホを確認していたのですが、
17時に見たときは「そろそろ」の連絡が3連発で届いてました。

あぁ・・・とうとうマグちゃんとのお別れの時間が来ちゃったんですね。

【局長解説】
レポート文章とまったくマッチングを感じない謎のドアップ。



20171212_コメント皆勤賞6

なんのかんの5時間が経過していたので「そろそろかな」と思い、17時にLINEを送ってみるも一向に返信が来ないどころか既読にもならない。

逃亡を図られたかと不安にもなったが、少したってようやく返信が来たので、改めて真熊を迎えに向かうと、当の真熊が「あっ来ちゃった・・・・」みたいな顔で俺を出迎えた。



20171212_コメント皆勤賞7

局長さんが迎えにきて、マグちゃんちょっとだけ笑顔。
でもどっちかっていうと、もう遊べないんだって分かってるお顔。

寂しいけど、コトちゃんたちが待ってるからサヨナラしなくちゃ。

【局長解説】
たくさん構ってもらい満足げな真熊。
毎度のことだが、俺と遊ぶのとは違ってVIP待遇で優しくしてもらえるせいか、えらく充実していた感がにじみ出ている。



20171212_コメント皆勤賞8

遠くからはるばるこんな田舎に来てくださって、本当にありがとうございました。
可愛いマグちゃんを4時間以上も独占できたなんて、夢みたいです。

マグちゃんは本当に可愛くて可愛くて、賢いいい子でした。
マグちゃんも、ありがと。
元気で過ごして、またいつか一緒に遊ぼうね~バイバイ


糸冬

こうして、つばめ11号さんには真熊との時間を。
自分自身には「さわやか」のげんこつハンバーグを。
それぞれに充実した時間を提供してくれた静岡県。

さようなら静岡、またコメント欄でお会いしましょう、つばめ11号さん・・・・・  糸冬






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

静岡県での数時間を楽しんだ真熊にクリックを。



人気ブログランキング

「さわやか」の美味しさに打ちのめされた俺にも。



【今日の一言】

貴乃花親方は、どうも昔から人間性が難しいですよね。 もう少し器用に立ち回れないものか。


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

| 真熊お出掛け | 07:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さわやかVIP | 2015~2016年コメント皆勤賞

新しい週に、こんにちわ。

この土日と泊りで出掛けていたのですが、その間に大谷翔平くんの移籍先が決まっていたのですね。 同い年のイチローの所属先も早く決まってほしいです。 局長です。



――― さて、今週も去る9月24日(日)に決行した例の企画のレポート続編を。


20171211_つばめ邸1

2015~2016年の二年間にわたり、一日たりとも休まずに毎日コメントを投稿しつづけた “Time is money” という言葉をまったく理解できていない読者を “皆勤賞” として表彰する企画。

それでは本日も、“3~4時間ほど真熊と好きに遊んでください” という副賞を受けた “つばめ11号” さんの落ち着きを失い気味のレポートを原文ママでお送りしよう。



20171211_つばめ邸2

カメラ担当で頼んでおいた同期とも合流し、畳のお部屋に移動しました。
さあ、あこがれのモフモフを堪能です。

見たかった背中の白い毛。
あら?2本あるのね。

ふわふわのおでこをぽんぽん。
尻尾はこうなっているんだぁ。
肉球かわゆい。
二人でマグちゃんをこねくりまわしちゃいました。

【局長解説】
その白髪は、“サヨ” ちゃんが過去に何度も抜こうとしていたやつだ。
昔は一本だったのに、いつの間にか二本に増えていたのか。



20171211_つばめ邸3

マグちゃん、サプリメントはいかがです?
おいしいでしょ~ものすごい食いつきの良さですねぇ。

試しに「ゴロン」と言ってみると、本当にゴロンを見せてくれるじゃありませんか。
つばめ感激!

【局長解説】
真熊は食べ物のためなら平気でプライドも捨てるポメラニアンである。



20171211_つばめ邸4

数日前のブログで局長さんが食べていたシュークリーム。
私も真似したくて用意しましたよ。
皮をちょびっと食べますか?
ぐぐっと近寄るマグちゃん。
ももに置かれた前足の重さが心地よいです。

【局長解説】
単なる意地汚いポメラニアンのようで恥ずかしい限りだ。



その頃、俺は ―――


20171211_つばめ邸5

芸能人も御用達ながら、静岡県内のみで展開する炭火焼ハンバーグのレストラン 『さわやか』 をドキドキ初体験の真っ最中だった。

いよいよオーダーした「げんこつハンバーグ」が運ばれてきた。



20171211_つばめ邸6

文字どおり “げんこつ” のような形にこねた、ビーフ100%のハンバーグで、外側には焼き目が付いているものの、中はレアどころかほぼ「生」。

それをスタッフが客の前で「調理」するのが、このお店の “売り” らしいのだ。



20171211_つばめ邸7

まず、熱々に熱した鉄板の上で、スタッフが「げんこつハンバーグ」を真っ二つに切り、切断面を下にして鉄板で加熱する。



20171211_つばめ邸8

さらに、フォークとナイフで鉄板に押し付けて、ジュゥジュゥ焼き付ける。
当然、油も飛び跳ね、煙も上がる。



20171211_つばめ邸9

そこへ、すかさずタレを掛けると、飛び散る油もピークに。

待っている間に散々“素振り” を繰り返しておいたとおり、油の跳ねをブロックする「盾」代わりのランチョンマットで完全にディフェンス。



20171211_つばめ邸10

ちなみにタレは、「オニオンソース」と「デミグラスソース」の二種類から選べるのだが、この日に助っ人をお願いした浜松在住の “スーパーヒトシ君” によると、「オニオンソースを頼まない人なんていない」というので、俺もそれに従った。



ということで、いざ実食 ―――


20171211_つばめ邸11

思わず “柏手” を打ってしまうほどの美味しさ。

あれだけ鉄板に焼き付けていたのに、それでも中心はほぼ生。
外側はジューシーなハンバーグで、内側はユッケのような、不思議な感覚。

それでも口を突いて出る言葉は「美味い」の一言だった。



そんな食レポはさて置き、つばめ11号さんレポートに戻ろう ―――


20171211_つばめ邸13

はしゃいだ後の休憩は水色の座布団の上です。
たいそう気に入ったようで、ここに戻っては笑顔を見せてくれました。
この座布団をプレゼントしようかと、一瞬思ったほどです。

【局長解説】
そういえば、真熊は昔から座布団が好きだ。



20171211_つばめ邸14

おやおや、疲れちゃったのかな?
畳に移動して横になりましたよ。
まぶたがだんだん閉じていきます。
我が家にもイギリス衛兵の帽子が落っこちましたね~嬉しいです。

でも、完全には寝ていませんでした。
可愛いいびきも聞きたかったんですけどね。

【局長解説】
そういえば、真熊は昔から座布団以上に畳が大好きだ。



再び、その頃の俺は ―――


20171211_つばめ邸12

げんこつハンバーグを完食して、失禁するほどの脱力感に襲われていた。

脱力感、満足感、充実感、高揚感、陽岱鋼・・・・
どんな感情がもっともマッチしているのか分からないが、とにかく幸せのど真ん中にいた。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

VIP待遇が当たり前のような真熊にクリックを。



人気ブログランキング

「さわやか」でマジで失禁5秒前の俺にも。



【今日の一言】

大谷翔平くん、ケガさえなければ活躍できるでしょうね。 それより、どこかイチローを獲れ!


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

| 真熊お出掛け | 03:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015~2016年コメント皆勤賞 [静岡編]

日曜日の朝に、こんにちわ。

『とんねるずのみなさんのおかげでした』 が3月をもって終了することが正式発表されてしまいました。 俺の青春そのものです。 本当に寂しい話です。 昭和生まれの局長です。



――― さて、一昨日から始まった “2015~2016年のコメント皆勤賞” のレポート続編。


20171210_コメント皆勤賞1

クッキー&ちゃちゃ” さん、“ラブママ” さん同様に、実は “つばめ11号” さんも、昨年までの丸二年間にわたり、一日たりとも休まずに毎日コメントを投稿しつづけるという奇行をやってのけていたのだ。



20171210_コメント皆勤賞2

そこで、先のお二人と同じく “3~4時間ほど真熊と好きに遊んでください” という副賞を進呈すべく、このアホみたいに広大な静岡県の、しかも西側の見知らぬ街までやって来たのだった。

お昼をちょうど回ったあたりに到着し、真熊との対面を果たしたつばめ11号さん。



20171210_コメント皆勤賞3

真熊も、「なんか知らないけど、父上じゃない人が遊んでくれるっぽい」くらいの軽いノリでテンションを高め始めている。

相変わらず「人見知り」という感情を一切もたずに産まれてきただけあって、社交性は満点だ。



20171210_コメント皆勤賞4

それでは、俺との会話も、お迎え時間の約束も、一旦お別れの挨拶も、すべて「そこそこ」に大喜びで真熊と共に林の奥へと消えていってしまったつばめ11号さんによる渾身のレポートを原文ママでお送りしよう。



20171210_コメント皆勤賞5

キャー!マグちゃん!!
可愛ぃ~本物だぁ~動いてるマグちゃんが目の前に。
待ちに待った瞬間です。

マグちゃん、早速「まぐション&まぐウン」を見せてくれました。
もー何をやっても可愛いマグちゃんです。

【局長解説】
「挨拶代わり」なのか、「名刺代わり」なのか、とにかくマーキング感覚で脱糞までしてみせた男気に溢れる真熊。



20171210_コメント皆勤賞6

局長さんは、マグちゃんを降ろしたら静岡県民にはおなじみの「さわやか」へ。
近頃は芸能人にまで知られるようになったみたいです。
楽しんできてください。

【局長解説】
そう、俺はあの長澤まさみや広瀬すずも常連だという、静岡県のご当地レストラン 『さわやか』 に行く予定を立てていたのだ。



20171210_コメント皆勤賞7

さて、マグちゃんは父上には見向きもすることなく、さっそくお散歩へ。
茶畑の根元が気になるの?
普段の散歩コースでは見ることができない草もたくさんあるでしょ。

あちこちに「真熊参上!」のしるしをつけて1回目の散歩が終了です。

【局長解説】
家の周りに当たり前のように茶畑。
「これぞ静岡県!」と言わんばかりのレポートだ。



その頃、俺は ―――


20171210_コメント皆勤賞8

上述のとおり、静岡県のみで展開するご当地レストラン 『さわやか』 に来ていた。
テレビでも何度か取り上げられており、「げんこつハンバーグ」が有名なのだ。



とはいえ、店名と同じく「さわやかさ」を売りにしている俺だが、いかんせん “さわやか初心者”。


20171210_コメント皆勤賞9

きっと独自のルールがあったり、よそ者を受け入れない気質があったりと、まるで初心者が一人で「ラーメン二郎」に乗り込むにはハードルが高いのと同じような何かが起こるのではないか。

そう考えた俺は “助っ人” を用意していたのだが、待ち合わせ時間まで、まだ少しあった。



20171210_コメント皆勤賞10

やむを得ず近所のショッピングモールで時間をつぶしていると、俺が花金のたびに訪れる “高級イタリア料理屋” の支店があった。

驚くべきは、お店の外に「食品サンプル」によるメニューが展示されていることだ。
さすがはオクラホマ州のように広大な静岡県。



20171210_コメント皆勤賞11

結局、助っ人と合流したものの、さらに「さわやか」店内でのウェイティングも含めて、着座までに小一時間を要した俺。

まずはテーブルに敷かれた “ランチョンマット(兼)飛び跳ねる油をブロックする盾” に書かれた、さわやかのブランド理念などを読み進めて勉強する。



20171210_コメント皆勤賞12

アツアツの鉄板が置かれて、スタッフがソースを掛けると同時に飛び跳ねる油をイメージしながら “盾” でディフェンスする――という一連の行為を何度も “素振り” してイメージトレーニングを行う。



20171210_コメント皆勤賞13

そうこうしていると、セットのスープが運ばれてきた。
まずはこれで心を落ち着かせる。

ひょっとして、つばめ11号さんよりもテンション高めのレポートになっているんじゃないだろうか、俺の初さわやか奮闘記は・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

楽しそうな真熊とつばめ11号さんにクリックを。



人気ブログランキング

「さわやか」での素振りに余念がない俺にも。



【今日の一言】

実は今日、泊まりでお出掛けしているので、日曜日だけど二本立てじゃなくてこの一本のみ。


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

| 真熊お出掛け | 04:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一路、静岡へ

花金の朝に、こんにちわ。

毎年この日は言っている気がしますが、今日はジョン・レノンの命日です。 もう37年も経ってしまうんですね。 ジョンの魂は名曲 『イマジン』 の中に生きています。 局長です。



――― さて、かれこれ二ヶ月も前のことになってしまうのだが、9月24日(日)のお話。


20171208_一路静岡1

時刻は朝の9:30。
日曜日だというのに、俺としては早起きをして、真熊を助手席に放り込んだ。

体内時計を俺の生活に合わせているのだろうか、真熊も眠そうな顔をしている。



20171208_一路静岡2

アウトドアヴィレッジ』 に行って以来、二週間ぶりのお出掛けとなってしまったのだが、どうも最近も真熊は喜びが浅いのか笑顔を見せなくなった。

こういう淡泊な反応ばかりしていると、俺もお出掛け甲斐を感じなくなって、出不精なインドア生活になっちまうぞ?



20171208_一路静岡3

一路西へ西へと走り始めて小一時間が過ぎた頃、あの辛い時間に突入した。

静岡地獄” 。
走れど走れど静岡県を突破できない、砂漠の真ん中で迷子になるような恐怖の現象である。



20171208_一路静岡4

しかし、この日は静岡県を突破する必要はなかった。
静岡県内に用事があったのだ。

とはいえ静岡県を東から西へと散々走った末に、浜松の少し手前のインターを降りた。



そして12時を回った頃、ようやく目的地へと到着 ―――


20171208_一路静岡5

一人の女性が俺たちを待っていた。

よく分からずに挨拶する真熊。
とりあえず構ってくれそうな人であれば、相手の素性など気にしないのだろう。



20171208_一路静岡6

この女性、当ブログのコメント欄ではお馴染みのあの人。
静岡県民なのに、なぜかヤクルトスワローズの大ファン、“つばめ11号” さんである。

もうお気付きの人も多かろう。



20171208_一路静岡7

そう、これまで二名に副賞を進呈してきた、“2015~2016年のコメント皆勤賞” 企画である。

クッキー&チャチャ” さん、“ラブママ” さんに並び、つばめ11号さんも二年間にわたり一日たりとも休まずにコメントを投稿するという時間の無駄づかいをしていたのだ。



20171208_一路静岡8

ということで、先のお二人につづき満を持して “3~4時間ほど真熊と好きに遊んでください” という副賞を進呈しに、この静岡県の西側までやって来たのだった。



それではさっそく、つばめ11号さんによる渾身のレポートを原文ママでお送りしよう。


20171208_一路静岡10

今日は愛しのマグちゃんが我が家に来てくれる日です。
決まってからずっとわくわくどきどき過ごしてきました。

掃除洗濯は昨日済ませ、今朝マグちゃんに入ってもらう部屋の掃除を入念に。
コタローは許されなかった畳の部屋にマグちゃんをお迎えします。

【局長解説】
つばめ11号さんはこの二週間ほど前に、愛犬の “コタロー” を18歳で亡くしたばかりだったので、実は心にポッカリ穴が開いた状態だったのだろう。



20171208_一路静岡11

局長さんから「まもなく到着」の連絡が入りました。
あと少しでマグちゃんに会える・・・
あ~緊張します。

家の外で待ってると、見覚えのあるオレンジの車が目の前を通過。
あらら、想定外の方角からの登場で、Uターンしてもらい近くの広場へ案内しました。



20171208_一路静岡9

そんなこんなで、真熊なんぞがつばめ11号さんの心の穴をふさいであげられるかは分からないが、数話にわたるレポートの続編を乞うご期待。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

わけも分からずに静岡入りした真熊にクリックを。



人気ブログランキング

今年3度目のお宅訪問がスタート。



【今日の一言】

アキちゃんのママさんへ
お悔やみ申し上げます。 いつも応援ありがとうございます。
残念ながら最愛のペットを亡くした悲しみを乗り越える術はありません。
ひたすら悲しみに襲われ続ける毎日です。
月並みな言い方ですが、時間が少しずつ、本当に少しずつ解決してくれるだけです。
悲しむことも立派な供養だと聞いたことがありますので、今のままでいいと思いますよ。


『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook


ダニエル・ウェリントン

| 真熊お出掛け | 03:20 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよなラブ | 2015~2016年 コメント皆勤賞

新しい週に、こんにちわ。

ドラマ 『スクール☆ウォーズ』 のモデル校となった伏見工業高ラグビー部が学校統廃合により名前がなくなっちゃうんですね。 ドラマの大ファンだったので残念です。 局長です。



――― さて、先週からお届けしている例のレポートも、いよいよ本日が最終章。


20171113_コメント皆勤賞1

お店から戻ったらお散歩です。
家の近くで、早速お友達に会いました。

【局長解説】
もう一度振り返るが、2015~2016年の2年間にわたり、わずか一日も休まずコメントを投稿しつづけ「皆勤賞」を達成した “ラブママ” さんの、間違った時間の使い方を称えるべく、副賞として「真熊と数時間好きに遊ぶ」特典を進呈したこの日。



20171113_コメント皆勤賞2

直ぐに駆け寄って甘えるまぐちゃん。
良かったね、まぐちゃん。

ではお散歩へ。

【局長解説】
ラブママさんによる、日によって文字量とテンションに差がある渾身のレポートを原文ママでお送りしています。



20171113_コメント皆勤賞3

ずんずん進むまぐちゃんと、歩みの遅いラブ。
2匹のお散歩って、慣れないせいかなかなか大変でした。

しばらく行くと、ポメ友達に会いました。

【局長解説】
右と左のどちらが真熊かお分かりだろうか。



20171113_コメント皆勤賞4

ゴレオくん、10歳の男の子です。
飼い主さんは少しご高齢の男性だったせいか、お互いあまり反応なし(ーー;)

こうしていつものラブのお散歩コース、一時間ほどをまぐちゃんは全部歩いてくれました。
ちなみにラブは最後10分ぐらいは抱っこになりましたが。

【局長解説】
真熊とタメだ。



20171113_コメント皆勤賞5

お散歩から戻り、少しお部屋で休憩です。
まぐちゃんをお預かりしてから初めて、我が家に来てくれました。

【局長解説】
なんか床を見るだけで、小洒落た家だと分かる一枚だ。
アンティークなオルゴールとかが飾ってありそうだ。



20171113_コメント皆勤賞6

まぐちゃんが我が家にいるなんて、夢のようです。
でも・・・

【局長解説】
暖炉もあるのではなかろうか。
鹿の首だけの壁飾りとかもデフォルトだろう。



20171113_コメント皆勤賞7

寝ちゃった。

しばらくすると、そろそろ父上が駅に戻ってくる時間に。

【局長解説】
どこでも臆することなく、且つ遠慮なく寝てしまうリラックスぶり。
緊張感の欠片もないんだな、キサマ・・・・



20171113_コメント皆勤賞8

少し早めに家を出て、駅の近くのお店で時間調整をすることにしました。

ラブと一緒にカートに乗って出発。
道行く人に視線を送るまぐちゃんと、カメラ目線のラブ。

でも・・・

【局長解説】
心なしかラブが疲れた目をしているが、やはりいきなり真熊がやって来たことで精神を消耗したのだろうか。



20171113_コメント皆勤賞9

寝ちゃった。

しかもラブまで・・・

【局長解説】
真熊もドッグカフェや散歩で電池が切れてしまったのだろうか。



20171113_コメント皆勤賞10

まぐちゃんに寄りかかって寝てる( ̄▽ ̄;)
今日は一日中遊んだので、さぞ疲れたことでしょう。

このあと局長がお迎えに来て、まぐちゃんとはお別れでした。
今日は一日、私と遊んでくれてありがとう。
またいつか、遊びに来てね。

【局長解説】
ラブも一緒にカートに乗ってたから、お互いの体温でぬくぬくして眠気をもよおしてしまったのだろうか、二匹とも。



20171113_コメント皆勤賞11

局長から素敵な副賞をいただき、思いがけずまぐちゃんと楽しい時間を過ごすことができました。

私のつたないレポートでは上手くご報告できず、歯がゆいばかりです。
でもまた機会がありましたら、まぐちゃんとお会いしたいと思います。
ありがとうございました。

【局長解説】
こちらこそ毎日ゝ雨の日も風の日もコメントをありがとうございます。
今後とも真熊と当ブログを宜しくお願い致します。

後半だけ、また文字量が一気に増えましたね・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

寝落ちするほど楽しんだらしい真熊にクリックを。



人気ブログランキング

シャレオツなお店とお家にお邪魔したんだな。



【今日の一言】

“イソップ” の父親役で、まだ無名時代の北村総一朗が出演してたの知ってます?
 

| 真熊お出掛け | 02:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ