熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

Good night 高槻

8月です、こんにちわ。

いよいよ夏ド真ん中の8月です。 海に川に山にプールに魂を燃やしていきましょう。
でも水の事故と熱中症にはくれぐれも要注意です。 水分補給は小まめに。 局長です。



――― さて、なんとなくダラダラつづいている「高槻の夜」レポート。


20170801_さよなら高槻1

お店のオバチャンが次から次へと真熊に「被り物」を被せるという薄い内容で引っ張ってしまったが、いよいよそれも本日で最終章。

お店にあった被り物を制覇したのだろうか、いきなりネクタイへのコンセプト変更がなされたが、そこからさらに急カーブ。



20170801_さよなら高槻2

被り物 ⇒ 締め物 ・・・・と来て、今度は「着物」に。

しかも、普通の「服」ではなく、本当に文字どおりの着物だ。
まさか、フランス料理のようなストーリー性のあるフルコースだったのだろうか。



20170801_さよなら高槻3

恐らく最初から状況を理解できてないであろう真熊。

ただ単に「構ってもらっている」、それでいて「カメラ目線を強要される」程度にしか考えていなかったと思う。



20170801_さよなら高槻10

そんなことより、俺は犬の女装反対派なので、この着物は早々に打ち切りに。

こうして、いきなり始まった “七変化” ばりの装飾攻撃はようやく終了した。
最後までお店のオバチャンの目的は分からなかったが、おかげで写真の撮れ高は良かった。



20170801_さよなら高槻5

さらに、ちょっとした写真の撮影セットも用意しているとのことなので、使わせてもらうことに。
5月末ということで、背景は「梅雨」のイメージだ。



ということで、「セットバレ」しないようトリミングをしてみると ―――


20170801_さよなら高槻4

こんな感じに落ち着く。

なんのかんの最後までいい笑顔を見せつづけた真熊。
前日の「大阪で会いましょう・再び」企画から、二日間にわたり笑いっぱなしである。



20170801_さよなら高槻6

あまり犬慣れしていない元仕事の同志 “眉毛” さんも、真熊のプロ意識ぶりを称賛していた。

そう、真熊最大の特技は「お座り」でも「お手」でもなければ、「取ってこい」でもない。
絶対に視線を外さない “カメラ目線” なのだ。



20170801_さよなら高槻7

こうして、久しぶりの再会にアルコールも進んだ俺たちは、閉店時間を迎えたお店を後にし、「ナイス街(ガイ)」という大阪人らしからぬ “ダジャレ” が掲げられた高槻の街を歩きながら、駅方面へと向かった。



20170801_さよなら高槻8

大阪二日目の夜は、この高槻の街で泊めていただいたのだった。

ふと気付いたのだが、大阪の繁華街はほとんどアーケード状になっていて通路に屋根がある。
雨の日でも傘を差さずに歩けるなんて、実にいい環境だな、大阪。



20170801_さよなら高槻9

これからまた飲み直すといことで、“大阪の粉もの” も忘れずにテイクアウト。
前回は叶わなかった本場の味を、今回こそ惜しみなく味わおうと心に決めていたのだ。

そんなこんなで、前日の鶴見緑地につづき、二日つづけて楽しい時間を過ごせた俺と真熊。
おおきに、大阪!






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

またもこっちのランキングだけカウントされてないっぽい…



人気ブログランキング

こっちのランキングは常に安定してるってのに。



【今日の一言】

8月になって真夏がスタートしたってのに、初日の今日は天気が大荒れらしいですね・・・・
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 真熊お出掛け | 05:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エンドレス被り物

新しい週に、こんにちわ。

なんかどんよりした天気がつづいていますね。 梅雨明け宣言されてから「やっぱり関東地方だけ雨少なくしすぎちゃったかなぁ」とお天道様が調整を始めたんでしょうか。 局長です。



――― さて、先週のつづきで、「大阪で会いましょう・再び」翌日のレポートを。


20170731_七変化1

以前、仕事の同志として仲良くしていた元取引先の女性が、旦那さんの転勤で大阪は高槻市へ転居していたので、この機会に会うことになっていたのだった。

真熊も一緒に入れてお酒を飲めるお店ということで探した結果、このお店が見つかったのだが、何やらここは来店した犬に対して、次から次へと “こんなこと” をする文化があるらしい・・・・



20170731_七変化2

被り物” だ。
配膳のたびにお店のオバチャンが真熊に被せ物をしていくのだ。



20170731_七変化3

ジュリーみたいな帽子 ⇒ ふなっしー ⇒ ホラー映画のピエロ ⇒ マリーナ系の帽子 ⇒ 織姫・彦星 ⇒ ギャートルズの肉 ・・・・という6種類の被り物を経て、お次は “熊” だろうか。



20170731_七変化4

この時点では、まだお店のオバチャンはコイツが「真熊」という名前であることを知らなかったからやむを得ないのだが、こんな物を装着しなくても十分に熊っぽさをまとっているのだ。

言うなれば、白人が金髪のヅラを被るようなものだ。



20170731_七変化5

さらにオバチャンはノーブレーキ。

チョイスの基準はよく分からないのだが、熊の次は「スイカ」だった。
もはやオバチャンの目的が分からなさ過ぎる。



20170731_七変化6

スイカの形も相まって、“♂” のマークにしか見えなくなっていた俺。

結果的には面白い姿になっているが、このスイカの被り物を作ったメーカーの意図も理解し難いものがあるな・・・・



20170731_七変化7

ここでようやく「被り物コレクション」が “打ち止め” になったのか、オバチャンのコンセプトが急きょ変更になったようだ。

突然の「ネクタイ」に。



20170731_七変化8

なぜか被り物の数々と比べて、飛躍的にテンションが上がる真熊。

やっぱり耳を覆われるのは内心イヤなのだろうか。
しかも、俺が言うのもなんだが、思いのほかネクタイが似合っていてビックリだ。



20170731_七変化9

キリが良かったので、本日の「高槻での再会レポート」はここで終了。

ちょっと写真が少なかったかもしれないので、代わりにビックリするほど無愛想な猫の覚め切った表情を一枚だけ載せておこう。

相変わらず石像のようにピクリとも動かないのだが。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

被り物から急にネクタイに変更された真熊にクリックを。



人気ブログランキング

茶色い熊ってことは、ヒグマがモチーフなのかな。



【今日の一言】

ここ数日天気が悪いので、この週末分の大葉は育ちが悪くて使えないものばかりに。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 真熊お出掛け | 02:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノンストップ被り物

花金の朝に、こんにちわ。

昨日の午後から、政界が大きく動き出しましたね。 稲田防衛大臣と民進党の蓮舫代表のダブル辞任。 まぁ、どちらもむしろ遅すぎたくらいの印象ですけどね・・・・ 局長です。



――― さて、本日も “高槻市での仕事の同志との再会” レポートの続編を。


20170728_被り物1

高槻市にあるアルコールメニューが豊富なドッグカフェで、久しぶりの再会を果たした俺と元仕事の同志 “眉毛” さん。

特別に二品オーダーしてあげた料理を大喜びで食べる真熊だったが、お店のオバチャンが何を考えたのか、いきなり被り物を装着し始めたのだった。



20170728_被り物3

赤いハット ⇒ “ふなっしー” とつづき、お次はよくホラー映画なんかに出てきそうなピエロらしきものが被せられた。

よく見ると胴体も付いている。



20170728_被り物2

明らかに怪しい生き物だ。

他のお客たちから、飼い主である俺のセンスが悲劇的なのかと勘違いされたりしないか、別の心配に襲われてきていた。



20170728_被り物4

再び眉毛さんの隣に移動すると、今度はオシャレな麦わら帽子が被せられた。
'80年代にマリーナとかで被っていたら絵になりそうな、意識高い系のデザインである。

潮風に帽子が飛ばされて、黒い長い髪の毛がなびく女性の横顔といった、'90年代のカラオケで流れる映像っぽいシーンが俺の脳裏によぎっていた。



20170728_被り物5

どうやら、お店のオバチャンのエンジンが掛かってしまったらしい。
しかも、さすがは運転の荒い大阪と言わんばかりに、いきなりトップギアだ。

敏腕スタイリストの如く、次から次へと被り物を持ってきては真熊に装着していく。



20170728_被り物6

今度は、季節外れの「ひな祭り」なのか、はたまた七夕の織姫と彦星なのか、とにかくおとぎ話チックな男女を模したぬいぐるみらしきものと一体化された被り物。

まさか、俺と眉毛さんの再会を七夕になぞらえたわけでもあるまい。



20170728_被り物7

もはやノーブレーキと化してしまったオバチャンが次に持ってきたのは、これだ。

『はじめ人間ギャートルズ』 に出てくる肉、つまり “ギャートルズの肉” じゃないか。
ギャートルズを知らない若僧は、アラフィフの先輩方に詳細を確認してみよう。



20170728_被り物8

「これからお肉を食べるんじゃなくて、お前がお肉を頭に乗せてるんだ」

“お肉を頭に乗せる” という、文字にすると「頭おかしいんじゃないか」と思われるような状況が、まさに俺の目の前で具現化されており、ちょっとばかり対応に苦慮した44歳の春だった。


実は被り物はまだつづく・・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

唐突に始まった被り物尽くしの真熊に愛のクリックを。



人気ブログランキング

『はじめ人間ギャートルズ』 知ってますよね?



【今日の一言】

ダブル辞任の陰で、SPEEDの今井絵理子まで不倫報道。 政界が荒れてますね・・・・ 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
『ダニエル・ウェリントン』 で7/27まで「夏のキャンペーン」開催中。 割引クーポンもあるよ!
 

| 真熊お出掛け | 03:04 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いきなりの被り物

猛暑の中休みでしょうか、こんにちわ。

まったく広島カープ1チームにどれだけの勝ち星と貯金を進呈するつもりなのでしょう。
27の貯金のうち「10」が巨人によるもの、つまりカープの独走は巨人の責任。 局長です。



――― さて、昨日からのつづきで、「高槻の夜」レポート。


20170727_ドッグカフェ1

大阪で会いましょう・再び」企画を無事に終了することができた翌日。

つまり 5月21日の日曜日、俺は大阪の高槻市で、ここに引っ越してしまった仕事の同志(元取引先)との久しぶりの再会を果たしていた。



20170727_ドッグカフェ2

ドッグカフェだが、アルコールメニューが豊富なお店なので、お酒を飲みつつ真熊も同席できるという、なかなかない環境。

俺たちが一杯目のビールを飲みほした頃、真熊のためにオーダーした料理がやって来た。



20170727_ドッグカフェ3

この日はせっかくの飲みの席だったので、真熊にも贅沢に「チキンロール」と「あんかけ鶏肉だんご」という二品を頼んだ。

前日も暑い中で長時間頑張ってくれたので、ご褒美だ。



20170727_ドッグカフェ4

普通にお皿から食べさしてしまうと、ものの5秒で完食してしまうので、我が家では一口ずつスプーンで食べさせるのがお約束。

例えるなら、食事に2時間くらい掛けてゆっくり食べるフランス人のような上品な習慣である。



20170727_ドッグカフェ5

と言えば格式高い雰囲気だが、実際には早く食べきってしまうと、その後の “高速ガリガリ” による催促が面倒くさいだけなのだ。



20170727_ドッグカフェ6

俺たちがお酒を飲みながらアテを食らうのと同じペースで真熊にも一口ずつ。
こうすることで、真熊の満腹中枢も刺激され、空腹感もなくなってくるだろう。

いや、二品も食べて「空腹だ」なんて言おうものなら、お説教だ。



20170727_ドッグカフェ7

ときに、キサマは何を外見までフランス人マダムのように仕上げているんだ?

何を思ったのか、お店のオバチャンがおもむろに真熊に被せていったのだ。
ハット型の帽子を被って食事を楽しむなんて、まるで上流階級の飼い犬の嗜みじゃないか。



20170727_ドッグカフェ8

フランス人というよりかは、“夏フェスでのナオト・インティライミ” といったところだろうか。

この例えが通じない、もう少し年齢がアッパー層のために例え直すなら、“ジュリー”(沢田研二)といったところでしょう。



20170727_ドッグカフェ9

数分後には、またもおかしな姿になっていた真熊。

ひょっとして、俺の隣で 『ガキの使い』 の “七変化” でもしようとしているのだろうか。
ちなみにこれは、海の砂浜でパトロールしているライフガードか?



20170727_ドッグカフェ10

“ふなっしー” だったか。

顔のフォルムを形成している毛と耳を隠してしまうと、完全に別の生き物にしか見えなくなる。
不自然なまでに毛量の多いチワワとか。


つづく・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

食事中にいきなりこんな姿になった真熊にクリックを。



人気ブログランキング

「ふなっしー」というかライフガードだけど。



【今日の一言】

今年の巨人の対広島カープ成績は、16試合で3勝13敗。 どうなってるんだ、こりゃ。 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
『ダニエル・ウェリントン』 で7/27まで「夏のキャンペーン」開催中。 割引クーポンもあるよ!
 

| 真熊お出掛け | 07:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高槻での再会

週の真ん中に、こんにちわ。

この夏も早くも頻発していますね。 車に残したままの子供が熱中症で死亡する事故が。
その理由が「パチンコ」なんかでは、子供も浮かばれなさ過ぎますよ・・・・ 局長です。



――― さて、本日から「大阪で会いましょう・再び」企画の翌日のお話を。


20170726_高槻の夜1

つまり 5月21日、日曜日のお話である。

前日の土曜日は、「大阪で会いましょう」企画、同「夜の部」を経て、お隣の兵庫県は神戸市の「山の手」にある “まぁ” さん宅に泊めてもらった俺と真熊。



日が明けて、日曜日の14時過ぎに神戸を発った俺たちは、再び大阪市内に入っていた。


20170726_高槻の夜2

やって来たのは、高槻市。
そう、“タカツキング” こと 『関ジャニ∞』 の村上くんを輩出した大阪の街である。



この街で、ある人物と待ち合わせていた俺。


20170726_高槻の夜3

無事に落ち合って、予約していたこのお店にやって来た。

ちなみに、「つのだ☆ひろ似の大工」 “こんこん” は、前日の夕方に大阪市の千里に住む妹ファミリーが鶴見緑地まで迎えに来て、そのままお別れしていた。



20170726_高槻の夜4

ドッグカフェだが、アルコール・メニューや「アテ」も豊富な 『Tea House DOGCAFE ぷらっとわん』。

犬連れの俺が気兼ねなくお酒を飲めるお店なんて、そうそうないのだが、人類の英知であるインターネットで検索してみたところ、このお店が引っ掛かったのだった。



そして、いざ入店。


20170726_高槻の夜5

待ち合わせていたのは、この女性。

「Why? 局長ったら、大阪でヨロシクやってたのね・・・」 なんて思った人も多いだろうが、それはノンノン、早とちり。

彼女は子持ちの人妻である。



20170726_高槻の夜6

実は彼女、元々は俺の仕事の取引先の担当だったのだが、接していくたびに互いに「同じニオイがする人」と認識し合い、「性別は違うが人種は一緒」 だと互いに認め合った仲なのだ。

しかし、旦那さんの転勤で大阪に転居してしまっていたので、久々に再会したのだった。



20170726_高槻の夜7

名前は、仮称 “眉毛” さん。

けっこう古い付き合いになるので、あの “広島女” に会ったこともあるし、当ブログにも地味に何度か登場しているのだ。

■ “オカン” が急に倒れた夜に一緒に飲んでいた。 >>> 『51日前・・・
■ 阪神タイガースのグッズを送り付けてきていた。 >>> 『良いもの?
■ 当ブログのネタに、協力してもらっていた。 >>> 『最近の微妙な関係



20170726_高槻の夜8

そんな眉毛さんだが、2年くらい前だろうか、高槻市へ引っ越してしまってからは、たまに会うことも適わなくなっていたので、満を持してこのタイミングで再会の喜びを分かち合ったのだった。



20170726_高槻の夜9

ちなみに、仕事上の取引をしていた時代の写真がこれだ。

仕事の話 2 : どうでもいい話 8
くらいの割合での付き合いがつづいていた7年前。

実は俺がクライアントという立場なのだが、なぜだかよく彼女から説教をされていた・・・・・



20170726_高槻の夜10

そんな俺たちの再会の喜びなど知る由もない真熊。
眉毛さんも、当ブログは愛読していたものの、当の真熊とはこれが初対面だった。

この眉毛さんが、実は “犬慣れ” していないことを嗅ぎ取ったのか、真熊もいつになくよそよそしかった。



20170726_高槻の夜11

「どう距離感を計ればいいのか」、「いつものように甘えていいのか」、「おやつくれる人なのか」・・・・・

あれこれ考え過ぎているのか少し気まずそうだったので、照れ隠し用にサングラスを装着させてやった。



20170726_高槻の夜12

犬慣れしていない女性の横で、サングラス慣れしていない犬が緊張している。
そして、このサングラスの傾きが、不慣れ感をより強調しているな。


つづく・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

久々の再会を果たした俺と、怪しい真熊にクリックを。



人気ブログランキング

生まれて初めて降り立った高槻の街。



【今日の一言】

パチンコ屋に子供を連れていく発想をやめてほしいものですよね。 しかも車に残すなんて。 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
『ダニエル・ウェリントン』 で7/27まで「夏のキャンペーン」開催中。 割引クーポンもあるよ!
 

| 真熊お出掛け | 07:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ